日々の妄想を記し、ストレスを解消

2014年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像メガネy太郎
目標 (2010年09月01日)
アイコン画像雲従龍
将来 (2010年05月15日)
アイコン画像@TOKIA
枯渇に酔う (2010年02月15日)
アイコン画像雲従龍
枯渇に酔う (2010年02月14日)
アイコン画像雲従龍
龍馬デン (2010年02月08日)
アイコン画像@名古屋
龍馬デン (2010年02月08日)
アイコン画像名古屋なう
木曜日 (2010年02月04日)
アイコン画像雲従龍
木曜日 (2010年02月04日)
アイコン画像失望
失恋 (2010年02月03日)
アイコン画像Y氏
やまびこ (2010年01月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kattobase_nya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
久しぶりの更新 / 2014年01月24日(金)
 
   
Posted at 22:55/ この記事のURL
コメント(0)
久しぶりなのでテスト / 2014年01月24日(金)
好久不见
 
   
Posted at 22:43/ この記事のURL
コメント(0)
目標 / 2010年08月07日(土)
年初に立てた目標。ほとんど何も達成されていないまま、ここまで来てしまった。


毎日が過ぎ去っていく。日々を生きることに精一杯で、将来への投資なぞ考えられない。


去年の今ごろ、ノリピーショックの中、試験を受けた。

そのまま一年、あっという間だった。


毎日を大切にしよう。
 
   
Posted at 00:34/ この記事のURL
コメント(1)
管理されるということ / 2010年06月01日(火)
朝、目が覚めて、会社いかなきゃと起きる今。

朝、目が覚めて、今日はなにしよっかなと考えていた学生時代。

サラリーマンなら当然だが、1日の自分の行動は管理される。

必ず報告や連絡、許可が発生する。


上司は部下の行動を管理するのが仕事である。


会社に勤めるというのは制約がやはり大きい。自由はない。


勤務中の自由とはサボりとほぼ同義だ。

人生の大半が制約の中にあるとしたら絶望だ。


制約の反面、職権という権利を発揮できるかもしれないが、使命感すらない以上メリットがない。


さぁどうしようか。
 
   
Posted at 13:13/ この記事のURL
コメント(0)
どさまわり / 2010年05月14日(金)
毎日がどさまわりで、時にこのままでいいのかと。

どさまわりから脱却したい。

勉強しよう。
 
   
Posted at 12:35/ この記事のURL
コメント(0)
将来 / 2010年05月12日(水)
やはり不安になることがある。


結婚にせよ、仕事にせよ、タイミングや決断が本当に必要だ。

仕事の悩みは尽きない。今、この仕事をしていることに意味はあると思うが、これから先このままではいけないとも思う。

ノルマが与えられ、動く。その繰り返しに思えてくる。

本当に人のため、社会のために動いているのか。もっと必要とされる場所があるんじゃないか。

考えれば考えるほど不毛だが、やはり考えてしまう。
ノルマが嫌なのか?ノルマに踊らされて、相手を無視した営業に抵抗があるのか。

だれかを助けられる人になりたい。家族、友人のみならず。
 
   
Posted at 21:09/ この記事のURL
コメント(1)
ディズニー / 2010年05月11日(火)
不思議な場所だと思う。テーマパークとして、圧倒的な支持率と不況知らずの集客力。魅力はどこにあるのか。

キャラクターや音楽、ターゲット戦略、立地など、様々な視点から分析の対象になるのだが、

特に感じるのは
?従業員のやる気、プロ意識
?顧客満足の高さ

?について。いつ、どんな場所でも笑顔、そして完璧な接客、親切、夢を壊さない。その対応が全員にどんな時でも行き届いている。朝早くから夜遅くまで、暑い日も雨の日でも最高のパフォーマンスで。サボってるやつがまずいない。

?は?と連動していると言えるが。どの人も満足し、また来たくなる。みんな笑顔になれる。アトラクションに長時間待たされても、楽しそうだ。これは普通のビジネスではありえないだろう。
ディズニー。分析すれば、サービスについて色々発見があるかもしれない。
 
   
Posted at 22:49/ この記事のURL
コメント(0)
代替財と補完財 / 2010年05月06日(木)
経済学で学ぶ用語である。

バターとマーガリンは代替財である。

パソコンとソフトウェアは補完財だ。


恋愛は代替と補完はどっちがいいのだろうか
 
   
Posted at 23:13/ この記事のURL
コメント(0)
GW / 2010年05月02日(日)
実家、祖父母宅、親戚と行脚した。

短い時間であったが、昔から自分を知ってる人たちに会うというのは、原点に戻れるという意味でよい。

気がする。


叔母が父と母の馴れ初めを話していて笑えた。

そこで傍らで聞いていた叔父が「舞台は回る」と語る。

親の世代から子の世代へ、話題の中心は移ろうという意味だろうか。なかなか名言である。

気がする。

いずれにせよ、時代は流れ、舞台は回って行くのである。

一瞬、一瞬を全力で生きることは疲れてしまうが、少なくとも「舞台が回った」時に、ある程度の納得はほしいものだ。

上京の汽車にて。
 
   
Posted at 20:12/ この記事のURL
コメント(0)
枯渇に酔う / 2010年02月14日(日)
龍馬伝で我らが大泉さんの出演があるとのことだったが、見終わったもののまったくわからなかった。


あとから、あの饅頭屋長次郎が大泉だったと知り、改めて彼の偉大さを知ったのだった。


悩み深い日々を送っているが、維新や開国というスケールに比べたら、びっくりするくらい小さい自分に気付く。


児玉清(龍馬父)の「己を磨くことを忘れるな」という言葉、胸に刺さりました。


最近、恋愛を第一に考え過ぎ、非常に愚かだった。

恋に恋していただけであり、自分の気持ちなど持っていなかったと思う。


浮わついていた。
日々の暮らしに潤いがないと焦りを募らせた。

砂漠のような激しい渇きの中で、水を差し出されたら誰しも口にするだろう。


今、置かれている環境が砂漠かどうか認識出来ないまま、与えられた水を口にしたがった。


潤すものは、何も恋だけではない。

夢中になれるもの〜どうしても描きたい未来のための努力〜を忘れていた。


リスタート。
 
   
Posted at 21:20/ この記事のURL
コメント(2)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!