勝手広告 ヤマト運輸
2008.02.06 [Wed] 00:18



ヤマト運輸の勝手広告です。
これかなり良いですよ。
30秒ほどでうまくまとめています。

なんか、ほんとうにうまい!って感じですね。

それに、出演している女の子がかわいいです。
ほんとかわいいです。

「早さに遠慮はいらない、ヤマト運輸」このキャッチコピーも良いですね。
ヤマト運輸の本当のキャッチコピーなのかな?

そのキャッチコピーにインスパイアされて、この広告を作ったのかな。
それにしても、上手ですよね。

だらだら長いCMよりもこれのように、スパッと短く
言いたい事を伝えるのがコマーシャルメッセージの真髄なのでしょうね。

どっちかっというと、佐川急便のイメージに思えたのですが、
そうするとやはり、キャッチコピーはヤマト運輸のオリジナルなのかも
しれませんね。

それにしても、さわやかです。
出演女性はもちろんですが、男性もいい笑顔です。

このような勝手広告をお作りになる方って、全くの趣味なのでしょうね。
映像を趣味でおやりになっていても、やはり見てもらってナンボの世界だと
思うのですが、そういう意味でも昨今のインターネットといいますか、
WEB2.0といいますか、このようなyoutubeという発表できる場があると
いうのは本当にいい時代が来たもんですね。

これきっかけで、本業になるかたも出てくるかもしれませんね。
テレビのコピーだけでなく、このようなオリジナルの映像がどんどん
youtubeを盛り上げて欲しいものですね。

まだまだ私は、見逃したテレビをyoutubeに頼ってますが(笑)
 

勝手広告 ロイヤルウィング
2008.02.05 [Tue] 08:15



ロイヤルウィングの勝手広告です。
てか、ロイヤルウィングが何なのか知りませんでしたが、
日本で唯一のエンターテーメント&レストラン船ということですが、
料理長ご本人らしき人が出演していたりと、勝手広告を装った、普通の広告の
ような気もしますね。

自らお作りになった広告っぽいですね。
他の作品を投稿なさってないようですしね。

最初と最後にでてくるボスらしき人の、
「まずい!」と「遅い!」の言い方、アクションが全く同じでしたね。

船での食事ってどうなんでしょうね。
あまり、経験ないですが景色がいいのかもしれませんね。

若いころの私のデートの定番は、大阪の南港から九州行きのフェリーに
夕方から車ごと乗り込みます。

そのフェリーは、40分ほどで神戸の港に一旦寄ります。
そこで降りるのです。

ちょうど、海から大阪と神戸の夜景が楽しめます。

お値段も手ごろだったような気がします。
いまでもあるのかなぁ。

結構、彼女ができるたび使っていたデートコースです。
かなりよかったですよ。

神戸に着いたら、南京町で中華料理を食べるのがいいのですが、
確かこのコースだと、お店が閉まっていたような気がします。
ちょっと記憶が曖昧ですが。

そんなときは、六甲山を上りましょう。
100万ドルの夜景が待っています。

海からの神戸の夜景を楽しんだら、今度は山からです。
これまた、絶景ですよ。

このデートは、100%落とせましたから、
女性にはかなり好評でしたね。

今の若い子にはどうかわかりませんが・・・
 

勝手広告 フマキラーお嬢様
2008.02.04 [Mon] 08:14



どこでもベープの勝手CMですね。
かなり、ブラックユーモアですね。
人(?)ひとり死にます。(笑)

絶対ありえないですよね。本当のCMなら。
このベタベタなセンス大好きです。
わかりやすいです。
わかりやすいのが一番です。
シュールも好きです。どないやねん。

この、男優?さんがいい味だしてますよね。
この貧相な感じ。
大好きです。

それと最後のナレーションの声。
またまた、味がありますよね。
何のマネなんでしょうか。
決して、ナチュラルじゃないですよね。

それにしても、べたやなぁ。
ほんに、ベタベタやなぁ。

「かくしてお嬢様には悪い虫が寄り付かないのでございます」(笑)

悪い虫(笑)
いまでも、悪い虫なんていうのでしょうかねぇ。
男女平等になって、ぐいぐい女性が強くなっていってますからね。

女性にもてあそばれる男性も結構多そうですよね。
むしろ、今の若い女性は、悪い虫大歓迎なんじゃないですか?
いろいろ、経験したい女性が多そうです。
てか、主導権握りたがりませんか?
そんなことないですか。

でも、恥じらいがなくなりつつあるような気がしています。
20年位前は、道端でダバコを吸う女性なんていなかったですよ。
咥えタバコなんて考えられませんでした。
男性だけの特権みたいな感じでしたよね?

それが今では、よう見かけますわな。

あれ、あきまへんなぁ。
気持ち悪いです。
どう考えても、頭悪そうに見えます。
私の前を、タバコを吸いながら歩いている女性を見かけたら、
そして、そいつの煙がかなり私の方に来るようなら
いきなり、どついても良いですよね?

え?ダメ?

うーん、やはりそうか。
 

勝手広告 クラッシャー女
2008.02.03 [Sun] 08:12



これって、楽天市場の勝手CMだったんですね。
タイトルからは、想像できませんでした。

クラッシャー女ですからね。
まあ、勝手にCM作った人が、勝手に作ったタイトルですから。
勝手に、批判させてもらいます。ってか、批判してるわけではございません。(笑)

でも、このCMは面白いねぇ。
実際に、楽天市場が使ってもいいんじゃないの?と思いますよ。
ただ、不適切な表現がたくさんあったので、まず使えませんが。

でも、CMの中であったようなことって、結構あるあるネタかもしれません。
私も、思うような商品が中々検索結果として出てこなかった経験ありありです。

きっと、検索精度がいまいちなんでしょうね。
やっぱ、infoseekのエンジン使っているのでしょうか。
そこは、やはりGoogleのエンジン使って欲しいですよね。
infoseekならではの笑い話なのでしょうか。

でも、弓矢うさぎって実在するのかな。
かなり笑っちゃいましたよ。

ドライフルーツなんて、きっと考えて出てくるものではないはずだから、
きっと本当に、検索してみたら出てきたんでしょうね。
そう思うと、なんだかまたまた笑ってしまいますね。

おーりゃー、うぉーりゃーと演者さんのせりふというか、
奇声もなかなかグーですね。

おっと、エド・はるみと同世代だとばれちゃうな。

それにしても、最後のコピー
「落ち着いて探せば弓矢も見つかる」
だとよ。

完全におちょくってますね。(笑)
なかなかおもしろいですねぇ。
 

勝手広告 西川ベッド
2008.02.02 [Sat] 08:10



西川のベッドの勝手広告です。
極上の娘を部屋に誘い入れることに成功した彼。

てか、部屋のほとんどがベッドです。
ベッドが大きすぎるのか、部屋が狭すぎるのか!
ありえへんがな!(笑)

しかも、この彼、かなりのベッドフェチです。
彼女に、いかにこのベッドが気持ちいいのか延々説明します。

曰く、「長いバネと短いバネがあって、ゆっくり触ると上のほうのバネが効いていて
気持ちがいい」だの
「やっぱ、ベッドは国産に限る」だの
「あ〜、癒される」とベッドにベダボレです。(笑)

かなり、ウザイ男でございます。

まぁ、お決まりのオチで終わるのですが、CMとしては長いなぁ。
約1分ですが、映画用ですか?(笑)

また、全然ベッドがいいように思えない(笑)
欲しいと一瞬でも思わなかったですよ。
てか、本当の色々なCMも、必ずしも欲しくなりませんが・・・・

そやけんど、このCMはハナから売る気がないというか、
ベッドの宣伝をするつもりが無い感じ(笑)

ウザイ男に商品ほめられてもねぇ(笑)

まあオモシロCMとしては、話題になるかもしれませんね。

ベッドの普及率ってどれくらいなんだろうねぇ。
子供のころは、兄弟と二段ベッドを使ってましたが、
結婚してからは、ずっと布団です。
ベッドまでお金が回りませんねぇ。
別に欲しいとも思わないけど。

このCMみて欲しくなる人も全く無いだろうね(笑)
むしろ、持ってるのがイヤになるかもよ。

どうでも良いけど、そんなにいい女とは思えないんですけど、この彼女。
 

勝手広告 赤十字
2008.02.01 [Fri] 08:04




献血は、分け合う優しさ。
このキャッチフレーズって、創作なのでしょうか。
なんか、聞いたこと有る気もするし、初めて聞くような気もします。

でも、このCMを見た最後にこのキャッチフレーズを聞くと妙に納得しちゃいます。
赤十字のCM、子供の一人遊びで何か、痛々しい出来事が起こりそうと、
かなり緊張してみていたのですが、そういう意味においては、
見事に期待を裏切られます。
怖くて見れない方も安心してご覧いただけます。

献血ってすきなんですよね。
梅田のヨドバシカメラ前に良く、献血車が止まっていて、
時間あるときは、よく献血していたものです。
でも、あれって平日だけなんですよね。確か。
サラリーマンに戻ってからは、平日の昼間からヨドバシに行く機会が
なくなって、献血することが無くなりましたね。

その前にサラリーマンをしていたときは、東京出張の際に
新宿東口に献血車が止まっていて、そこで時間があれば献血していました。

そんなことくらいしか世の中のお役に立てる事って私はないですから、
極力献血くらいはしていきたいと思っています。

本当は、白血病の方のお役に立てるよう、ドナー登録もしたいのですが、
いかんせん、ドナーの場合は実際に手術となると休みのこととかあるので
ある程度の生活力、生活基盤がないと到底無理ですね。

何かもっと社会的にうまくドナー登録できる仕組みがないものでしょうか。
骨髄を売るつもりは全く有りませんが、手術にまつわる数日の保障が無いと
中々気持ちがあっても登録してもらえない気がします。

でも、もし身内が白血病になったと仮定するとそんな事言ってられないのですが。