HARG療法でハゲを治す

September 30 [Wed], 2015, 10:13
かなり高い確率でハゲを治す方法に「HARG療法」があります。


HARG療法とは、最新の発毛再生医療。
施術は、「HARGカクテル」と呼ばれる薬剤を薄毛部分に直接注入して行います。

HARGカクテルには、多種多様な成長因子・ビタミン・アミノ酸などの頭髪に有効な成分が豊富に含まれています。

このHARGカクテルを3〜4週間に1度の頻度で、4〜8回施術を行います。



HARG療法の発毛効果
HARG療法は、男女問わず発毛が期待できます。

発毛率は、ほぼ100%。
しかも育毛剤を用いた治療よりも短期間で発毛させることができます。

一般的に、3ヶ月〜半年で発毛効果があらわれます。
そして半年〜1年ではっきりと発毛が完成されると言われています。



HARG療法の副作用
副作用など危険な報告は現在のところなく、ひじょうに安全性の高い治療法。



HARG療法の価格
HARG療法の最大のデメリットは価格でしょう。
1回の施術が8万円〜15万円ほど。

4回施術すれば、32〜60万円。
8回の施術なら64〜120万円ほどかかります。


ただ、リーブ21に100万払うなら、HARG療法に100万円払った方がはるかに高い確率で発毛するでしょう!



このHARG療法は、民間療法ではないため、認定を受けた医療機関でのみ受けることができます。

育毛かかつらか植毛か?

September 30 [Wed], 2015, 10:12
ハゲは辛い。
ハゲを治すまたは隠すためにはどうします!?
「育毛」か「かつら」か「植毛」と考えるのが一般的。

育毛で毛が生えれば、一番良いが、生えるかどうか分からないし、時間もかかる。
発毛が無ければ、ハゲる一方。


「かつら」は、すぐハゲが治ったように見えるが、バレやすいし、意外にメンテナンスに手間がかかるし、定期メンテを続けるには莫大な費用がかかる。
バレるのではないかと人の目が異常に気になるもの。


「植毛」は比較的バレにくい。
主流は自毛植毛。
見る人が見れば、バレるけど。
生え際が綺麗に揃っている。
費用はかかる。
しかも、放っておくとまたハゲてくるので、再度施術が必要になる。


私のおススメの順番としては、まず育毛、次に植毛、最悪かつら。


まずは、育毛から始めてみましょう。
育毛剤は無数にあるのでひとつひとつ試していては、ハゲてします。
おススメはフィンペシアとミノキシジルタブレットの併用。
副作用が出なければ、かなりの効果が期待できる。

それでダメなら、自毛植毛でしょう!

効果の高い育毛剤

May 02 [Thu], 2013, 11:55
「効果の高い育毛剤は、フィンペシアとミノキシジルの組み合わせ。」ですが、具体的にどんな商品があるでしょうか?


フィンペシアは商品名でフィナステリドを使った抜け毛予防の効果が期待できます。

元々、フィナステリドを使った育毛薬はプロペシア。
ただ、プロペシアは高いのでフィンペシアかエフペシアがおススメ。


一方、ミノキシジルを使った育毛剤にはどんなものがあるでしょうか?


国内で有名なのは、リアップ。

リアップもいいのですが、高い。

だからおススメはオリジナルのロゲイン。
または、ロゲインのジェネリックのカークランドやミノキシジル濃度の高いポラリスもいいと思います。


また有効成分がより直接的に作用する内服薬のミノキシジルタブレットはかなり高い効果が期待できます。

かつらの長所・短所

March 26 [Tue], 2013, 11:08
薄毛の改善といっても、すぐに効果が出るわけではありません。
唯一、かつらは装着するだけで、外見を変えられる即効性がある。

かつらの種類も自毛にピンで留めるタイプ、自毛1本1本に、数本の束を糸で結びつけるタイプ、人工膜の周りを自毛と結びつけたり接着剤で固定するタイプ、自毛に糸を編み込んでかつらの土台を作り、その土台にネットベースのかつらを結びつけるタイプ、極薄の人工膜がベースで人工毛使用ののタイプなどさまざま。


育毛剤で薄毛が改善しない人には、検討するに値するでしょう。

その前にかつらの長所・短所を理解しておきましょう。


かつらの長所
●かつらは装着するだけで、外見を変えられる即効性がある。
●植毛と違って元に戻すことができる。
●さまざまなヘアスタイルに一瞬でできる。
●薬の副作用や円形脱毛症などによる脱毛で治療すればまた髪が生えてくる人にとって一時的対策として最適。
●育毛剤・植毛と違って副作用の心配はない。



かつらの短所
●バレる可能性がある。
●「バレるのでは」というストレス。
●非社交的になりやすい。
●蒸れる・臭う。
●頭皮がかゆくなりやすい。
●初期費用・メンテナンス・買い替えで費用がかかる。
●頭皮の状態が悪くなり、今ある髪も抜けやすい。
●メンテナンスが面倒。
●ひとつだけだと髪型を変えにくい。
●激しい運動や動きに向かない。



特に絶対バレたくないという人には、かつらはおススメできません。
かつらは見る人が見れば、バレます。

そんな人は、まずは効果の高い育毛剤を試してみましょう!
おススメはフィンペシアとミノキシジルの組み合わせ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チューベー
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/katsurakounyu/index1_0.rdf