アシンメトリー 

May 05 [Fri], 2006, 19:15
去年のクリスマスに、
アシンメトリーなピアスをプレゼントされて以来、
アシンメトリーが気になって気になって

片っぽなくしたピアスを
喜んで左右違いでつけたり、
似たテイストのピアスを、
一つずつつけたり。

今更、
ピアスホール奇数個空けようかと思ったけど、
それは思いとどまった。笑








揃っている事より、
ほんの少し不揃いの方が
格好良く感じる。





中心にいる私自身がいつでも凛としてたら。
より格好いいのかな。


美大生 

February 04 [Sat], 2006, 21:51
 先日、仕事で美大に潜入した。
大学自体、卒業以来だと言うのに、
美大に足を踏み入れるなんて・・

美大生は昔から、大好きな人種の一つ。
彼ら・彼女達は、
自分の好きな事や価値観が羨ましいくらいにはっきりしていて、
誰に遠慮する事もなく、
その追求を楽しんでいる。
就職の事考えたら普通科の方がいいとか、
奇抜な格好は気が引けるとか、
そんな小さな事にはトラワレテナイ。

お洒落が大好きで、
自分の好きなテイストをとことん追求したり、
嫌々試験勉強したりはしないけど、
デッサンに集中したり。




私が潜入した美大の子達も、
やはりそういったパワーとオーラに満ち溢れていた。
初めて訪れる所で、
京都のローカル線を乗り継いで行ったから、
たどり着けるか不安やったけど、
駅におりた瞬間、
お洒落で目立つ子達が何人かいて、
すぐにピンと来てついていったら、
案の定たどり着けた。
スーツに身を包んで、
心から大好きとは言いがたい仕事でここ=キャンパスにいる私、
どうなんやろ?? って、
ちょっと考えてしまったね。
だけど私には、
サラリーマンである事、
それがもたらしてくれる余裕や安心感、
も、今の所、重きを置くべきもので。



美大生のように、
自分が大好きな事を、
そのまま日々の目的にはできていない。
でも、
大好きな事を追求するため、
守るために、
日々働いている、
そう考えると、
意欲的になれる。

そこに、美大生のような真っ直ぐな信念は感じられにくいけど(笑)、
色々な生き方が、
あるものです




massege 

January 02 [Mon], 2006, 19:43


お休み中で時間がたっぷりあったので、
久々にSNSでネットサーフィン。

ふと、トップページに、
友達のお誕生日寄せ書きに未記入ですよ
のメッセージがある事に気づく。

前までは、このメッセージがあれば必ず記入してたのに、
ある時から、気づいても、流すようになってしまった。


昨年後半、
忙しいから、とか、働いてるから、とか、
そういう事を自分の中で言い訳にする事が、
多かったんじゃ??

自分自身に対して手を抜くのはまだいい。
(ほんとは全然良くないけど・・)

周囲への態度に手を抜くようになるなら、
そこまでしないと続けられないような社会人生活、
やめてしまえばいいと思う!!!

少し前に、仲良くなった人事の社員さんから、
”メール来るの待ってたのに、全然送ってくれないんだもん
と言われ、
お忙しいかと思って・・
とお返事した事がある。
すると、
”関係ないよ、時間っていうのは作るものだからね、
忙しくても後輩のメールにちゃんとお返事する時間は、
自分で作るものだから”

と、その方はおっしゃった。

忙しいから無理だ、と、
自分の心の中で決めてしまうからほんとに無理になるのであって、
自分の努力次第で、周囲への態度は変わっていく。

あのトップメッセージは、
私への警告メッセージと心得よう。

ネイル 

December 11 [Sun], 2005, 13:07
子どもの頃はピアノを弾いてたので、
ネイルは常に短かった。

短いながらに、
お母さんのマニキュアを
内緒で塗ったりはしてたけど 

目覚めたのは中学生の時かなぁ・・
大人も目をつぶってくれて、
お金もかからないお洒落。
マニキュア禁止という校則の中、
目立ちにくいけど、
可愛いネイル作りに夢中でした


はまったのは高校生になってからなかなぁ・・
受験勉強の合間の気分転換。
勉強中も常に目に入る手元だけでも、
せめて綺麗にしておこうと・・
アートするために、
長く伸ばしたりもした

就職してからもやっぱり、
手元は綺麗にしておきたいなぁって思う。
商談中に資料指し示す時や、
キーボード叩く時に目に入るし。

ただ、
昔と違うのは、
昔は、

手元だけでも綺麗に・・・

って思ってたのが、
今は、

手元も綺麗に・・・

って思えるようになった所かな。

自分が女である事をアピールする手段が、
ネイルにしかなかった昔とは違い、
今は、色んなアピールの中の一つの、
有力手段。





とは言え、
メイクや髪は毎日きちんとしようとするのに、
ネイルは崩れてきていても、
2,3日平気で放っておく事がある・・・
そこの意識から変えていかないとね

色々試した結果、
私は短目にしておくのが落ち着くみたい。
爪の縦の面積が結構あるから、
短くてもアートできるし。

ピンク系やベージュ系、
肌になじむ色に、
薄紫やゴールド、ラメでさりげにアートするのが好き

そして、こだわりは、
毎回薬指だけポイントを置いて、
他と違ったアートする事
指輪もしてるし、
女をアピールする上で、
一番ポイントを置きたくなる指なのです。

ハンドケアと、
常にピカピカのネイル、
心がけていこっと。

デニム 

December 04 [Sun], 2005, 14:14




デニムって、ファッションの系統に関係なく、
一番愛される服やんね、きっと。


そして、いい女のマストアイテムでもあるよね。


そうなるためには、
ただ持っていればいいんじゃなく、
デニムが似合う女じゃないといけない。













日本を代表するいい女、
藤原 紀香と、
ハリウッドナンバー1女優、
キャメロン・ディアスの、
デニム2ショット

文句なくかっこいいよね。


実は最近、彼氏が家の中でも大抵デニムでいると聞いて、
焦りを感じた。笑
寝る時はトランクス1枚になるから、
それまでは、たとえお風呂上りだろうと、
デニムでいる時が多いんだって。

私は・・
私は・・・・・

家での恰好を一言で表すと、
ヒドい

せめてデニムにこなれようと思い、
家の中ではゆるめデニムを
毎日はく事としました

後は体型作り
写真の2人のような脚の長さは望めないとしても、
ヒップアップに励もうと思います

目指せ、バックショット美人




デンワ 

November 27 [Sun], 2005, 21:15


こうして家にいる時、
ケイタイを放置してる事がほとんどです。
勿論傍に置いてる時もあるけど、
最近では、
意図的に連絡を待ってる時くらいかな・・


じゃあ、
外出時はどうか。
ケイタイがないと、落ち着かない
家に置き忘れてくると、
何となく早く帰宅したくなる。
営業時に、カバンに入れ忘れると、
何となくうかないランチタイムになる。


なんでだろ。


デンワって、私にとって何??


その答えは多分、

プライベートを侵すものでもあり、
プライベートを守ってくれるものでもある。


シチュエーションによって、
意味が変わってくるんだね。

デンワに縛られないでいたい。
賢く使いたい。

ミネラル・ウォータ* 

November 17 [Thu], 2005, 21:56
1日1本ミネラルウォーター






  

社会人になって心がけてる事。

人間の体は3分の2が水分。
それだけの大部分を占めているものだから、
キレイなものを摂取してこしたことはないよね。

なんとなく飲み始めたんだけど、
今ではお水なしの1日なんて考えられないし、
”喉が渇いた”という感覚を持つ前に
ペットボトルを口に運ぶ仕草が自然になった。

味つきの飲み物なんて考えられない!

っていうくらいに、お水びいきになってしまいました。

代謝が促されて、
お肌にいいだとか、
痩せやすいだとか、
色々効果はあるのかもしれないけど、
お水を口に運ぶ
というその動作そのものが、
なんだかものすごく、
美しい事のように思えるのよねぇ

そんなお水の、
新たな一面を最近知った。
これから風邪がはやる季節。
乾燥しがちなオフィスでは、
こまめにお水補給して、
喉を潤すことが必須

プラスα

お水をこまめに摂っていたら
喉にくっついたウィルスを流せるらしいよ!!
だからインフルだとかに感染しにくくなるんだって!

やった

ヒールの錯覚 

November 16 [Wed], 2005, 21:13




毎日のようにオフィス街を闊歩していると
イヤでも歩く自分の全身姿が
そこらじゅうのウィンドウから
目に入ってくる。

結構がっかりする事が多い。笑




小さい頃からの悪い癖で猫背気味、
大柄なくせに膝下でちょこちょこ歩いていて、
お世辞にも恰好良くは映っていない。

せめて颯爽とした雰囲気だけでも、と、
膝下を動かすのではなく、
腿の付け根から、
”脚”全体を踏み出して歩く事を意識しだした。

そして、
最近、外回りにヒールを解禁した。
足が疲れるから、
ヒールが磨り減るから、と、
外出時はローヒールパンプスかローファーをセレクトして履き替えていたけど、
(ヒール低くてもどっちも可愛いよ
実はヒール履いた方が足が疲れにくい気がして。
私の足がヒール仕様に進化しているのか、
体重がピンポイントでしか掛からないという物理的な理由からなのか、
よく分からないけど、
とにかくヒール解禁!!
シゴト中の外出に限ってはヒール御法度、
という錯覚(偏見)は吹き飛び、
ウィンドウに映る歩き姿も少しはマシになったかな?

最近観たばかりのイン・ハーシューズの中で、
靴のコレクションばかり増やし続ける姉に向かって、
キャメロンディアス(=マギー)が、
            こういう靴達は、はいてあげる為に存在するのよ、
                   それができないなら、買う資格なんてない



と言っていた。
ヒールが磨り減るなら、
取り替えてあげればいい。

好きな靴をはいて、
気分よく、
颯爽と
働きたいものです。

香る水 

November 16 [Wed], 2005, 20:53

歴代の彼氏(って、そんなにいなかったけど)から、
必ず贈られたものが香水。

実は、お付き合いに至らなかったけれど
思いを寄せていた人からも、
贈られた事がある。

ここ1年半、
現在の彼氏から贈られた香水しかつけなかった。
どんな気分の時でも、
その香水をつけたくない日なんてなかったからね。

それがここ数日、
なぜだか歴代のコレクションが気になりだし
毎朝、香水を”選んで”つけるようになった。



私の究極の理想の女像は、
ギャップのある女

女らしいスカートの時にはスパイスの効いた香り、
メンズライクなパンツスーツには甘い香り、
ananなんかにいかにも書かれていそうな事だけど、
毎朝それを実践している自分は、
いかにも”女”という感じがしてキライじゃないな。
ファッションの一部として、
それも、ギャップを演出する小道具として、
上手にまとえるようになりたい。

ちなみに、写真は、ここ1年半ヘビーローテだったソレです

美人○○ 

November 13 [Sun], 2005, 17:53
女には必ず、
一番綺麗に見える髪形や、メイク、
ファッションが存在すると思う。


流行や憧れを追いかけたい
探究心と、

この、
自分が一番魅力的に見える
”美人○○”
(○○=ヘアスタイル、
     ファッション、
     メイクetc・・・)
を守ろうとする保守性、
この両者の間で揺れ動く
ビミョウな女心・・・



を持っているのは、
私だけじゃないハズ!! 笑



アリーmyラブのアリーみたいな、膝上丈スカートのスーツや、
ケイト・モスみたいなぴったぴたのジーンズ。
かっこいいけれど、
O脚気味の私がやるとイマイチ・・

カラフルなアイメイク、可愛いなって思うけど、
私には、カラーレスなアイメイクのが似合う。


最近、長めだった前髪を、
短めにカットして、
誰にでも、この”美人○○”があるんやなぁって
痛感したとこ。

そういえば1年程前、
憧れのアムロちゃんみたいに、
長め前髪をセンターパートに流すヘアスタイルに憧れて、
そうしてた事があったけれど、
ある日突然短く切ったら、
周りのウケがかなり良かったし、
自分でもしっくりきた。

今回も短く切って、
”やっぱり私はこっちだな、”って
再確認した。

ファッションに決め付けはご法度やから、
適度に流行を入れつつも、
やっぱり、”自分はこれ!!”っていう
絶対的なラインは、
崩さないでいたい。








P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:katsura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる