子犬から犬を飼った場合

March 21 [Mon], 2011, 18:07
子犬から犬を飼った場合、遊んだり、抱いたりするとあまがみをされるケースがあり ます。子犬ですので、その姿はとてもかわいらしく元気いっぱいに映りますが、実はや んちゃ犬だからやっているのではありません。みなさんは、あまがみにも意味があるこ とを知っていましたでしょうか? 子犬が数頭いた場合、じゃれ合っている姿を見たことがあると思います。人の目から するときょうだいで遊んでいるようにしか見えない光景ですが、犬の世界では認識がま ったく違います。あのじゃれ合いは、順位付けをしている真っ最中ということを知って おきましょう。冒頭でもお話ししましたが、犬は完全な縦社会を形成する動物です。家 族、きょうだい間でもそのルールは壊されることはありません。そして、順位付けは幼 犬のころから行われ、その力を比べる術として使われているのがあまがみなのです。人 の手にあまがみをする理由は、飼い主と力比べをしているからにほかなりません。 さらに、あまがみに対する誤解がもうひとつあります。それが「乳歯から永久歯に生 え替わる時期で、歯がかゆいから」というもの。もっともらしく聞こえますが、乳歯か ら永久歯に生え替わるとき、あなたは口の中がかゆかった覚えがありますか?なかっ たはずです。むしろ口の中に違和感を覚えて、食事も進まなかったことでしょう。何か をかみたいとは思わなかったはずです。 あまがみはやんちゃ犬の証でもなく、歯が生え替わるときの違和感を拭う行為でもあ りません。順位付けをするために、力比べの意味を込めてかんでいますから、飼い主は それに屈しないようにしてください。あまがみは放置しておくと、本がみになったとき に大けがを被る可能性があります。 センターでは、かみグセのあるヨークシャー・テリアの相談をもちかけられたことが あります。私のところに来たときも今にもかみつきそうな様子で、やんちゃを通り越し てきかん坊という印象でした。飼い主にいろいろと話をうかがってわかったことは、子 犬のころのあまがみを飼い主が許し、力を誇示する権勢本能が発達した結果ということ でした。さらに、8カ月のコーギー(メス)の飼い主からも相談をもちかけられたこと があります。この家庭でも、子犬時期のあまがみを許してしまっていたそうです。実害は後者の方がひどく、あまがみが次第に本がみになるにしたがって家族全員がキズだら けになったばかりか、数針を縫う被害にも遭ったそうです。犬のかむ力は、人のかむ力 とは比較になりません。例えば、中型犬程度の犬のかむ力は、2鮮にかかる圧力が50 0qダ700sといわれ、大腿骨を骨折させる破壊力があるとされています。後者の家 族は幸い骨折までは至っていませんでしたが、あまがみは本がみなったときに大変な事 態を招きかねません。2つのケースは、それを証明している例ではないでしょうか。 ところで、あまがみをしてきた場合は、次のように対処しましょう。子犬の場合も成 犬の場合も、トレー一一ング法は同じです。からのホールドスティール〜マ ズルコントロールを行ってください。普段、好き勝手にあまがみをしている犬にとって は、口の当たりを触られるのは不快な行為です。しかし、飼い主がそれをあえて施すこ とで、飼い主の方が犬よりも力が強く、リーダーだということを認識させましょう。犬 の背後から犬の体をしっかりと抱いて制止し、犬の口全体を包むようににぎります。そ して、左右上下に犬の口先を動かしましょう。犬にとって口は最大の武器ですから、そ れを封じられたとなれば飼い主に降参するはずです。これを続けて行っていれば、次第 にかむことはなくなるでしょう。安くて安心しました。→大阪 兵庫(伊丹・尼崎)の犬のしつけ 教室
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:katokichi-33
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる