We Will Rock You 

April 11 [Mon], 2005, 20:45
Queenの名曲。
ファンと一体となった手拍子、足踏みはホントに素晴らしいの一言。
あの独特のリズムには思わず体が反応してしまう。

非常に挑戦的な歌詞を力強く歌い上げたフレディは見事。
ライヴでは、ギターソロが始めに来たり、アップテンポ(1.5倍速位?)にあったり、BOHEMIAN RHAPSODYの間奏に入ってみたり・・・と本当に多彩な変化で魅せる。
4月20日(水)から始まる、日本テレビ系「anego」(毎週水曜夜10時)オープニングテーマとして決定した。

カラオケでは・・・まぁ盛り上がるとは思われ。

ALWAYS 

April 07 [Thu], 2005, 21:01
BON JOVIの曲。
ベストアルバム「CROSS ROAD」に収録され、全米第4位、全英第2位を記録する大ヒットとなった。

愛する人に贈るバラードをしっとりと歌い上げる歌唱力は見事の一言。
サビの歌詞、
「And I will love you, baby - Always
And I'll be there forever and a day - Always」
がどうも「I'll Be There For You」のサビの歌詞の雰囲気に似ているように感じてならない。

カラオケで収録されているが、歌った事はないので当面はノーコメント(笑)

I Was Born To Love You 

April 04 [Mon], 2005, 21:00
Freddie Mercuryの曲。
ドラマ「プライド」の主題歌として日本では有名。

今はQueenの曲とされているが、元々はフレディの曲。
死後、他のメンバーによって「MADE IN HEAVEN」でQueenの曲として生まれ変わった。
(この時に「I get so lonely lonely lonely lonely yeah」が挿入された)

この曲の不思議な開放感は、Queenとしてでなく、1人のアーティスト、フレディ・マーキュリーとして歌ったためだろう。
情熱的な歌詞と、サビとAメロとで声質を変えるなどの工夫、それからフレディらしいシャウト・・・と本当に素晴らしい一曲だと思う。

私としては、ライヴで“Queen名義”で歌われた事がない事が残念。
フレディのソロではあるのだが、やはりQueenの面々が創り上げた素晴らしいサウンドと、多くのQueenファンと、フレディの歌声とがマッチした「I Was Born To Love You」を聞きたかった。

カラオケでは、リズムとか音程とか一切気にせず、自分の愛する人のために本能の赴くままに歌うのがベスト。

You're My Best Friend 

April 03 [Sun], 2005, 14:32
Queenの曲。
ベース担当のジョンがピアノを担当している異色のナンバー。

ジョンが作曲したためか、とても優しい旋律
恋人に対して「君こそ最高の友達だよ・・・」って歌詞もステキ。
PVでのフレディの自己陶酔ぶりがたまらない。

カラオケでは微妙な高さの声を甘く出せるかがポイントになると思われ。

Roger Meddows Taylor 

April 02 [Sat], 2005, 14:16
Queenのドラマー。
根っからのロックンローラーで、BOHEMIAN RHAPSODYのPVでさえ真っ直ぐ顔を上げていない程。

サングラスが似合いすぎる男らしさ全開のロジャーだが、I Want To Break FreeのPVを見ると、女装も似合いすぎる可愛らしさも秘めている模様。

音楽に関しては、Queenの大黒柱。彼のドラムとハモリがないとQueenは成り立たない。
I want it allの間奏でのドラムは特に素晴らしい。

また、ハモリパートとしては音域がものすごく広い。
BOHEMIAN RHAPSODYの最高音を担当したかと思えば、
ANOTHER ONE BITES THE DUSTの低いハモリパートも担当している。
すべての曲において素晴らしい声でハモリを聞かせてくれる。

メインヴォーカルとしてもハスキーな声がたまらない。
Let Me Liveではそのハスキーな歌声を存分に響かせている。

LIVING ON MY OWN 

April 02 [Sat], 2005, 13:06
Queenの曲。

あまり有名で無いが、メンバーは気に入っていたため、
Born To Love Youのラストに、この歌のサビの歌詞である、
I get so lonely lonely lonely lonely yeahが挿入された。

非常に軽快なリズムが印象的なメロディーライン。
Queenらしくない軽快なリズムのポップスに仕上がっている。

カラオケ非対応

ツアー 

March 29 [Tue], 2005, 21:16
今ヨーロッパではQueen+ポール・ロジャースのツアーが行われています。

正直私としてはQueenを名乗って欲しくない。
今現在のツアーにはブライアンとロジャーが参加しているが、
率直に言うと「Smile」で良いと思う。
なぜなら私の中でQueen=フレディだから。

私が思うに、
フレディの歌声がない以上Queenの音楽ではない。
フレディのパフォーマンスがない以上Queenのライヴではない。

日本vsイラン 

March 27 [Sun], 2005, 12:23
負けましたね。ありゃ負けますよ。
ジーコいじりすぎ。何故突然4バックに?

試合の方はヒデ、タカのコンディションの悪さが目立った。
それでも次の試合で両者がスタメンだと・・・ジーコキツイよなぁ・・・
後はイランの老獪さ。ホームである事から転ぶ転ぶ。
審判の前でも堂々とシュミレーションする始末。
前半早々審判が1つシュミレーションを取ったが、そのときのブーイングからか、以後は1つも取っていない。

唯一の朗報と言えば柳沢のアシストぐらい・・・(ーー;)

Keep Yourself Alive 

March 22 [Tue], 2005, 22:35
Queenの曲。
記念すべきデビュー曲である。

軽快なギター&ベースのオープニングが印象的。
ブライアンとロジャーが組んでいたバンド「Smile」がこの曲の原型を作ったため、オペラなどの要素を含んだ“Queenらしさ”が少ない希少なナンバー。

カラオケは未対応。

To Be With You 

March 18 [Fri], 2005, 22:23
Mr.bigの曲。
ディックファイナンス「イメージ」のCMソングだった。

名前のわりにクリアーな声が印象的。
サビでは壮大なゴスペルをバックにMr.bigが旋律シカトで歌う。
ここが一番カッコイイと思われ。

・・・余談だが、途中で「とぉちゃぁん」って歌ってる気がする(ーー;)

カラオケでは相当の覚悟が無いとCメロが歌えないかと。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像たむさん
» To Be With You (2005年03月21日)
アイコン画像SID
» Too Much Love Will Kill You (2005年02月24日)
アイコン画像かぁたん
» Don't Stop Me Now (2005年02月24日)
アイコン画像You-ichi
» Don't Stop Me Now (2005年02月23日)
アイコン画像かぁたん
» Only You (2005年02月22日)
アイコン画像いくた
» Only You (2005年02月22日)
アイコン画像かぁたん
» 別館完成。 (2005年02月20日)
アイコン画像いくた
» 別館完成。 (2005年02月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:katan_mai-a-hi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる