デスクワークが原因の肩こりを改善するには?簡単な意外な方法

October 12 [Mon], 2015, 23:38
毎日のデスクワークが原因の肩こりで悩んでいませんか?

ストレッチや湿布、運動などあの手この手を使っても
肩こりが改善しないのはつらいですよね…。

いきなり肩こりがなくなる…とまでは行かなくても、
半分くらいでも改善できると毎日のデスクワーク時の
気分が変わってきますよね!

そもそもデスクワークが原因の肩こりには
なぜなってしまうのでしょうか?


■デスクワークで肩こりになる原因

デスクワークでの肩こりの原因はいくつかあります。

・目の疲労とストレス

こちらは、ずっとデスクワークをしていることで、
目が疲れてしまい、目の不快感から体へストレスがかかってしまい
肩の筋肉が緊張してしまうことで肩こりが起きるケースです。

目の疲れがひどい場合はこちらが肩こりの原因の可能性が高いです。


・冷えなどの周辺環境

デスクワークはあまり動かないので、寒い暑い等の
周辺環境が体に影響を与えやすい状態になります。

特に寒さを感じると、体がこわばってしまい筋肉が緊張してしまうため、
肩こりの原因になることがあります。


・姿勢

デスクワークをしていると、左右の手や腕の使う頻度が違ったり、
の足を組んでしまったり、猫背気味になったりすることで、
体の筋肉にアンバランスな負荷や緊張を与えてしまいます。

そうすることで、常に肩周辺の筋肉に負荷がかかってしまい、
緊張状態になるため、慢性的な肩こりに発展してしまいます。

以上のように、肩こりの原因はいくつかあるので、
どれが原因かを知ることが大切になります。


■デスクワークによる肩こりを改善するには?

そこで、デスクワークによる肩こりを簡単に改善する方法
をご紹介します。

それは、肩こりになったら対処するのでなく、
肩こりになりにくい環境を作る方法
です。

実は、デスクワークによる肩こりの一番大きな原因は
「姿勢」です。

この姿勢が悪い状態でデスクワークをしていると、
デスクワークの時間はずっと肩の筋肉に負担がかかってしまうんです。

ということは、デスクワークを一日中していると
一日中肩に負担をかけていることになってしまう…というわけです。

怖いですよね…

あなたはデスクワークをしている時、
気が付かないうちに、足を組んでいたり、
前かがみになっていたりしませんか?

しかも、この姿勢が悪い状態が続くと、
首の骨や背骨がゆがんだり、
猫背の原因になってしまうんです
(>_<)

ですので、デスクワークをしている時は
無理なく良い姿勢でいるように心がけることで、
肩こりの原因の半分以上は解消できる
…というわけです。

ただ、現実的にデスクワークの時に
ずっと良い姿勢を仕様と思っても、現実的にはできません(>_<)


■おすすめの方法

そこで、デスクワークの時に
無意識に良い姿勢を保てるおすすめの方法があります。

それが、座るだけで良い姿勢になる【姿勢快適クッション】を
使った姿勢改善方法
です。

姿勢快適クッションとは、イスや床に置いて座るだけで、
意識をしなくても背筋がスッと伸び、
正しい姿勢に無意識で矯正してくれるクッション
です。

このクッションの特徴は、
鍼灸整体の先生が開発した特別製のクッションで、
骨盤の構造を徹底的に研究した形状になっています。

ですので、普通に座っていると圧迫されている仙骨や尾骨を保護するので、
骨への負担を減らし、骨盤が歪まないように負担を軽減してくれます。

そして、適度についた傾斜によって
正しい姿勢に導いていきます。


また、デスクワークで長時間座っていても疲れないように
体圧を分散できる素材を使用し、
ムレないように熱が逃げる構造にしています。

デスクワークは長時間になるので、
座っていてお尻が疲れないのは
嬉しい配慮ですよね☆


継続して使っていくと、自然と姿勢が良くなるので、
肩こりや腰痛が軽くなるだけでなく、姿勢の悪さが原因の冷え性も
改善したという体験談もあります。


姿勢が悪い状態でデスクワークを続けると、
次第に骨盤が歪んでしまって、肩こりや腰痛以外の症状が出る事もありますし、
猫背になってしまう可能性もあります。

そこまでの状態にならないうちに、
この姿勢快適クッションを使った簡単な改善方法で
正しい姿勢でデスクワークが出来る環境を整えてはいかがでしょうか。



下記公式サイトに「感想や体験談」もたくさん掲載されているので、
本当に肩こりが改善するの?と思う方は
こちらから詳細をご確認ください。
↓↓↓