肩こりに悩む人が、少しでもその症状が和らぐように、様々な肩こり解消のツボや解消法などをご紹介します。 日頃から、ストレッチや体操などといった運動を行い、適度に体を動かすことを習慣づけたり、肩こりを解消するツボを刺激するマッサージも効果的です。また、ネックレスなどといった肩こり解消グッズもありますから、自分のお気に入りの解消方法を試してみてくださいね。

肩こりの原因と解消方法 / 2010年02月16日(火)
肩こりには、実に様々な症状がありますが、
ちょっと肩がこったみたいと感じる程度の疲労感から、

肩がパンパンに張ってしまったと感じる人や、
中にはほとんど自覚症状がない人など、それぞれ感じ方が違います。

肩こりの原因は色々ありますが、
私たちは、重さが5〜6kgもある頭を、

常に脊柱と肩の筋肉で支えているのですから、
肩がこらないほうがおかしいくらいなのです。

肩こりが起きるのは、
後頭部から肩にかけての大きな筋肉である僧帽筋(そうぼうきん)という部分で、
肩こりの症状は、この僧帽筋が疲労している状態なのです。

また、肩こりを引き起こしている原因は、血行不良なのですが、
血液の流れが滞り、酸素や栄養が筋肉に届かなくなり、疲労物質が溜まっていきます。

そして、肩こりは病気ではないからといつまでも我慢していると、
益々血行が悪くなって悪循環に陥ってしまいます。

もし慢性的に肩こりで悩んでいる人は、たかが肩こりと思わず、
血行不良を引き起こす原因を突き止めて、肩こりを解消しましょう。

肩こりは、長時間の同じ姿勢や、猫背などの悪い姿勢も原因ですが、
内臓疾患が原因で肩がこる場合もありますし、
現代病のひとつであるストレスも大きな原因と言われています。

肩こりを解消するためには、まずその原因を突き止めること、
生活習慣や食生活などの見直しも必要です。

肩こりを解消するための方法としては、
日頃からストレッチや体操など、適度な運動を行ったり、
肩こりを解消するツボを刺激するマッサージを行うことも効果的です。


中山式オンラインショップ
自分ひとりでできる押圧健康器「中山式 快癒器」 肩のこった部分に押し当てるだけで、こりが解消

 
   
Posted at 16:28/ この記事のURL
肩もみ・マッサージのやり方 / 2010年02月15日(月)
私たちが、肩がこったと思うとき、多くの人はすでに自分の手で肩をもんでいたり、ツボを刺激したりしていますが、マッサージや指圧は、こりをほぐすとともに、緊張感もほぐしてくれます。

肩こり解消に即効で効くのは、肩を直接マッサージしたり指圧することですが、肩こりを予防するためには肩こりを解消してくれるツボ療法もおススメです。

肩こりの主な原因は血行不良ですから、肩もみなどのマッサージをして、滞っている血行をきちんと促してあげることが大切です。
 
 続きを読む…  
Posted at 13:38 / 肩こり解消方法 / この記事のURL
肩こり解消ストレッチの方法 / 2010年02月14日(日)
肩こり解消ストレッチを行う際は、重い頭を支えている首の周りからはじめますが、まず血管や神経の通り道である大切な首の筋肉を柔軟にしてから、体の他の部分のストレッチをしていきましょう。


●首を回すストレッチの方法

まず、顔をゆっくりと5秒間くらいかけて右に回し、またゆっくりと正面に戻します。
次に、左側へも同じように顔を回し、ゆっくりと戻します。
 
 続きを読む…  
Posted at 14:38 / 肩こり解消方法 / この記事のURL
肩こり解消運動 / 2010年01月22日(金)
学生時代はよくスポーツしていたという人も、社会人になった途端に運動しなくなり、休日もゴロゴロして、ちょっとの距離でも車を利用したりするようになり、ますます体を動かさなくなってしまうものですよね。

これでは、筋肉が急激に衰えてしまい、体も疲れやすくなるばかりか、血行も悪くなって肩こりになりやすい体質になってしまいます。

肩こりだからと言って、首や肩だけでなく全身の筋肉を鍛える必要がありますし、何よりも運動して筋力をつけることで、体のゆがみも直り、正しい姿勢がとりやすくなります。
 
 続きを読む…  
Posted at 14:28 / 肩こり解消方法 / この記事のURL
肩こりを解消する枕 / 2009年09月15日(火)
肩こりの大きな原因は血行不良ですが、この血行不良を起こすさらなる原因が、姿勢の悪さから起きてくる体のゆがみです。

姿勢が悪くなると、その分、首や肩に大きな負担がかかってしまいますから、日頃から正しい姿勢を意識して、肩こりになりにくい姿勢を心がけましょう。

体をゆがめないように寝るには、まっすぐあお向けになって寝るのが一番良いのですが、ずっと同じ姿勢のままでは、血行にもよくありませんし、何よりリラックスできませんよね。
 
 続きを読む…  
Posted at 15:08 / 肩こり解消グッズ / この記事のURL
肩こりに効くツボ / 2009年09月13日(日)
慢性的な肩こりに効くと言われているツボが、「肩井(けんせい)」ですが、肩こりの人なら、知らないうちにきっとその辺りを押したりマッサージしているはずです。

肩井は、肩の後ろ側で、首のつけ根から肩先に向かうちょうど真ん中辺りにありますが、押してみるとそこだけ硬くて、場合によっては痛かったりすることもあるので、すぐに分かると思います。

ツボを押す場合は、本当は指の腹などで押すのが一番いいのですが、あまり押していると指が疲れてしまうので、その場合は、ペンの後ろを利用したり、身近にあるグッズで使える物は何でもいいので押してみましょう。
 
 続きを読む…  
Posted at 11:38 / 肩こり解消方法 / この記事のURL
中山式快癒器とは / 2009年09月12日(土)
ちょっと肩がこったと思う程度の人なら、色々な肩こり解消法を試せば、少しは肩こりが改善されると思いますが、ひどい肩こりで悩んでいる人は、多少マッサージをしたからといってそう簡単にはコリがほぐれなくなってしまっていることでしょう。

そういう人は、きっと専門の指圧やマッサージを受けないと、慢性的な肩こりはなかなか改善されないのかもしれません。

しかし、中山式という健康器具を販売している会社には、肩こりの人のための治療器「中山式快癒器」があり、中には携帯できるものまでありますから、自宅でも職場でもどこでも使うことができます。
 
 続きを読む…  
Posted at 10:58 / 肩こり解消グッズ / この記事のURL
ストレッチ体操で解消する / 2009年09月11日(金)
肩こりがつらければつらいほど、強く肩をもんでしまい、その痛さが肩こりに効いているような気分にもなってしまう人も多いはず。

しかし、筋肉がこり固まってしまった肩こりでは、筋繊維が刺激に弱くなっているため、力まかせにもんでいまうとこの筋繊維を傷つけてしまうことになります。

そして、これがいわゆる「もみ返し」という症状で、もみ返しは、しばらくすると治りますが、筋肉を柔軟にするためにおススメなのが、首や肩のストレッチ体操です。
 
 続きを読む…  
Posted at 14:08 / 肩こり解消方法 / この記事のURL
温めて治す方法 / 2009年09月09日(水)
肩こりも慢性化してくると、とてもつらいものですが、慢性的な肩こりを解消する方法で、一番おススメなのは、首や肩などの筋肉がこっている場所を直接温めることです。

「ああ〜、肩こったなあ〜」と思うとき、その肩こりの原因は、血行不良の場合が多いので、とにもかくにも、滞った血行を促す必要があります。

そして、一番手っ取り早いのが、温めること、首や肩などの筋肉がこり固まっている場所を、直接温めると、とっても気持ちがいいですよね。
 
 続きを読む…  
Posted at 15:30 / 肩こり解消方法 / この記事のURL
血行不良が原因の肩こり / 2009年09月08日(火)
肩こりの直接の原因は血行不良ですが、そもそも血行不良を引き起こす原因は何かを突き止める必要があります。

まず、姿勢についてですが、車の運転などで長時間同じ姿勢でいる場合や、パソコンを使ったデスクワークで、指先だけを動かしていると、肩や首の筋肉が緊張しつづけるという状態になってしまいます。

この場合には、1時間に1回は休憩を取るなどして、肩や首の筋肉をほぐしてあげたり、またはデスクとイスの高さを調節するなどしてみましょう。
 
 続きを読む…  
Posted at 16:38 / 肩こりの原因 / この記事のURL
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:肩こり娘
読者になる
仕事柄、よく肩がこってしまいます。ストレスを溜め込まないように気をつけたり、時間があれば肩を回したりして、運動に心がけています。そのせいか、最近は肩こりが軽くなってきました。
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!