肩・首こりなどで腕のしびれがでている方、自然な寝返りをしてますか?

April 01 [Wed], 2015, 14:44
肩・首がこる、寝違えて首が痛くて回せないなど、よくあることですが

中には腕のしびれ、脚のしびれや痛みまで伴う危険な首こりも・・・。



あなたのその肩や首の悩み、大丈夫ですか?


こういう症状の方はストレートネックの可能性があります。

考えられる一番の原因は、起きている際の悪い姿勢ですね。


そこで、自宅で簡単にできて効果抜群のストレッチ、

ストレートネック対策として睡眠時にできる

首にやさしい枕の紹介をしますね。



長時間のパソコンの作業や、座り仕事で前かがみになり、

猫背のような姿勢を続けていると、首が前方に突き出るようになり、

首にかかる負担がさらに増してしまいます。

これを『ストレートネック』といいます。


頸椎は本来、緩やかなカーブを描いて、真上にある重い頭を支えているのですが、

ストレートネックになると、重い頭を斜め上で支えることになって、

さらに首に多くの負担がかかり、腕のしびれや指先のしびれが出たりします。


肩・首こりだけでなく、腕のしびれが出ている方は早めの対策が必要です。



それでは、

こり、痛み、しびれの軽減と予防に効果抜群のストレッチを紹介します。


やり方は簡単なので、早速日から始めて下さいね。


しびれがある人も、ない人もまずはこれから

●逆さま首伸ばし

・猫背で縮こまりがちな胸を開いて、胸椎の動きをよくする運動です。

@足を肩幅に開いて立ち、背中でどちらかの親指を握ります、視線は水平に。

A握った手を反対の手のひらで覆います。

Bあごを引いて肘を伸ばし、握ったままの手を少し持ち上げます。

Cその手を胸を反らしながら斜め後ろに引き下げます。・・10秒キープ!

この時、痛みがない程度で!


イスに深く座って背もたれに寄りかかり、両腕を広げ胸を開いて10秒キープ!

これでもOKです。


たったこれだけなんですが、効果は大きく、

「ストレッチをやった瞬間に、腕のしびれや痛みが楽になった」

と実感する方も。


ストレッチは毎日2回以上繰り返し続けることが大事ですが、

痛みが強くなる場合は中止して下さいね。



あとは、寝ている時間を有効に使うことです。


人は寝ている時に、寝返りを打つことで、

血液やリンパの循環をよくして筋肉を休めているんです。


ということは、自然な寝返りがサポート出来ればよいということです。


そこで私が個人的にお勧めするのが

『めりーさんの高反発枕』です。



人間の首の骨は7個の椎骨から出来ています。

この骨は、起きている間に悪い姿勢などで負担が掛かり、ズレやすいのですが、

寝ている時に支え、引っ張ることで正しい位置に戻せます。



しかし、普通の枕だと首の骨が宙に浮いたような状態で、首に負担が掛かっています。

また、高さの合わない枕も首に負担がかかるし、肩こりやイビキの原因にもなります。




筋力が衰えてる人でも、自然な寝返りが打てる枕の条件とは何でしょう?


柔らかい枕(羽毛枕や綿、ポリエステル)など


柔らかい枕だと、頭が安定しないため、安定させようと、

首や肩周辺の筋肉は緊張状態が続き、やがて不要な寝返りを打ってしまいます。


結果的に眠りが浅く、疲れも取れにくく、肩こりを感じるようになります。


硬すぎる枕(そばがらやパイプ枕)など


硬すぎる枕だと接地面が少なく、後頭部だけで頭を支えることになり、

首が安定せず、首を安定させようと首や肩周辺の筋肉は緊張状態が続き、

やがて不要な寝返りを打ってしまいます。



では、睡眠の質を落とさず、不要な寝返りがなく、自然な寝返りが打てる枕の条件とは?


それは、体圧を分散してくれ、自然な寝返りをサポートする反発力のある枕です!

首や肩にかかる負担を身体全体に分散してくれるから、

睡眠の質を下げる不要な寝返りがありません。


さらに、高反発枕だと、寝返りが簡単に打てるようになり、

筋力が衰えてる人でも、自然な寝返りが打てるようになります。



『めりーさんの高反発枕』は、高さ調整シートが枕カバーの中に入っているので、

現在使っているお布団の上で使ってみて、枕が高く感じる場合は、調節シートを取り出し、

ご自身の頚椎の高さに合わせて調整することが簡単にできます。


今なら90日間使ってみて、もし満足できなかったら返品できますよ!

言い換えれば90日間無料で試すことができるのです。


試してみる価値ありです!



もっと詳しく知りたい方はコチラからどうぞ
↓↓↓