震え、めまい。 

February 22 [Wed], 2012, 17:05
仕事の途中でも、駅の大きなトイレという便利なところを発見してしまい
嘔吐の場所として、最近活用を始めてしまっています。

今日も、耐えられなかったわけではないのに、、
いつも、出来る機会をうかがってる。
出来る時にはすかさずGO

あぁ。

ガマン出来ない時ならまだしも。

お金を使い
時間を使い
気を遣い(隠れて/バレないように)
体力を使い
精神力を使い

体はスッキリするどころか、
むくんでしまっているし
身体の震えが止まらない。


明日からまた我慢、がんばろう!
流されるなぁー。

【1年振り】お久しぶりです 

February 17 [Fri], 2012, 14:14
私の全てをさらけ出せるブログ。
ただいま。帰ってきました。kasyoです。

あっという間に1年も経っていました。
前のブログを読み返したわけではないので、
どんな状態だったのか分からないですけれど、
振り返るのもそこそこに、
今を常にさらけ出していこうと思います。

1年もあれば、人間何かしら変化がありますよね。
しかし、
それにしても変化だらけでした。
ちょー変わりました。
かなり価値のある、濃い濃い恋恋の1年でした。

本当にたくさんあって、詳しく全部話したいけど、
めちゃめちゃ長くなるので
とりあえずはザーッと説明します。

◆就職

プー太郎の私が、2011年4月より、
父の会社へ入社しました。
総務部 経理課。
簿記、やっててよかったー!

就職したきっかけは、
本当に毎日の過食に疲れ、
寝て、起きている間はずっと過食して、嘔吐したら寝る・・みたいな生活をし
もう何年も経っているのにずっとツライと父に訴えたら
父が、「ある程度時間的拘束をされることもいいのでは。」と提案してきた。

就職すれば、朝9時から夕方6時までは、拘束時間。
その間は過食出来ない。
でも、夜帰ったら出来るし、週に2日お休みがあるし。
メリハリがあって、私の身体にいいのかもしれない。と。

私もそれに期待し
もしもそれでもダメで、仕事もままならないようだったらヤメればいいやと。
軽い気持ちで始めました。

そして今、続いてます。
むしろ、辞められません。辞められない状況です。

過食については、すごくいい影響をもたらしているようです!!
とは言え、ほぼ毎朝過食嘔吐していますし
そのまま時々やめられなくて有給使っちゃったりしますが・・・
それでも仕事を始める前とは比べ物にならないほど、はるかに変わりました。

だから、就職することで
ある程度の拘束をされている状況下におかれ
過食嘔吐には良かったし、
また、プー太郎だった私にとって、生き迷っている私にとって
一社会人となれたことは、かなり
自分の自信となりました。


◆彼氏

4月から晴れて社会人となり
また、4月から大好きな彼とのお付き合いがスタート。

その彼とは、実家に住んでいた18歳くらいの頃からの友達。
なんなら、当時の浮気相手。
それ以降も、遊び相手。
そんな彼が、私の恋人となりました。

きっかけは、3月11日、東日本大震災。
強い揺れに襲われた、私はあの時偶然、実家にいました。
母と手と手を取り合って、不安な中、母を守ろうと強い心を持って揺れが収まるのを待っていました。

やっと揺れが収まったかの頃
彼からの電話。
「kasyo、無事?大丈夫だった?」
ここから私の恋はスタートしました。

正直、地震で自分のことと目の前の母のことを守ることで頭がいっぱいだったのに
私のことを心配してくれて、
なんと1番に電話をくれたと言う。
・・・なんで私に電話を?気になってくれたの?どうして?

これまでもずーっと友達だったけれど、
なんとなく遊ばれていることは分かっていたし
だから、私も遊びって割り切って付き合っていた。
好きになりそうなタイミングなんてたくさんあったけど、
絶対に好きにはならない。と頑なに決めて、心にしっかりガードかけてた。

完全にガードがゆるんだ。
好きになっても、いいのかな。
そう思った。

その日から急接近して、1ヶ月後には自然と付き合っていたし
半同棲をし、
帰らない家に家賃を支払うのが、さすがにもうもったいないので、
私のマンションは解約をして
今は彼の家に住民票を移してから、5ヶ月目です。

大好きです。愛してます。
東日本大震災の時。
あの時から、私、この人と結婚するのかも。と自然と思いました。

しかし、ここまでくるまで、それなりに時間がかかりました。
なんせ、お互い「遊び」の期間が長いので、
今までのお互いのことを知っているし、
いつ裏切られるのか分からない危うさの中
なかなか相手を信じられなかったり
彼は私に対して、まだ心からは信用してないような感じが見えます。
でも、確かに二人で絆を築き上げてきました。

ここまで人を愛したのは、初めてです。
彼のことなら、どんなことも受け入れたいし、
彼なら、どんな私でも受け入れてくれると思います。
だから、ぶつかりあえる。
恋人と「ケンカ」も初めて経験した。
割とします。ケンカ。
仲直りするたびに、その絆はさらに大きくなります。
言いたいことをぶつけ合うって、すごい。
思っていることを受け止めてもらえるのって幸せ。
思っていることを素直にぶつけてもらえるのって嬉しい。

きっと、お互いの傷をなめあっているだけだったり
共依存してしまっているんだと思う節があります。
お互い、寂しく生きてきたから。だから私たちは今愛し合っているのだと思う。
共依存でいい。

生まれて初めて、「愛」と「悦び」と「幸せ」を知りました。
もう、死んだっていいと思います。
人生の喜びを知りました。
神様、ありがとう。


つづく。


おドジ(;_;) 

January 26 [Wed], 2011, 11:54
昨日全然寝付けなくて
教習所行くのに寝られたのはたった1時間でした。

起きたときは
体もむくんでるし、過食モードだし、
教習所休んでしまいそうなところをギリギリで背中押して
なんとか来ました!

したら、時間勘違いしてたよ〜\(^o^)/
もう、教習終わってました。
寝ないで来ればちょうど良かったんだね泣。

ま、あと1時間キャンセル待ちして、乗れなかったら帰ります!
また明日、明日は時間間違えないで来て、今日の分のキャンセル待ちします。


今日は1時間しかキャンセル待ちしないのは
午後、美容院へ行くから。
3ヶ月以上我慢したよ♪
結婚披露宴までに、キレイにしないとね!
ネイルも今日か明日にはやります。(こっちは残念ながらセルフで。)

気分上がるといいな…☆
ダイエットはだめだぁ。
ドレスパッツパツだけど、せっかくなけなしの金をはたいて買ったのに、入らないよりかはマシってことで(失笑)。
ドレスに合うボレロも、明日か明後日買いに行くつもりです。

気分明るくやっていこう!

時間間違えて、教習の1時間無駄にしちゃったけれど
結果、シャワー浴びて外出てきて良かった!
あのまま家にいたら、美容院行くどころか、
スーパーで余計な金使って過食しているところだった。
どっちにしろ休もうとしてたし、車乗れなかったことはどうでもいいや。

天気がいい!
今日は帰ったら洗濯もしよう♪
お部屋も少し片付けよう♪
頑張ろ〜!

芳しくないなぁ。 

January 21 [Fri], 2011, 11:28
また久しぶりの教習所になっちゃった(;_;)
2日分休んだ。

こんな状態で、仕事始めること出来るのかな…

今日も、うっかり休みそうになった。
性格なのか、傾向性なのか、単なる甘えなのか
毎日続けていれば出来るのに、
1日2日空いてると、次に行くのが大変。
大変故に1回休んじゃうと
余計に次行けなくなる。

無理している状態であっても
行ってみたら、こなすことは意外と容易。

だらしないだけなんだろうな。
身を引き締めないと。


月末の友達の結婚披露宴までに私は痩せることは出来るのだろうか。
注文していたドレスは届いた。
驚くほどにパッツパツ。
お酒など飲んだら、OUTかもわからない。
痩せないと…

なのに、ここずっと教習所も予約入ってなかったり休んだりで
ぐうたら、寝る&過食を続けた私。

本当自分がキライ。

今日から何日かでモチベーションと生活サイクルを整えて
数日後に美容院へ行こう。
まつげエクステンションも行かないと。
懐かしい、大事な友達に会うときには
元気になってなくっちゃ!

あぁ、引っ越しもあるし
明日は地元へ家見に行かないとだし
お金千円しかないし
電車賃何気にかかるし
もう大変m(__)m

2010初めは… 

January 10 [Mon], 2011, 17:34
正直、ダメ状態です。
そうなってから、1週間近くなります。
ええ、寝て過食して、また寝る前に過食して、寝て起きて過食しています。

何回繰り返したのか分からない、この悪循環とやるせなさ、自分への苛立ちと、
限りなく押し寄せる過食衝動と無気力に
毎度ながら、疲れはてています。

あ、ダメっぽい…と思う時に
どう行動したれいいのかがわかりません。

無理矢理、シャワー浴びて外へ出ろ〜!!とするのか
ここは、いいじゃないか☆と自分の力を緩めてあげるのと。

今までの流れで、
無理をし続けると、その後長く続いてしまう傾向にあること
思い切って、全部投げて、ゆっくり休ませてあげる(過食でもなんでもしろ!)と、意外に次の日にケロッと元通りになる、こともある!ということ

その過去の経験を考え、
今回は自分を休ませてあげることを選んだら
完全にズルズル来てしまって…困ってます(;_;)

正月に頑張りすぎたようだ。
ちゃんと実家にも帰った。
自分の都合で、ずっと会うことを避けてた友達にも会った。
懐かしい知り合いにも会った。
心から楽しかったと思いたいが、
正直、家族以外とのセッションは、
やるべきことを果たした…という気持ちです。

その時には気付かなかった。
無理してたのか…

そんな感じで
せっかく頑張って体も痩せて
デニムが緩い感じになったのに
またパツンパツンに戻りました。

でも…
あのデブ全盛期から、友達とも会えるようになったまで
1〜2週間だった。
今月末の友達の結婚披露宴まで、3週間近くある。
まだ大丈夫!

そう、今日からまた元気な私を取り戻します!

今日の寝起きは、
笑ったら目が開かないほどむくみ、最悪でした。
気持ちは閉鎖的です。
でもなんとか教習所に間に合う時間に自然に起きたことを天の知らせだと受けとめ、
久々の教習所へとしたくを進めるために、自分の背中を押してみました。

知ってる。
こうして弱っているときは、
やるべきことを1つずつこなしていくことで
自分を誉めて、そして安心させてあげることが出来て
回復への最短ルートを辿ることが出来るんだ。

今日教習所へ行くことで
明日からの意欲も買うことが出来るはず。


ただ、ここで悩み事。
今まで今年に入って、
教習所を4日位休んでしまいました。
(仕方ないよ。後悔は隠せないけれど、それを善かれと思って私が選んだし、過ぎたことだし…涙)
2月からは教習所のピークで
今月はもちろん、2月中まったく予約が入れられない…
3月もいっぱい…
仮免許の期限は、3月中旬まで…

最悪、仮免許の期限は過ぎても、また受験すればいいだけの話だが
教習所の期限は6月までだけれど、4月から就職。
通う時間は、なくはないが
引っ越しもするので、かなり体力的に無理がある。

焦ります。

そう、新居も探さないといけないのに
ネットで問い合わせはしているものの
過食モードで出掛けることが出来ず
物件を観に行くことが出来ない間に
もうその物件は他の人で決まってしまったりして、
それも焦ります。

パパにも伝えないといけない。
多分、別れることになります。
別れることに未練はないが、
私が就職をすることで、パパの思う通りに私と会えることができなくなる=私を思うように操れなくなることで
私を不要とする。ということに直面する怖さがある。

私は今まで、パパの為に耐えてきた。
娘の話を聞かされる度に、思いやりのある親を見て、子供に嫉妬すると共に、自分の過去を淋しく思った。
それも伝えたい。
が、子供じゃあるまいし、そんなこともういいじゃないか…とも思う。

色々複雑な思いがあるが
それも全て私が1週間前に、自由に過食することを選んでしまったがゆえに狂ってしまった歯車
予定のズレ
体調の悪化故。
自分の判断のミス。甘え。
自分のせい。責任。

これから、いくらでもなんとかなる。


兄貴から年賀状が届いた。

人生色々。
自分の限界点は、以外ともっと先にある。
正直、出産と転職はキツかった。
kashoも頑張れ。

そうあった。


私は負けない!
頑張る!
今日から!
今から!

そう思えたときに、そう思えたことを無駄にしてはいけない。

自分が情けないです。 

December 31 [Fri], 2010, 2:03
すごくブルーだ。

友達とメールしてて、
まずは少し噛み合わなくなった。
私が、前に聞いたことあることを、繰り返し話題に出したようだ。
気分を害させてしまった。
私は数少ない友達の話を、聞いているようで全然聞いていないか、
聞いてはいても、興味がないために覚えていないっぽい。
最低だ。

そのままだと気が動転しそうだったので
話題を私に変えた。

オトコに避妊を頼む度に、嫌な顔されるのが苦痛。
せっかくいい雰囲気だったのに壊してしまった自分が悪いような気になってしまう。
といった内容。

簡単な話、
そんなやつ、どうしようもないから怒鳴ってやれ。

おまけに、
私にはオトコ運がないと言われた。

無責任なそういったオトコは少ないよ。
気を付けてね。と言ってくれた彼女に
呆れられているような気もした。

オトコ運がないというのは
オトコのせいではない。
私が、そういうオトコを呼び寄せているんだろう。

ハタチまで付き合ってきたオトコから一切
積極的に避妊をしてくれるオトコに出逢うことはなかった上に、
初めて自分でコンドームを購入して相手に渡して、
避妊してくれないとしたくない。と言うと、鼻で笑われたし
中で出しちゃダメ?と聞かれたことさえある。

雰囲気や相手の気分を壊さないために
私は今までに少なくない回数、
大きなリスクを背負ってきた。

はっきりと強い意思を持たない私
相手に怒ることの出来ない私
流れに流されてしまう、弱い私
結局は、いい加減でだらしない私が
そういったオトコを寄せ付けているとしか考えられない。

ハタチから5年間、私はずっと情けなかった。
今、定期的にからだの関係を持っているパパには
出逢った頃から必ず毎回ゴムを装着するように、口をすっぱくして伝えているし
当然のように毎回してくれるけれども、
うっかり生理がちょうど来たときなどは、
今日は(ゴム)しなくてもいい?と聞かれるし
それ以前に、
生理だから出来ない。と言うと、
僕は気にしないよ!と
何とも情けない回答が飛んでくる屈辱感。

私は自分が情けない。
私が変わらない限り、
ダメなオトコしか寄ってこない。
寄ってきてくれる人がいただけ、ありがたいのかもしれない。
なんせ、私がダメなオンナなんだ。

ダメなオンナには
ダメなオトコしか寄ってこないよ、そりゃ。

生理が来ないと言えば、
見えない胎児に向かって
死ね!死ね!と、お腹をよく殴ってきた彼氏もいた。

もちろんそれには歯ぎしりする思いだったけれども
何も文句を言えなかった。
そんな彼氏を好きだった私も情けなければ
そんなオトコに好かれているということすら情けない。

私はなんなんだ。
だからかもしれない…
もう、セックスが嫌いです。
お願いしますと頭を下げて謝って、避妊をしてもらうのにも(そして拒否られる&不機嫌にされる)うんざり。

好きな人がいないからセックス嫌い(欲がない)なのかと思ってたけど
どうもそれだけじゃなさそう。

私が情けない!
落ち込みました。
過食はしません。


明日は約束を断れず
地元の友達と昼から会いますが
会いたくない。
くだらない、めんどくさい、
あぁ、全部だるい。

元彼2。 

December 30 [Thu], 2010, 2:07
なんだか、私の前を避けるわけでもなく、
颯爽と喫煙所の休憩タイムから仕事に帰りますよ。っていう姿を見せられて

母さん(私)、僕、頑張ってますよ。にも思えたし、
お前はまだキャバクラやってんのか、俺は着々と社会人やってるぜ。と見下されているようにも思えた。

もっと気になったのが、
今日はたまたま前日、地元で忘年会があったために、洋服はちゃんとしていたから良かったけれども、
いつも教習所へ行っている時もよくその喫煙所は利用しているから、
ちょくちょく見かけられているような、気持ち悪さを感じたし、
パパとホテルへ向かう道だから、もうバレていて、
汚い女扱いされ、さらに、そんな女を抱いていた自分の過去を消してしまいたいのでは。とまで考える。

過去の男だし、その前の男と比べると驚く程に未練がないから
そんなこともう、どうでもいいんだけど。

ただ、そういう場面にぶちあたるとやっぱり
大きい街とはいえ、彼の職場であるし、
働いていた夜の店は近いし、
使わせていただいた男性たちもゴロゴロいる街・・・
この家にも、もう限界が来てる。

4月から仕事始めるならば、早く
引っ越さなければ。
なんにせよ、いつまでも娼婦まがいなことをしながら、
この街をボーッとウロついているわけにはいかない。

元彼。 

December 29 [Wed], 2010, 15:03
別れてから、一度だけ見かけた。
別れた直後だった。

今日、1年弱経って
また見かけた。

動悸が止まらない。

私はパパと待ち合わせをしてた。
少しパパが遅れてきてくれて、本当に良かった。

某駅近くの喫煙所。
彼は、ちゃんと辞めずに働いているようだ。
安心。

彼は私に気付いていたはず。
仕事仲間と一緒にいた。
私に目もくれなかった。
少し太ったようだ。

動悸が止まらない。

太ってるとね、 

December 23 [Thu], 2010, 14:37
足を組めないんだよ。
太ももと、足の付け根がパンパンで
組むと痛くてつらいの。

そういえば私今、足組んでる。
もうちょっと痩せると、
組んだ上の脚が、プランプラン遊んじゃうの。
だから、さらに下の足に甲をからませたりするのね。

そこまでは達してません。
太った人間のからだの不自由さを痛感してます。
痩せている方が、自分がラクだということを、再確認して
今がデブだと認めているところです。


天気がいいねぇ〜!

今回は短かった。 

December 22 [Wed], 2010, 12:25
今さ、地味に調子悪いわけ。
1週間くらい、明るく元気で動き回っていられたのは
やっぱり、躁状態だったみたい…。

いろんな友達に電話しまくって
今から会おうって無理言って、
いい意味で、今の私には考えられない。
普通の状態じゃなかった。
けど、楽しかったな…
なにより、すごくラクだった。
未来を楽しみに出来た。

あの時は、自分は躁状態なわけではない。って冷静に考えていた。
自然に元気で、生きているだけで幸せって思っていた。
必要以上に外に出たがるのは、
今まで出来なかったことで、これからもきっと閉じ籠ることがあるだろうから
今のうちに色々やっておきたいとも、冷静に判断していた。

もし今が、落ち込んでいる傾向にあるために
あの時を躁状態だったんだと決め込んでいるだけで
本当に元気になっている、元気に向かっている兆候だったのだとしたら
また戻ることが私には必要だと考える。
また、ラクに毎日を過ごしたいから
単純に、あの時のようになりたいとも思う。

依然にも、そういう時期があった。
ちょうど1年前に思う。
まだ彼氏と付き合っていて、一緒に暮らしながらマンネリ化していて
私だけ必死に尽くしてあげている状態、母親状態であった中
雀荘のHさんと浮気をする日々だった。
浮気に過ぎない気持ちではいたものの、
好きだった。
(今となっては肯定したくないけど)恋してた。

元気になるには、きっとキーがあるはず。
第一にあげられるのが、恋することのように思う。
そう思うのは、今回も恋に似たような気持ちになったから。

先々週の土曜日に、久々に男友達と会った。
楽しかった。
人と会うこと自体、ずっと避けてきたけれど
悪くない!って感じた。
そして、次に会うときには、もっとキレイになりたい!って思った。
そういった、心の動きというか、乾いたものが潤った感じはした。
恋はしていないけど、ワクワクした。

第二に考えられるのは、乗り越えたとき。
その彼と会うことにした時は、
私は過食してしまいそうな自分と闘っていた。
したくない、でもこのまま家にいたら必ずしてしまう。
どこかへ出掛けよう、そう思っていたときに丁度その彼から電話がかかってきて
飲みに行こうと言う酔っぱらいの強引な誘いに悪乗りしたのだ。
うっかり2日間一緒に過ごして
必然的に過食することなく
帰宅した時には、心がホカホカしていた。

次の次の日の朝も、過食衝動にかられていてキツい中、
昼から地元の友達と会う約束をしてしまっているので悶えていた。
事情を話せば、約束はまた今度に出来る子だけど、負けたくなくて
気分転換にドンキで買い物をした。
少し晴れやかになり、無事地元まで友達に会いに行き、
うっかり2日間地元で過ごすことになり
帰宅した時には、心がホカホカしていた。

流れに任せて、結果気持ちが明るくなったのだが
スタート時はどちらも過食と闘って、乗り越えた状態だった。


だから
やっぱり努力が必要なのかな。
努力というより、負けない力というか、負けない心というか。

暖かい風が吹くのは
私次第なのかもしれない。
やっぱり、頑張んなきゃな。
ツラいツラい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kasyo
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:フリーター
読者になる
8年間過食嘔吐を続けているカショです。
病気だけど、
辛く悲観的になるのではなく、
前向きに戦っていきます。
誰にも言えないことも、胸の内からこの場を借りて
吐き出していきたいです。
同じように苦しんでいる人がいたら、共に戦いたいです。
克服した方がいらしたら、見守っていただきたいです。
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像バター犬
» 自分が情けないです。 (2011年01月02日)
アイコン画像kasyo
» やってらんないよ。 (2010年12月04日)
アイコン画像ねぶた
» やってらんないよ。 (2010年12月04日)
アイコン画像きなこ
» 集中力のなさも、病気のせいですか? (2010年10月07日)
アイコン画像きなこ
» 摂食障害による合併症の、勘違い自己付加。 (2010年09月30日)
アイコン画像kasyo
» 疲れちゃったのかな、わからない。 (2010年08月20日)
アイコン画像きなこ
» 疲れちゃったのかな、わからない。 (2010年08月19日)
アイコン画像kasyo
» 公開しました。 (2010年08月11日)
アイコン画像きなこ
» 公開しました。 (2010年08月06日)
Yapme!一覧
読者になる