5-受取配当金

August 10 [Wed], 2011, 5:31

今日、あなたの会社がかねてより所有しているB社の株式100株について、株式配当金領収証500円が届きました。





借方の選択肢
a 有価証券500
b 現金500




貸方の選択肢
a 受取配当金500
b 受取手数料500

[解説]
有価証券等の配当金領収証は、通貨代用証券なので現金として処理します。他人振出小切手と同じですね。


正解は、借方→b 貸方→a

4-試用販売(対照勘定法)

August 03 [Wed], 2011, 5:31

あなたの会社は、試用品として商品200円(原価100円)を発送し、そのうち140円(原価70円)分について買取の連絡を受けました。尚、あなたの会社は対照勘定として「試用販売契約」と「試用仮売上」を使用しています。





借方の選択肢
a 売掛金140 試用仮売上140
b 仕入140 試用販売契約140




貸方の選択肢
a 試用品売上140 試用販売契約140
b 試用品140 試用仮売上140

[解説]
発送した試用品について買取の意思表示があったので、試用品売上の計上を行います。また、試用品の発送時に計上した対照勘定についても逆仕訳の処理が必要です。


正解は、借方→a 貸方→a

3-試用販売(対照勘定法)

July 23 [Sat], 2011, 5:31

あなたの会社は、試用品として商品200円(原価100円)を発送しました。尚、あなたの会社は対照勘定として「試用販売契約」と「試用仮売上」を使用しています。





借方の選択肢
a 試用販売契約100
b 試用販売契約200




貸方の選択肢
a 試用仮売上100
b 試用仮売上200

[解説]
試用販売で対照勘定を使用する場合は、対象商品の売価を計上します。また、その商品について買取の意思表示もしくは返品があったときに逆仕訳の処理で対照勘定の取り消しを行います。


正解は、借方→b 貸方→b

2-試用販売(手許商品区分法)

December 31 [Fri], 2010, 5:31

あなたの会社は、試用品として商品200円(原価100円)を発送し、そのうち60円(原価30円)分が返品されました。尚、あなたの会社は発送した商品の原価を試用品勘定として処理しています。





借方の選択肢
a 仕入30
b 売掛金30




貸方の選択肢
a 売上30
b 試用品30

[解説]
試用品として商品を発送するときに、該当商品の原価を仕入から試用品勘定へ振替えます。返品があったときには、返品分の原価を試用品勘定から仕入へ振替える処理を行います。


正解は、借方→a 貸方→b

1-試用販売(手許商品区分法)

December 31 [Fri], 2010, 5:31

あなたの会社は、試用品として商品200円(原価100円)を発送しました。尚、あなたの会社は発送した商品の原価を試用品勘定として処理しています。





借方の選択肢
a 売掛金100
b 試用品100




貸方の選択肢
a 仕入100
b 売上100

[解説]
試用販売で商品を発送したときには、相手から購入の意思表示が無い限りは売上を計上できません。よって発送した商品の原価を仕入から試用品へ振替え、購入の意思表示があったとき、または返品があったときに試用品から仕入へ再度振替えます。


正解は、借方→b 貸方→a

P R
カテゴリアーカイブ