風営法の一部改正がございました。 

2006年07月30日(日) 14時23分
皆様いかがお過ごしですか。
今日あたりから真夏の雰囲気にようやくなりましたね。

かなり久しぶりの日記を書かせていただいております。

5月1日より風営法の改正がございまして、めぐり旅をご愛顧していただいている皆様にこれからもご利用いただけるよう、新たに届出をさせていただきました。

今後も以前と変わらぬ、皆様が安心してご利用できるお店として再出発することとなりました。

実は当店をご利用していただいているお客様のご協力により、今回の法改正にも対応することができました。名前は控えさせていただきますが、本当にありがとうございました。

これからも、めぐり旅のファンでいてくださる皆様とともに、味のある何度でも遊びたいとお客様に感じていただけるお店作りに励んで参りたいと存じます。

店主並びに、スタッフ一同より







あいにくの雨。 

2006年05月02日(火) 14時02分
突然ですが、みなさんはストレス発散ってどのようにしておりますか?
そして目に見えないストレスとやらはいったい何者なんでしょう・・・。

会社や学校での人間関係、お金のこと、夫婦の価値観の違い、病気や怪我。

普段の生活の中でどれだけのストレスがあるのでしょうか!?

私は・・・朝一番の目覚まし時計のベルの音が聞こえた瞬間!・・・その音にストレスを感じます(笑)
うちの目覚まし時計、死んだ人も生き返るほどの音量です

よく耳にし、よく使う「ストレス発散」という言葉。
はたして、本当にストレスは発散されているのでしょうか?

そんな疑問はありますが・・・

今日は私の「たぶん発散されているであろうストレス発散方法」をお教えいたしましょう。

1位 デリヘルで遊ぶ。(宣伝ですので気にしないでください。)

2位 風呂にロウソクを持ち込み、電気を消し、湯船につかりながら「小学生の時のドッチボール楽しかったなぁ」と思い出に浸る。

3位 釣ってきた魚をさばき、魚ずくし料理を作る。(手が2,3日生臭い)

4位 ドライブ中は浜田省吾のCDを大きな音で聞き、浜田省吾のものまねをしながら歌う。

5位 神社に行って、祈りを捧げる(気持ちが清らかになります。晴れた早朝がおすすめ!)

さあ、いかがでしょうか・・・。

一見・・・そんなあほな!っていう雰囲気で書きましたが、事実です

しかし!!!

このブログでも書きましたが私は胃潰瘍持ちなんです。

きっと間違ったストレス発散方法なのでしょう・・・。

みなさんのストレス発散方法をお聞かせくださいませ。

面白ネタでも結構ですよ〜





コスプレ企画スタートです! 

2006年04月29日(土) 19時53分
本日よりコスプレの企画をスタートさせました
以前より会員様のご要望が一番多かったコスチュームプレイ・・・
その名も働く人妻(女)たち・・・。

たんなるコスプレではなく皆さんに役者さんになっていただきましょう

みなさんであらかじめ用意していただいたストーリーを人妻さんと打ち合わせ。
そして、ご希望のシュチュエーションでプレイを存分にお楽しみください

決してはずかしがってはなりません・・・。
想像を大きく広げて、これでもかって言うほどのエロスの世界をお楽しみください

お客様がその役になりきれば人妻さんもはずかしがらずにどんどんいやらしくなってくれることでしょう。

人妻が本気でいやらしくなったら・・・・想像以上でございます・・・

料金の方もお手ごろになってますので、是非オフィシャルのホームページでチェックしてくださいね

たまには宣伝してみましたぁ

想像です・・・・想像・・・。

ゴールデンウィークですねぇ... 

2006年04月28日(金) 11時56分
おはようございます
今日はお天気もよく待ち合わせ日和でございます

明日からゴールデンウィークで連休の方が多いかと思います。
みなさんの連休の予定は決まりましたか?

なんと!今年のゴールデンウィークはほとんど晴れみたいですよ。
できればみなさんにはどこにも行かないで人の妻めぐり旅で遊んでほしいのですが・・・(心の声が出てしまいました・・・。)
私はゴールデンウィーク中は春日部の番人かのようにじーっとお待ちしておりますよ

さて今日は宇宙人について・・・。(突然すぎですが)
みなさんは宇宙人はいると思いますか?
私はいると思います・・・というかいて欲しいのです。

たま〜に特番でUFO特集とかやってますよね。
私は2時間テレビに釘付けです

アメリカ政府が宇宙人の技術を盗むために墜落したUFOを研究したり、宇宙人を解剖したり・・・エリア51で宇宙人と一緒に兵器を開発をしているとか・・・・。
しかしいつも特番はお決まりのパターンの宇宙人情報です。
そして最後はあいまいに終わる。
見終わった後の後味が悪すぎです

でもですよ・・・。

本当に宇宙人を生中継するくらいになり、さらには宇宙人を街で見かけるようになったら大変なことですよね!

常識の全てが変わります。

車、飛行機、電車、コンピューターは時代遅れになり、物理学、科学、生物学、数学、天文学などの常識が覆され、教科書も全て書き直さなければいけないのです。

そしていろんな人が困惑します。

ラーメン屋のおやじも困ります。
注文はテレパシーです。「シオラアメンヲクレ・・・。」
しかも、洗脳され無料でチャーシュー3枚追加と麺は大盛にさせられます。

警察も困ります。
「ここは駐車(駐UFO)禁止ですよ。免許証を見せてください。」
免許証の文字が読めません。
そもそも彼の住所は地球外です。
問い詰めたら逆に誘拐されそうです・・・。

農家の人も困ります。
宇宙人に嫌われたら、嫌がらせでミステリーサークルを作られます。

ということで・・・

やはり宇宙人はいるかいないかはあいまいな方が人類のためってことですね。

宇宙人情報募集します。

人妻さんって・・・ 

2006年04月27日(木) 19時20分
このお仕事をしていると毎日のように、女性の面接をするんです。
みなさんはうらやましいなぁ〜と思われるかもしれません。
しかし、けっこうこれが大変なんです
なぜかっていうと、女心は難しいからなんです。
普通、男性なら面接に行く場合「精神誠意頑張りますのでどうか私を使ってください!」と意気込んで面接に挑むはずです。
しかし、風俗に面接に来る女性は「いくら稼げるんですか?儲かりますか?お客さんはどんな人なんですか?」など、私が面接に来たのかと勘違いするほどです・・・
もちろんですが、そんな女性は即お断りです。
そんなモチベーションでお客様にいい接客ができるわけがありません。
しかし、そんな女性が後を絶たないのも現実です。
誰でもいいから入店させます・・・なんてことはできないですからそんなわがまま言いたい放題の女性を丁重に毎回毎回お断りするのが大変なんです。
「なんでダメなんですか〜?私のどこが気に入らないんですか〜?」と1週間に渡って電話をかけてくるツワモノもいます
その度に傷つけないように丁重にお断りするのです・・・。
すばらしい女性が面接に来た日は一日楽しく過ごせます
そんな女性は揃って清潔感に溢れてて、言葉使いも丁寧でなにより目が澄んでます
質問はありますか?と聞くと「どうしたらお客さんって喜ぶんですか?」と聞いてきます。
そう聞いてくるのはやはり普通の暮らしをしている人妻さんだけです。
「どこそこのデリヘルで働いてました自信があります!」なんて人はお金のことしか言葉にしません。
人妻さんは旦那のため、子供のため普段から「人のために」を考えているからその言葉がでてくるんですねぇ。
こういう女性が毎日入店することを願うばかりでございます。
「デリバリーヘルス春日部発人の妻めぐり旅」で是非お仕事がしたいというお上品な奥様!
是非一度面接にお越し下さい!!!
すいません、ついつい本音がでて、思わず求人広告をしてしまいました
在籍中の奥様はそんな私の理想のもと入店しておりますので、ご安心を・・・

IN 浜名湖 

2006年03月19日(日) 13時53分
先日、家族旅行で浜名湖に行ってまいりました。
本当は伊東で釣りでもしようかと思って、東名高速を走っておりました。ところが、西へはお墓参りで行く御殿場より先に行ったことのない私は、たまには遠出をしてみようかと、突然、浜名湖に目的地変更。
途中、海老名のPAで「綾小路きみまろ」のCDを発見し興味本位で購入。
これがまた、最高に面白かったんです
「奥さん・・・ボケない方法があります・・・。」「いいですか・・・?」「みなさん!恋をすることです。・・・・・その顔で。」なんて言う、毒舌三昧のトークショーのCDです。
そのCDを何度も聞きながら走ること3時間。その時すでに朝の6時。
やっと浜名湖に到着。突然来たので、もちろん宿も決めてません。
湖畔のビジネスホテルで6時間だけ素泊まりさせてもらいました。

IN 浜名湖 

2006年03月19日(日) 13時01分
もともと釣りをするつもりで来ていたので、車には釣竿が。せっかくだから浜名湖で釣りでもしようかとホテルの方に何が釣れるか聞いてみることに。
すると不思議なことを言うのです。
「鯛、カレイ、メバル、スズキ、稚鮎などが釣れます。」
「え?湖じゃないの?ふつう湖なら、ニジマスや鯉やフナ、ブラックバス、わかさぎじゃないの?」
「浜名湖は海です。細かく言うと汽水湖です。」
なるほどです。はじめて知りました。
それを聞いていざ水辺へ!
稚鮎を釣ることに決めました。
さあ、釣ろうかと思ったその時!
突風とともに雪が降り始めました。
はっきり言って吹雪です。
釣りどこじゃありません。
悪いことは重なるものです。
その突風に乗って、私の釣竿は飛ばされ広大な浜名湖に吸い込まれて行きます。
あ〜〜〜俺の釣竿〜
こんな情けないコントのような事が実際に起こるんです
しかたないので、引き上げました。
やっぱり浜名湖と言えば「うなぎ」です。
とにかく浜名湖の周りは、うなぎ屋さんばっかりです。
そこで「うなぎの白焼き」を食べ、「おいしかったね。浜名湖最高!」と自分に言い聞かせ、その日の旅行は終了です。
まるで、罰ゲームをしに来たみたいな旅行でした。
夏にもう一度来たいです。
釣り好きにはたまらない場所ですね、ここは!

胃カメラ初体験 

2006年02月15日(水) 19時28分
とうとう胃カメラ飲んできました

昨日の夜8:00には食事を済まし、それからは食べちゃだめ、飲んじゃだめ、たばこも吸っちゃだめと言われていたので、ひたすら我慢・・・。

別に普段は間食するほうではないので、問題はないと思っていましたが食べたらだめと言われるとなんだか食べたくなっちゃうんですよね〜これが

今朝は9時に病院へチェックインして、待合室で数十分待っておりました。しばらくすると、「では、胃の中を見やすくするための飲み物です。」と乳白色のえたいの知れないまずい液体差し出され、それを一気に飲み干しました。

その後数分後、「今度はこれでうがいをして下さい。」と20mlほどの琥珀色の液体でうがい・・・。
どうやらこれが麻酔だったんですね・・・。のど、舌、唇にしびれが来てあっという間にしゃべれなくなりました。

そしてついに中へ呼び込まれ、筋肉注射!(これも麻酔かな?)

そして・・・「では、ベットに横向きに寝てください〜。」

「あ〜〜、とうとう始まるんだな〜・・・いやだな〜
と思っている間もなく、お口にマウスピース?をはめ込まれ、「はじめま〜す。」とお医者さん。

「力まない・・痛くない・・・あせらない・・・大丈夫・・・ゲップはしない・・・のどに力を入れない・・・怖くない・・・楽にして・・・大きく呼吸をして・・・大丈夫、大丈夫・・・・・・・・・・。」

と催眠術をかけられ、なんだか不安はやわらいできました。

しかし、「スポッ!」とのどをカメラが通過したその瞬間!・・・あっけなく催眠術は解け「おえぇ〜〜〜」と胃、食道、のどが締め付けられ苦しくてしかたない状況に!

思わず先生の白衣に鷲づかみ
それでも、先生は「大丈夫・・・深呼吸・・・痛くない・・・。」

続く↓

胃カメラ初体験! 

2006年02月15日(水) 18時47分

「は〜い、痛みの原因がわかりましたよ〜。」と冷静にやさしく語りかけてきます・・・。
もちろん、返事をする余裕はないので聞き流すしかできません。

「細胞の採取をしますので、もうちょっとの我慢ですよ〜。」とワイヤーみたいな物を取り出し、管の中に挿入。
先生は看護婦さんに「開いて〜。」・・・・・「はい。」
「ポコンッ」
「痛っ!!!」
「開いて〜。」・・・・・「はい。」
「ポコンッ!」
「痛っ!!!」
これを三回リピート。

胃の細胞を採取する道具だったんですね。

これまた細胞を取る瞬間が痛いんですよ!

そして何度も吐きそうになりながら、ゆっくりとカメラを引き出します。引き出す時が一番「オエっ」ってなります

終了。

カメラを抜くと「どうですか〜?降参ですか〜?」と先生。
「降参です。」
これはSMプレイなんでしょうか?
先生は実に楽しそうです。

診断結果はやはり胃潰瘍。

「でも、まだ薬で治せるレベルなので、ちゃんと薬を飲むこととストレスを溜めないようにしてくださいね!」

と無事に終了いたしました。

もう、絶対に胃カメラはしたくありませ〜ん

そして、ストレスを溜めないようにうまく人生をエンジョイしま〜す

みなさんもストレスを感じたらすぐに遊ぶようにしてください

それではまた・・・。


ご無沙汰しております。 

2006年02月11日(土) 15時53分
申し訳ありません。
かなりお久しぶりのブログでございます。

私がブログをさぼっている間に在籍奥様もかなり増え、大変にぎやかになってきました

さて、今日のブログは私の闘病日記?の序章ということで書かせていただきます。

実は5日前、知り合いの結婚式に出席させていただき、幸せな気分のままで帰宅しました。

その日の夜ご飯は親戚から送られてきた、盛岡冷麺にキムチ、生ハム、きゅうり、温泉卵をトッピングし、ツタヤで借りてきたお笑いDVD、ほっしゃんの「緑亀」を観賞しながら、もりもりと空腹に流しこんでおりました。

そこまでは良かったのです。

ほっしゃんのなんとも言えない空気が漂うライブDVDを見終わった頃、私のお腹がチクチクと痛み始めたのです。

やはり第一疑惑は、かな?と思い、
トイレに駆けつけ、すっきり。

でも、まだちょっと痛むんですよね
第二疑惑は食中毒。

冷麺が悪かったのか、それとも結婚式の豪華おフランス料理がいけなかったのか

おかしいなぁと思いつつも、明日もお仕事なのでその日は就寝。

あくる日、車で出勤中にチクチクどころか激痛が私を襲い始めたのです

これは尋常ではないと、私の本能が脳みそを巡回して「病院に行け!」とのお告げが聞こえてきました。
スタッフにその「お告げ」を伝え、病院へいざ出発。

○○総合病院に入り、保険証を提出。

保険証を提出して待つこと30分。長い・・・まだかよ・・・・痛い・・・気絶しそう・・・・・。

やっと診察がはじまり、採血。おなかをポンっと押して「痛みますか〜?」「はい。」を何箇所か。

「ん〜。胃潰瘍でしょう。食中毒ではなさそう。」

と軽く一言。

胃潰瘍ってそんなに軽い病気なの?と思いつつその軽さを信じて「じゃあ、大丈夫だぁ。しばらくすればおさまるんだなぁ。」と考えていたら、

「では15日に胃カメラの予約入れておきますね〜。」

「・・・・・。」

「やばいじゃん。」

そんなこんなで、病院から渡された胃酸を中和する液状の薬を飲みながら、現在しのいでおります。

第二章は胃カメラXDAYの15日に!不謹慎ですが、乞うご期待(笑)

胃カメラ経験済みの先輩方、おられましたらこの恐怖感を取り除いていただけないでしょうか
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像店長
» 必需品 (2005年12月18日)
アイコン画像いつもどうも。
» 必需品 (2005年12月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kasumegu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる