出会い-2 

2005年09月04日(日) 19時14分
今居る町はプロンテラって所みたぃ。
プロンテラから西の門から出て神樹と一緒に敵をたたいてたょ。
ポリンとか言うピンクの可愛いのが敵だなんてまだ信じられない・・・
でも可愛いけどたたき返されるとすごく痛かった・・・
だからカスイあっと言う間に死んじゃった。

死んじゃうとプロンテラのところまで
知らない間に運ばれててビックリっした

町まで運んでくれるやさしい人がいるんだね
今度カスイを運んでくれた人に会えたらいいなぁ

神樹のところまで戻ってまた一緒に敵たたいたよッ
でもさっきのトコロでたくさんもらった回復も
あっと言う間になくなってまた死んじゃった・・・

ご主人様がお友達に会いに行くって言うから
カスイも一緒に会いに行ったんだ。

ご主人様がカスイのこと放置してどこかに言って戻ってきたよ。
そしてご主人様の友達から渡されたのはたくさんのミルクだった

カスイたくさんのミルクを持って
もう一度神樹のところに戻ったんだ。

そうしたらご主人様のお友達が、カスイについてきてくれたの!
まだカスイが強くてたたけない敵を石を投げて攻撃したら
それをカスイにたたけって言うんだ・・・

カスイとは初めて会った人なのにすごくやさしい人だったよ

神樹と一緒に敵をいっぱいたたいて
あっという間にじょぶれべるが10になった!

敵を一生懸命たたいてる間にいろんなお話をしたよ
お友達はぽんってお名前みたいッ
だからぽんちゃんって呼ぶことにしたんだッ

ぽんちゃんはすごく面白い人で
あっという間に仲良くなれたよ

それにすごく強くて、カスイと神樹がピンチになると
すぐ助けてくれるんだ

ぽんちゃんのやさしさにすごく感謝だねっ

出会い-1 

2005年09月04日(日) 18時40分
初めてカスイはこの世界に来た。
この時ご主人様がカスイを作ってくれなかったら

カスイはあの人と
会えなかったかもしれないね

この世界にカスイを作ってくれたこと
ご主人様に感謝しないと




新しいこの世界でカスイを待っててくれたのは
きれぃなおねぇさんでした

話しかけたらレベルを上げてくれたよっ

カスイ少しは賢くなれたかな

ご主人様はこの世界のことよく知ってるけど
カスイは何もしらないから初心者のなんとかって所
入ることにしたんだッ

そしたらね、いろんな人がたくさんのものくれたょッ

いっぱいレベルもあげてもらったし、
じょぶ?なんてレベルもあげてもらった

最後に転職適性検査みたいなのを受けたんだっ

そしたらね、カスイはソードマンになりなさぃって言われたょ

でもご主人様ってばソードマンが気に入らなかったのか、
自分が望む職業になりたいって言って
アコライトを選んでたんだ

ご主人様はカスイにアコライトになってもらぃたいんだ


やっとどこかに飛ばしてくれたと思ったら
教会みたいなところに居たよ。

だから座ってご主人様の友達来るのまってたんだ

少したつとご主人様の友達が来たから一緒に行くことしたよ
ご主人様の友達はちーちゃんって言うんだって

でもご主人様に内緒で神樹って呼ぶことにしたんだッ
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kasui
読者になる
Yapme!一覧
読者になる