ピアノを弾かない時間はこんなことしてます

2004年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kasteera
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 2004年06月 | Main | 2004年08月 »
flower / 2004年07月31日(土)


お花を買いました。女の子らしいですか。

だってこの花、こんな愛らしい表情をして、水滴までついてるのにアートフラワーなんだな。要するに造花。(お値段は210円!)生花と見間違えて思わず店員さんに訊いてしまったよ。28日にJR上野駅構内にオープンしたばかりのparte parte、生花はもちろん、ハチミツやアロマグッズ、おまけにカフェも併設されてます。上野駅お洒落化計画目下進行中。。

 
Posted at 03:32 / モノ・ストーリー / この記事のURL
獅子座 / 2004年07月31日(土)

何を隠そう、私は獅子座の女です。

獅子座のピエールに降りかかる幸運だか不運だかが、面白おかしくちょっぴり教訓的に描かれているエリック・ロメール監督の映画獅子座。('59 仏)


"俺はピエール
その名の通り石ころみたいな男さ


運命に翻弄され嘆く主人公(自称作曲家)。切なくなっちゃう。獅子座のあなたは必見ですよ。

 
Posted at 03:15 / 映画 / この記事のURL
コンサートで / 2004年07月30日(金)
夏期講習会を受けにいってました。期間中、ひとつ歳をとりました。(オメデトウと言ってください。)

最終日、コンサートに出演したのですが・・・

本番15分前、ドアで指をはさんだのです。控え室へ通じる扉が重いわりにすぐ閉まるタイプのやつで、『バタン!』 『痛っ!』みたいな。右手ひと指し指と薬指、第二間接より下部分。腫れてきて痛い。指先じゃなくてよかったけど、本当に何が起こるかわかりません。一寸先は闇。どよーん。。でもそのお蔭でdolente(痛ましげに、悲しそうな)の箇所は身をもって表現できた気がします…

講習会自体は充実して楽しかった♪
素晴らしき出逢いに多謝です☆

 
Posted at 02:25 / 私の音楽活動 / この記事のURL
カルロス・クライバー死去 / 2004年07月20日(火)

カルロス・クライバー、逝く (by CLASSICA)


白黒映像の中で「魔弾の射手」を振っていた、若い頃の彼の顔しか思い浮かばないけど、もう74歳だったんですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 
Posted at 21:49 / 音楽 / この記事のURL
ポール・ギルバート (モーツアルトを弾くロックギタリスト / 2004年07月20日(火)

ロックとクラシックの融合というのは、実はかなりの頻度で行われているよ、いうこの事実。ポール・ギルバートは、驚くべきテクニックでロックンロールしながら、モーツアルトを弾くギタリスト。ほんと脱帽する。
私が聴いただけでも、アルバム数枚にわたり
*J.S.バッハ イギリス組曲第2番より ジーグ
*同上 ゴールドベルク変奏曲より (確か第1変奏
*モーツアルト ピアノソナタKV.330 Cdur 第3楽章

がギターソロで収録されていて、思わず唸ってしまったよ。ポール、すげえ。

夏になるとポールの新曲が出るから 
それ聴いてまた元気になる。

って言ってた友達思い出すなあ。

WELCOME TO PAUL'S MIND

 
Posted at 00:16 / 音楽 / この記事のURL
アシュケナージ / 2004年07月18日(日)
TVに好きなひとが出てた。

高校時代、初めて自分のおこづかいでリサイタルを聴きに行って、サインをくれたひと。その数年後、レッスンを受けて、ブラヴォーと言ってくれたひと。なんか、自分がピアノ弾いてることが恥ずかしく思えてくるくらい、遠い遠いひと。
指揮をしている時の表情も素敵だけど、またピアノが聴きたい。
ウラディーミル・アシュケナージ
NHK交響楽団 音楽監督に就任
 

これからN響アワーは要チェックだ。

ショパンが弾ける、数少ないベートーヴェン弾きだと、私は思う。お気に入りジャケット→


 
Posted at 21:47 / 音楽 / この記事のURL
体にフィットするソファ / 2004年07月18日(日)


無印良品の体にフィットするソファ・ミニ(期間限定品)がうちに来てはや二週間。買って大正解でした。
確実に以前より怠惰な生活に陥っております。ごろ〜ん。

 
Posted at 13:45 / モノ・ストーリー / この記事のURL
炎のランナー / 2004年07月17日(土)
オリンピック近いですね。正直、あまり興味ないです。スポーツ嫌いなんで。球技とかできない人です。ニュースで野球やり始めたらチャンネル変えます。(大相撲は見ます。高見盛命です。)小学校の頃の草野球、ドッヂボールなんて、球から逃げることしかしてなかったです。唯一できるのは卓球。踊るバレエも出来ました。(過去形・しかもスポーツじゃない)あと、走ることにかけては得意でした。短距離も長距離もけっこう強くて、リレー選手だったし、マラソンでもトップクラスで陸上部に一年間だけいました。転校先のマンモス小学校で学年2位になった時なんか、「マンタニさんは一位のSさんに勝つために夜、近所を走って鍛えている」なんて噂がたってたらしい。私、そんなキャラちゃうのに。単に当時はちょっと意地と根性と持久力があっただけっす。高校までそんな感じで走ってたけど、もう最近なんて授業に遅刻しそうでも走れない体ですよ。争そうの嫌いです。

で、炎のランナー。 (原題はchariots of fire

いやー音楽が良い。オープニングシーンがスバラシイ。サントラ欲しい。
青い海をバックに白いシャツの青年たちが走る姿。そこであのテーマ曲。
このオリンピックを目指す英国の男たちの物語は、「走れ!若者たちよ!」と言ってる気がしてならない。一時期、私のメールアドレスとブログのタイトルは chariot of rainbow でした。影響受けました。まあ、観て感動してください。え、あんたもオリンピック観て感動しろと?うーん、だからあまり興味が・・・
とか言いつつもマラソンとかは観てそうだな。

ひとことレビュー更新。



 
Posted at 15:08 / 映画 / この記事のURL
アップルタイザー / 2004年07月16日(金)

アップルタイザーを飲む。
これ、お気に入り。
炭酸飲料といえども、果汁は100%でなければなるまい。
私のこだわり。
ソニープラザとかでも売ってるよ。

夏が始まるね。



 
Posted at 21:59 / ドリンク&フード / この記事のURL
推薦映像 / 2004年07月16日(金)
あー。何回観ても笑ってまうわ。あかんあかん。もう何回リピートして観たか。
笑いは泣きに勝るわ。ストレス解消★

わたくし、映像部のメンバーの新作デジタルアニメーションを観ましてですね、またもツボにはまってしまったのですよ。特に奈良鹿物語。奈良人のあたしにゃ、鹿の逆襲がかわいくって仕方ない。こんなに笑わせてくれてありがとう。

あなたも観ませんか?どうぞ是非。
映像部試写室へ。(最下段から4番目までが新作ですよ)

最近はラフォーレのCM制作、デジタルスタジアムへの進出、と活躍中のすごい若者たちが作ってます。
応援をよろしく!(私は何もしてへん部員やけどね、、)

 
Posted at 01:39 / アート&カルチャー / この記事のURL

| 次へ
 
Global Media Online INC.