ピアノを弾かない時間はこんなことしてます

2004年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kasteera
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
またも引越し? / 2004年08月19日(木)
シンプルに生きたくなったので、気分転換にJUGEMを使ってみることにします。yaplogも良かったんだけど…

お手数ですが、ブックマークを下記URLに変更お願いします。

http://mangekyo.jugem.jp/

データに関しては、(面倒なので)このままにしておこうかな。。

 
   
Posted at 17:33 / お知らせ / この記事のURL
白くま君 / 2004年08月16日(月)
我が家では、九州名物白くまアイスのことを
親しみを込めて白くま君と呼んでいます。

いつかの冬の日、上野動物園で見た白熊を思い出します。
ああ、白くま君・・・!

キミを食べ過ぎてお腹を壊したよ。
正露丸を飲んで安静にするね。
しばらく会えないのが悲しいよ。


 
   
Posted at 21:15 / ドリンク&フード / この記事のURL
花火大会 / 2004年08月11日(水)


ほぼ毎年恒例化している夏の花火大会兼同窓会

中学時代の面々が集い、火をつけ、舞い、打ちあがり、果てはしっぽり(?)する、ゼッタイ外せないイベントです。

今年は途中から参加したんだけど、いつもの場所に煙と灯りが見えた時には感極まり、涙しそうになりました。(歳とったかしら)男女合わせて17人と、予定より少なめだったけど、楽しいひと時でありました。来年もやろうね。


 
   
Posted at 03:09 / 日々 / この記事のURL
孤独な青年の休暇 / 2004年08月06日(金)


友達に貸していた本が1年ぶりに返ってきました。


(我らが)大江健三郎

孤独な青年の休暇
 


この表紙がお気に入りでね。内容もさることながら。1960年発行の、今は見当たらない単行本なので、古本屋でお安く買えて良かったなあと思うのですよ。それにしても、20代でよくこんな話が書けるよなあ。頭の中を覗かせていただきたい。これは”現実から疎外された青年をえがくことを目的”とされた短編集なんだけれども、私は彼のいう、ここより他の場所へ行ってみたいと思うのです。

皆さんはこの夏の休暇はどうお過ごしの予定ですか?
私は本日より実家へ帰省いたします。(で、PCを開かなくなりそうな気配がします。。

ところで、今日はヒロシマに原爆が投下された日です。昨日、クローズアップ現代の危機に立つヒロシマに大江氏が出ていて、なんだか嬉しかったです。時間があれば、彼の作品をもっと読みたいところです。

 
   
Posted at 18:07 /  / この記事のURL
追悼 H.C.ブレッソン / 2004年08月05日(木)

私が最も尊敬する写真家アンリ・カルティエ・ブレッソンが2日、亡くなりました。(ロイター通信

高校の時、初めて彼のLandscape展に行って、それからずっとファンでした。
写真集を買って、ずっと眺めてたり。(表紙がいいのよ。)
「決定的瞬間」を撮るひと。ブレッソンが私に与えた影響は私が思う以上のものだったと思います。
本当に偉大な芸術家を失った時、ひとは喪失感でいっぱいになります。ご冥福をお祈り申し上げます。

お気に入りを少しだけ紹介
超有名作品/NY/奈良の川/橋の上/視線の先には祭りが/チェロをしょって
 
   
Posted at 20:33 / アート&カルチャー / この記事のURL
エーミールと探偵たち / 2004年08月05日(木)
先日、ジュンク堂池袋店へ行ったらシーナ書店(椎名誠が店長らしい)というのがやってたので覗いたところ、懐かしい本を発見。

エーミールと探偵たち

少年エーミールが列車でお金をすられるんだけど、紙幣にピンを通して穴を開けていたおかげで、犯人逮捕につながるのです。小学校の頃読んだんだけど、そこだけよく覚えてる。ケストナー、いいよね。
ふたりのロッテもお気に入りだったな。
岩波の文庫、よく買ってもらってました。
 
   
Posted at 20:08 /  / この記事のURL
作曲家占い / 2004年08月03日(火)
CLASSICAで発見した作曲家占いやってみました。
はじめ適当に答えてたら、この人になって、気に入らなかったので(当たってるんだけど作曲家がしっくりこず)再度思慮深く回答し直したところ、下記の結果が出ました。

あなたの作曲家: ベートーヴェン (類似度 96%)

人並外れた集中力を世のため人のために生かしましょう。しかし周囲 の人々はあなたがあくまで自分のペースを貫き通すことにうんざりしています。 少しは気を使いましょう。それから、自分の目上に人がいることが気に入らな い割には、目下の人に対して横柄ではありませんか。平等という立派なお題目 を自分の支配欲を満たすために利用していることに、周囲は皆気づいています。 それから、曲の終わらせ方がしつこ過ぎます。

ネタですね。ベートーヴェン好きだからいいんだけどさあ。

調性: ハ短調
作品: 交響曲第5番
相性の良い作曲家: VERDI
相性の悪い作曲家: LISZT


ハ短調って…どうなのよ。
基本的には最初の結果のヴェルディのほうが近いかも。
 
   
Posted at 10:00 / 音楽 / この記事のURL
flower / 2004年07月31日(土)


お花を買いました。女の子らしいですか。

だってこの花、こんな愛らしい表情をして、水滴までついてるのにアートフラワーなんだな。要するに造花。(お値段は210円!)生花と見間違えて思わず店員さんに訊いてしまったよ。28日にJR上野駅構内にオープンしたばかりのparte parte、生花はもちろん、ハチミツやアロマグッズ、おまけにカフェも併設されてます。上野駅お洒落化計画目下進行中。。
 
   
Posted at 03:32 / モノ・ストーリー / この記事のURL
獅子座 / 2004年07月31日(土)

何を隠そう、私は獅子座の女です。

獅子座のピエールに降りかかる幸運だか不運だかが、面白おかしくちょっぴり教訓的に描かれているエリック・ロメール監督の映画獅子座。('59 仏)


"俺はピエール
その名の通り石ころみたいな男さ


運命に翻弄され嘆く主人公(自称作曲家)。切なくなっちゃう。獅子座のあなたは必見ですよ。
 
   
Posted at 03:15 / 映画 / この記事のURL
コンサートで / 2004年07月30日(金)
夏期講習会を受けにいってました。期間中、ひとつ歳をとりました。(オメデトウと言ってください。)

最終日、コンサートに出演したのですが・・・

本番15分前、ドアで指をはさんだのです。控え室へ通じる扉が重いわりにすぐ閉まるタイプのやつで、『バタン!』 『痛っ!』みたいな。右手ひと指し指と薬指、第二間接より下部分。腫れてきて痛い。指先じゃなくてよかったけど、本当に何が起こるかわかりません。一寸先は闇。どよーん。。でもそのお蔭でdolente(痛ましげに、悲しそうな)の箇所は身をもって表現できた気がします…

講習会自体は充実して楽しかった♪
素晴らしき出逢いに多謝です☆
 
   
Posted at 02:25 / 私の音楽活動 / この記事のURL
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.