ありえね〜 

2006年02月10日(金) 20時31分
 つあ〜!!今日も疲れた〜(´Д、`)


 って、開口一番にこれはないでしょ!と一人突っ込みをいれても仕方ないので今日あったことを書いてみます。


 今日バイト先で、予告なしに「今日はいつもより労働時間長いって知ってた〜♪」って突然言われました。。


 えっ!そりゃないでしょ!って思ったけど、今日はバイト先の神社ができたオメデタイ日だということで快く引き受けてしまったわけです。


 あれやこれや雑用を言いつけられてる中で、一番悲しかった作業は、参拝客に見せびらかすために外に放置している10万円の鯛を干からびさせないように水をかけに行った時のことです。


 水をかけに行った時、10万円の鯛は10円の鯛ですといっても誰もが信じ込んでしまいそうなくらい哀れな姿にかわりはててました。


 最初は透き通ってた目も青白く濁ってて、コレ腐ってるんじゃないの??って思ってしまったのはいうまでもありません。


 後、一番しんどかったのが外国人参拝客がイングリッシュで「今日のお祭りは誰をお祝いしているのですか??」と聞かれてその受け答えをしたことですね。


 堂々と日本語で答えても「ホワット??プリーズスピークイングリッシュ!」って言われてしかたなくイングリッシュで説明しなきゃならんかった。


 「日本人が外国に行って喋っても現地の言葉でないと相手にもしてくれないのに調子いいもんだぜ!」って思いつつも、変な対応をすると日本の文化を誤って解釈してしまうと思い、真面目に対応することにしました。
 

 んで、一生懸命説明しつつも焦ってたせいか「この神社ができた日」の「できた日」がバースデーという単語しか出てこず、向こうも「?」って感じが残ってたみたいだけど「サンキュー」っていってくれました。


 彼らは、宿便をひねり出すことができず、直腸に宿便が残った不快感が気になったのでしょう、他の職員に聞いてたみたいです。


 ん〜でも、やっぱ外国人と話すのって以外と大変ですね〜。普通の会話だと問題ないんだろうけど日本の文化を説明する以上は間違ったことを言ってはいけないと気負ってしまうのか、どうも上手く話せない。


 まあ、今日はこんな感じで一日が過ぎていきましたね♪なんかクタクタです。


 明日は平穏無事に一日が過ぎてくれることを願います。

風邪ひいたかも 

2006年02月08日(水) 18時51分
 ここ最近ホントに寒いですね〜(><)なんか今日起きたら風邪ひいてたみたいです。。


 でも、朝早くからバイトがあるため、ガタのきている体にムチ打って布団から飛び出ましたよ。


 ほんとに、そりゃもう…、起きたらバイトに間に合うかどうかの瀬戸際の時間だったし…


 バイト先でも一緒に働くヤツが口は人一倍動くが、手は人一倍遅く動くというヤツだったもんで、さらに病状が悪化したような気が…


 そいつの分の仕事(ノルマ)を約2分の1くらいオイラがしたことと、風邪だったことを合わせて、本日のバイト代は普段の2.5倍はもらえてもよかったのでは??と思いましたね〜。


 とりあえず、今日は早く寝ることにします。

バットを振らない方が出塁できる!?かも 

2006年02月07日(火) 19時57分
 今日は久しぶりにバッティングセンターに行ってきました♪


 久しぶりにバッティングをすると、これがなかなかボールに当たらない!


 120キロまではそこそこ当てれても、それ以上は頭で分かってても体が反応しない。


 しかも、そこのマシンはボロくて、ストライクにはほど遠いボールや、ひどい時はデッドボールのような投球が!


 こんなひどいありさまだったので、すぐにやめてしまいました。


 このままではやりきれなかったのでちょっとした計算をしてみました♪


 それは、「バットを振らずにバッターボックスに立ってるだけのほうが出塁できるのでは??」というものです。


 一応ピッチャーの投げるボールは半々の確率でストライクとボールになると設定してます。その後、まず三振になる確率を計算し、その残りを考えた方が分かりやすいと思ったので、そのように計算しました。


 すると、まず、三球三振の確率は、2分の1の3乗ということで「8分の1」♪


 次に2ストライク1ボールから三振する確率は、2ストライク1ボールになる確率は8分の3、その次の1球で三振する確率は「16分の3」♪


 そして、2ストライク2ボールから三振する確率は、2ストライク2ボールになる確率は8分の3、その次の1球で三振する確率は「16分の3」♪


 最後に、2ストライク3ボールから三振する確率はというと、2ストライク3ボールになる確率は16分の5、その次の一球で三振する確率は「32分の11」♪


 この上記の数を足すと、バットを振らずに三振する確率は32分の21♪となって、ボールのなる確率は32分の11♪


 こ、こいつは!出塁率3割4分4厘!


 やべえ、すごすぎる!プロは無理にしても草野球だと結構いい線いくのでは♪と思ったのはいうまでもありません(笑)


 なんか、こんなことアホみたいに考えるなんて、今日は平和な一日だったということなんかな〜♪

ひそかな願望♪ 

2006年02月05日(日) 17時42分
 今日バイトしてた時に出てきた会話がきっかけとなり、ある一つの願望が芽生えました。


 それは、「ドラえもん」の着ぐるみショーを見てみたいってことです。


 バイト先で、従兄弟をアニメの着ぐるみショーに連れて行ったって話がでたもので、つい、そんなくだらないことを思いついてしまったわけです。


 確か、記憶によるとドラえもんの身長は123cmだったハズです。


 だいたい着ぐるみショーをする大人の身長は小柄な人で160〜170cm


 とすると、そんな大人がドラえもんの役をするとキモくなりそうですね〜♪


 かといって123cmくらいのお子様をバイトとして雇うことも無理だろし、そんなんしたら業者がパクられますしね♪


 だから、多分ドラえもんの着ぐるみショーがなかったんだと思いますね♪だからこそ見てみたいと思った次第であります。


 そういや、今日バイト先で月桂冠の超特選をいただきました!この酒は以前ももらったけどマジで美味かった♪


 いや〜嬉しいことですわ。今晩は久しぶりに晩酌をしてみょうと思います♪

ガンダム中毒症候群感染! 

2006年02月03日(金) 17時44分
 最近マジでヤバイ! 人としてヤバすぎるくらいにだらけきってます。イロイロと怠けてます。


 なんか、ここまでくれば怠けるということを極めてみたく思うのですが。


 まあ、自分にとっての究極の怠けは無心で眠り続けることではないかと思っとります。


 ホンマにどうでもいいんやけど、ここ数日日記を書かなかったことがあったのは友達の家で晩の8時くらいから日が変わった午前2時くらいまでテレビゲームをしてたからです。


 大学入ってから、ここ最近になるまでプレステなんてほとんどしてなかったのに、友達の持ってる対戦ゲームをチョロットしてしまったがためにテレビの前で6時間くらいも…。プレステ2持ってないから友達の家で。


 しかも、してたゲームもガンダムの対戦ゲームですよ!


 確かザフトVS連合とかいったやつ。


 画面を凝視しながら「ザク弱え〜! 」、「プロビのドラグーン使えね〜! 」、「ごめんね〜強すぎてさ! 」とかしゃべってんですよ♪


 こうしてみると、なんかただのヤバイ人やん!


 はたから見てるとアホとしか思ってもらえないような気がしてきます…


 それはそうと、どっかの新聞で読んだんだけど、テレビゲームをしてる時の人間の脳の働きは3歳児レベルらしいですね。


 ということは、ここ最近友達の家でテレビの前で外見は22歳でもオツムは3歳児っていう進化の道とは正反対に突き進んできてたわけですね〜♪


 退化してたわけですよ♪友達を巻き込んでね♪


 まさかこの年になってガンダムにくぎづけになるとは思いもしませんでしたよ。それもアニメじゃなくゲームの方でさ。


 まあ、でもガンダム論議をえんえんとできるという特技は持ってない人なんで変に誤解をすることはなきようにお願い申し上げます。

無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!!! 

2006年02月01日(水) 17時39分
 やべえ。ジョジョを1部から5部まで一気に読破してしまったぜ。。


 引越しの準備でおしいれに入れてたマンガをダンボールに詰め替えてたハズなのに(><)


 嗚呼。。今日一日が無駄に…


 つあ〜。。無駄無駄無駄無駄無駄無駄……


 にしてもDIOはホントかっこいいわ〜。

二日酔いのせいなんです… 

2006年01月31日(火) 21時58分
 朝早くからバイトでヘトヘトになってます。


 再び某神社でバイト開始したんですが、その神社のお正月の売り上げを聞くとビックリ!!


 ペーペーの神職さんが言うには「億が動いた」らしいです。


 やばすぎるって!!億単位ですよ!億単位!


 これでもまだまだ昔と比べると金回りが悪くなったとか言ってます。昔はどれくらい儲かってたんだあぁぁぁ…。ってな感じしますが。


 まあ、それはおいといて、昨日と今日で数社の引越しの業者さんに引越しの見積もりをしてもらいました。


 一番安いとこだと5万5千円に!後は6万円台!


 ヤバイって!ここまで高いとは…って状態です。


 その一番安いトコは提示してきた条件もあまりよくなく、対応もあまりよくなかったものでメチャ不安で不安で。お金で安心を買うということで6万円台の方にしょうかどうか迷っております。


 タイムリミットは明日までということでそれまでに結論を出します。


 それはそうと、昨日またオイラの家でナベパをしました♪


 こないだやったナベパの時同様に再びマリオカートの出番がやってきました。


 その後、みんなが帰った後でなぜかほろ酔い気分で変なテンションなり、家に残ってる酒を一人で全て飲み干してやろう的な気持ちになってグビグビと酒のビンをあけていきました♪


 その結果見事に二日酔いになりました♪


 実は、今日のバイトでヘトヘトになったのは二日酔いのせいなんです。多分一番オイラの胃もたれ&二日酔いにおおいに貢献してくれたのは泡盛でした。


 あれは劇薬だぜ!なによりも臭い!臭すぎる!


 まあ、これにこりてしばらくは酒を控えようと思っとります。

「二つの祖国」 

2006年01月29日(日) 18時28分
 ここ最近なぜか読書にハマっています。


 最近読んだ本の中で印象深かった作品は山崎豊子作の「二つの祖国(下)」です。


 この本は、上・中・下と3冊あり、大学の図書館で上と中を読んだのですが、図書館に下がなかったため、続きが読みたくてたまらなくなり、1ヶ月ぶりに下を購入して読みました。


 図書館に全てそろえて置いとけよ!という怒りはここではおいといときます。


 軽く作品紹介してみます。


 太平洋戦争が始まり、アメリカに住む日系人は日本とアメリカどちらの祖国を取るかを突きつけられた。アメリカに忠誠を誓うか、日本に忠誠を誓うか。どちらの選択にも辛酸が付きまとっている。 そして、戦後、東京で開かれた「東京裁判」が後半の見せ場であり、裁く者と裁かれる者に別れた。裁判の言語調整官を勤める主人公の、2つの祖国の暗い狭間に深く突き落とされていく様がリアルに描かれています。


 本当に戦争というものの愚かさが画像のない小説であるにもかかわらずイメージが頭にわき、不思議と心に印象づけられます。


 基本的に山崎豊子の作品は好きですが、なぜか「二つの祖国」だけは読んでなかったもので…。にしても、ホントに救いようのないラストでしたね〜。なんか、マジで人の限界というものを見た気がします。この作品を含めた山崎豊子の戦争三部作のうちでも、「大地の子」「不毛地帯」とかはまだ救いがある気がすんですけどね。


 まあ、この作品は読んで価値のある度数はMAXですね。時間を忘れて夢中になって読みきってしまいました♪


 時間のある方は是非一度読んでみて下さい。

時間のとらえ方について 

2006年01月28日(土) 20時40分
 ここ最近引越しの準備やバイトなどによって、再び多忙な日々を送りつつあります。


 今日は、8時30分から16時30分までバイトをした後に引越し業者にネットで見積もり申し込みを10社くらいに一斉送信しました。その中で、コンタクトがメチャ早かった会社が1社♪その会社からメールがきて、その約5分後に電話が。


 規模でいうと、そこそこの引越し業者さん。


 なんか餌に喰いついた獲物は逃さない的な貪欲さが受話器を通して熱いくらいに伝わってきました♪


 この、企業の対応の早さというものによって、オイラの当該会社に対するお客様として好感度というものが、ぐぐぐ〜っと上がっていくことが実感できました。


 あと2ヶ月もしたら社会人です。オイラも顧客のハートをがっちりゲットできるような社会人になりたい!と改めて思った瞬間でした〜。


 なんか、時間ひとつでこうも人に影響するんだ〜と思うと同時に、少し、「時間」というものについて改めて考えてしまいました。


 んで、少しそのことについて触れてみようかなと思います。


 なんかオイラ達が時間というものを考える時って主に「過去」、「現在」、「未来」の3つに時間を区切ってませんか?


 これらを振り返ってみると、オイラが4〜6歳くらいの子供だった時は過去も未来も考えずにひたすらに現在を楽しんでいたと思います。家に帰る時間を忘れて遊んでいたように。


 それがいつからか、後悔したことをひきずったり、過去に影響を受け、過去にこだわるようになりました。


 そして、今度は将来に対する不安というものによって現時点で全力を発揮することができないこともででくるようになりました。


 こうして、今では、あの時こうしてればよかったとか、これから先どうなるのだろうといった過去や未来にとらわれて生きています。


 なんか、現在というものを思いっきり堪能できてないというか、充実した今を生きていない気がしてならないような…。


 こうなると、また悔やむべき過去に「今」がなってしまうのでは…と思ってしまいます。


 なので、童心に戻って今を精一杯に生きてやろうと思いました次第であります。。

体脂肪20パーセント一直線 

2006年01月27日(金) 17時52分
 最近不摂生な生活を続けまくってたせいかデブってしまいました(××)


 これまでのデータによると、去年の11月(約2ヶ月ちょい前)に量った時の体重と体脂肪率は、体重は71.6キロ(まあ、四捨五入すれば72キロ)、体脂肪率は11%だったハズです。


 が、しかし、先日友人の家にあった体脂肪はもちろん骨密度まで測定できるという超高性能な体重計で測定したところ、結果は体重…77キロ、体脂肪…17%、筋肉量…60、骨量…3.3でした。


 測定によるとオイラは非常に脂肪を燃焼しやすい体質のようだったんですが、わずか3ヶ月もしないうちにここまで人体に占める脂の割合って変わるもんなんだとつくづく思い知らされた次第であります。。多分、今の段階だとオイラの脂肪はシモフリのような状態なのではないでしょうか。


 これではヤバイと危機感を感じたこともあり、ここ最近夜間に走りこみをしてます。ホントに自分の身体の衰えがここまで如実に実感できることは稀なことでしょう。


 おそらく、この原因は正月に実家に帰った時の食生活にあるように思われますが…。両親共々食事に対する思い入れがヤバイくらいに凄く、幸せの根源をたどると食事にあるというくらい、幸福=食事の方程式を持ってるんですよね〜♪


 んで、オイラも食べる♪食べる♪食べまくる〜♪


 今ではバスケのゴールのリングにタッチすることは絶対にできないだろうと胸をはって言い切れます。


 まあこうしたこともあり、何故かおととい特に念入りに走りこみをしてしまいました。


 その後汗をふかずにテレビを見てしまい、風邪をひいてしまいました。ホントにアホです。


 嗚呼、ノドがマジで痛いッス。