ウォーターサーバーが進化するとボトルはいらない

March 21 [Mon], 2016, 0:55
水がなければ私たち人間は生きていられない事は誰でもわかります。以前は公共施設や公園などの水道水を普通に直接飲んでいましたが、近頃ではその水の文化が大きく変わってきました。

ペットボトルに入った水をお金を出して買う時代になったかと思うと、今度は冷蔵庫がなくても冷水がいつでも飲め、ガスやIHコンロでお湯を沸かさなくてもいつでもお湯が飲む事が出来る、「ウォーターサーバー」を自宅やオフィスに導入する現象が起きてましたね。

ところが、ウォーターサーバーは本当に便利ですが、導入した高齢者や力のない女性の皆さんにとっては12リットルいりのボトルを設置するのは結構なストレスになっているようです。

そこで今は次世代のウォーターサーバーへと進化しており、何とボトルが不要となったため宅配のなく在庫を保管する事も一切不要となって来ています。その次世代ウォーターサーバーの「CoolQoo」(クールクー)と遭遇した時は本気で驚かされました。

実際に見てみると、水道管から分岐してホースを直接つなげて使うようになっているため、水やお湯が飲み放題になっています。ところがコストは月の定額で4200円だけでそれ以外は電気代のみなんですよね〜(驚)

良く考えると、これは高齢者や女性のみならず障害を持ったひとにとっても、非常に優しいウォーターサーバーと言えるのではないでしょうか?

特に高齢化率も増加傾向ですので、助かる人も多いと感じますね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koremokotae
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kason/index1_0.rdf