秋深し、葉っぱがはらはら大地を染める

November 06 [Wed], 2013, 11:20
最近思うこと



2006年10月から始めたミクシーも丸8年を過ぎました。



最初のころの日記を読み返すと、一生懸命発信していた私がいます。



元々 ミクシー参加の目的は、毎回 季節を感じるような写真を載せ



外の移り変わりを感じて、たまには お外もいいかも



と思ってくれるような、引きこもりっこ対象に書き始めたのでした。



でも、引きこもっていられない大人たちが (笑) 集まって



楽しい居場所になったのです。



私の日記は いつも 『誰かに宛てて』書いていました。



リアルなマイミクさんだったり、架空の人だったりですが・・・・



その『誰か』とは、 一人ぼっちで さみしくしている人でした。



当時のわたしが きっとそんな人だったのだと思います。



でも、自分が淋しがっているとの自覚もなく(笑)



淋しい人に伝えたい、って 今から考えると



結局は 自分に言い聞かせていたのだろうと思います。



毎日 日記アップ (時間がいっぱいあったね)



写真つき  (そのために撮った写真がたまって、写真展もしてしまった)



そして 色んな体験をして、私は やっと大人になれたと思っています。


心を開放して自分をリラックスしたい!マインドブロックバスターのサイトはこちら


★日めくりレシピ(チョリソー・チーズ・エッグ)★

October 23 [Wed], 2013, 15:15
[難易度:1、時間:5分]
えー!! ただの目玉焼きじゃん。

というなかれ、実はとある居酒屋のれっきとしたメニューなのです。

えーーー!! 目玉焼きで商売するかぁ!!

って、だ・か・ら。種も仕掛けもある目玉焼きなんですって(って、さっきから誰と会話してるんだろ)。
ガーリックバターをたっぷり溶かし込んだ鋳物のフライパンに輪切りにしたチョリソーをびっしりと敷き詰め、その上から卵かけご飯専門店の有名な卵を割り込み、追い打ちをかけるように細切りチーズをたっぷり散らせば準備完了。蓋をして蒸し焼きにします。
食べるときはフライパンのまま箸でつつくワイルドなスタイル。蓋を開けた瞬間のガーリックと香ばしく焼けたチョリソーの匂いが往復ビンタの如く食欲を刺激する一品です。

[材料](1人分)
 ・卵:1個
 ・チョリソー:1本
 ・スライスチーズ:1枚
 ・ガーリックバター又はガーリックオイル:大匙1
 ・塩、ブラックペッパー:少々

[作り方]
 1.チョリソーは3mm厚の輪切りにします。スライスチーズは細切りにします。
 2.フライパン(できれば鋳物)にガーリックバター又はガーリックオイルを入れ中火にかけて溶かします。
 3.2.にチョリソーを敷き詰めます。その上に卵を割り入れ、軽めに塩、ブラックペッパーします。
 4.3.にチーズを散らして蓋をし2分半蒸し焼きにすればできあがり。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kasnmtuf
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kasnmtuf/index1_0.rdf