HIKARI/より子 

September 22 [Fri], 2006, 16:38
透き通った夜明けの空気を吸い込んで
さっきまでの夜を全部昨日にしてしまおう
幸せって本当は刹那的なものね
でもこの一瞬だけは君を思っていることが好き

力のある限り速く走っても
満足することからはなぜか遠ざかってく
自分自身がこの世で最悪の敵だけど
でもこの一瞬だけは自分にも優しくなれる

ひとつひとつ光 目覚めてく今日という日に
初めて気づいたひとるじゃないんだって

今すぐ君に会いに行こう
'Cause I found you inside of my heart
素直になれる勇気この胸に
I wanna de with you
You're the only one for me

ビルの屋上から眺める朝もやの大都会
金色の光舞い降りて息を吹き返す

きっと忘れない。この朝に誓って
I found you inside of my heart
理由なんてもういらない
NOw I know for sure
You're the only one for me
You're the only one for me

second Birthday/より子 

September 22 [Fri], 2006, 15:53
優しい光に 包まれて
(Happy Birthday to you)
テーブルの上 ケーキを囲んで
(Happy Birthday to you)
みんなが歌う 私に歌ってくれた
(Happy Birthday to you)

優しい人たちに 囲まれて 少しずつ
昨日の自分を 愛せるように なっていく
みんながいるこの瞬間を みんなが歌うこの歌を
忘れないでいて
忘れないで

Happy Happy Birthday to you
さぁ 願いをかけて
Make a wish
Happy Birthday to you!

「ここにいるみんなが 幸せになれますように」
願いを込めて

あなたと出会えてほんとうに良かった
ありがとう
I love you

N.Y/より子 

September 21 [Thu], 2006, 15:35
この窓から見える風景は きっと 本当じゃないんだ
夕暮れ時 風に舞う塵が光の中で金色に煌いて

焼き尽くす太陽に焼かれ
燃え上がる陽炎に滲んだ風景の中へ

I'll go to this way
どこまでも行こう 今すぐに この翼はその為にある
I can fly anywhere
どこまでも突き抜けて行く 私の声 この街に響いてく

何度も間違えながら 迷いながら傷ついてひとつの答えを知る
どこにいて何をしていても 自分らしければそれでいいんだ

いつの日か鍵をかけて閉じたままの扉が
今 ゆっくりと開いてゆく

I'll go to this way
どこまでも行こう 今すぐに この翼はその為にある
I can fly anywhere
歩き出そう この扉の向こうへ 会いたい人に会うために

How can I get where you are?
探し続けて追い求めて
I'll waiting for you
そして今見つけた あたなを こんな近くに
I've just atarted myself


どこまでも行こう 今すぐに この翼はその為にある
I can fly anywhere
歩き出そう もう一人じゃないから まぶしい光の中
I'll just go to this way
どこまでも行こう 今すぐに この翼はその為にある
I can fly anywhere
どこまでも突き抜けて行く 私の声 この街に響いてく

さあ今きみと/より子 

September 21 [Thu], 2006, 15:21
(Dreams)
君の夢をきかせて
いくつでもいいから
ねぇ知ってる?
夢はささやいたぶんだけ本当になることを
(Open your eyes)
誰にも開けられないドアの前に立ち
(Dreams come truth)
今静かな瞳できみがドアを開ければ

さあ今きみの物語が始まってゆく
果てしないその夢を
ココロに描いて解き放て

(So)
みんな透明な翼を生えているけれど
きみと僕には片方しか生えていない未完全な翼
(Take my hand)
きみは左の翼で 僕は右の翼
(Go with me)
一人じゃ飛べないけど二人なら
どこまでも飛べる

さあ今きみと翼を広げて舞い上がれ
どこまでも果てしないこの大空へ

あの雲を突き抜けて鳥になれ
二人ならどこへでも行けるから

(Trust your dream)
きみのココロにありったけの祈りを
(Trust your heart)
歩き出そう 雨は必ず上がってゆくから

さあ今 きみの物語が始まってゆく
果てしないその想いに
願いを込めて解き放て

さあ今きみと翼を広げて舞い上がれ
どこまでも果てしないこの大空へ



Take my hand
we'll go together forever
Trust your dream
Trust your heart

タイヨウ/より子 

September 21 [Thu], 2006, 15:05
大事なカサを 置き忘れて 今までの雨さえも もう遠くへ
乾いた地面が 容赦なく燃えて
誰かが泣いた 跡さえ 残さずに消してしまった

私の涙は どうして乾かないの?
早く消してよ その焼きつくすからだで


影は全てを 見ていたんだ 行き場を失った ナイフの行方も
光は一つを 照らし出すんだ
傷だらけになっても ただがむしゃらに 走った道を

私の光は まだ雲に隠されたまま
それならこの銃で その黒いからだに
打ち込めばいい


光が乾いた地面にとめどなく降り注ぐ
誰かが泣いた場所は 道しるべなり
影は私の道に 光を導いた

太陽が道を照らすのを待つだけじゃダメなんだ
自分で探して 自分で見つけ出して
この手で降らせるモノ

それに気付いたのは この涙が乾かなかったから

真上で燃える太陽が私を見て笑っていた

P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kasi09
読者になる
Yapme!一覧
読者になる