過食症の防衛反応、乗り越えられるか楽しみ 

2016年05月31日(火) 17時24分
女性 自由業 41歳 A型 東京都

無料相談2回目になります。

私はまだ、無料相談が始まる前から防衛反応が激しく、
治したい一心で早く受けたいと意欲的な意思もあり、
担当者にたいしても無料なのに貴重な機会を頂け
ただただ有難い感謝もあるにもかかわらず、
いざ相談となると担当者の一挙一動がウザく、
相談中も気分のムカムカや
少しでも納得いかない所はないかと緊張しながら聞く様な、
裏腹な動情がつきまといます。

私は普段吐くほども食べないので、その僅かな楽しみもとられるのか!と、
キリキリしたインナーチャイルドをずっと感じます。

けれども電話相談時にそれを伝えた所、
そういった面々をよくある防衛反応として、
始めから受け止めてくださっているかのように
淡々とされていた様に感じ、ホッとした様な嬉しい気持ちになりました。

過食を止める為に頑張るといっても今できる、
ブログを読んだり、掲示板にこうして書き込んだりしかやることもなく、ずっと読んでいます。

掲示板の書き込みは、ちゃんと書こうと思っても
文がまとまってこなかったりしますが、
それでもやろうとする事が働きかけになると教えられ、勇気が湧きました。

時折、集中力が持続できずボンヤリしている自分や、
変われそうに感じる明晰な自分など、
客観的にキャッチできる瞬間があります。

私は重度の摂食障害で無料相談ですからちゃんと変われるか不安です。

過食衝動は減っていませんが、
担当者に対しての感謝の言葉を伝えたい素直な欲求が高まってきているので、
これは、脈があるんじゃないかと思っています。

防衛反応を客観視できるものなのか、
でも、それが出来る様になれば、
乗り越えるのが面白くなりそうだと思います。

相談を受けて、変わってきた自分がいた 

2016年05月24日(火) 21時16分
女性 自由業 34歳 O型 富山県


自分を大切にしたいと思い勇気を出して
無料相談を受ける決意をしました。

過食嘔吐が止まらず日に日に酷くなっていく。
太りたくないという思いが強くて14年間ずっと過食嘔吐し続けて、
体が疲れやすく口周りの吹き出物が酷く、胃にも負担をかけてて、
これで自分を大切にしているとは言えない。

過食嘔吐した後は凄くネガティヴな感情が湧いてきて、
更にそれを感じないようにしていました。

この4日間、相談を受けて
少しずつだけど変わっていっているような気がします。

今日は毎日、必ずコンビニで食べ物を買って食べる吐くという行為がなかった。

食べ物を食べなきゃ!食べたら吐けばいい!ってゆう衝動が不思議となかった。

過食嘔吐が酷くなる度にお金がなくなっていく現実がありました。

月にどれだけ使っているのか計算すると12万円くらい。
食べさせてもらってる金額を合わせるときっと倍になっていると思います。

この過食に使っているお金のせいで最近は服を買うことも我慢していました。

この先、もっと酷くなったら、働いたお金は全て食費になってしまうし、
お金がないことで精神的に余裕がなくなり、
全てがマイナスに行ってしまう気がして恐いです。

ボロボロになった心と体を大切にしてあげたいです。

無料相談のおかげで、大事なことに気付けた 

2016年05月17日(火) 18時17分
女性 会社員 30歳 A型 東京都

世代間連鎖について。

今の彼氏と結婚したいし、子供も欲しい。

彼氏と結婚できたら過食は
しなくなるんじゃないかなんて甘いこと少し期待していた。

しかし相談を受け、今までの9年間
いろんな環境の変化があっても治らなかったこと、
彼氏とデートの後も過食嘔吐をしていることに気付く。



無料相談で4日連続過食が止まっている 

2016年05月10日(火) 18時06分

女性 公務員 24歳 O型 東京都


無料相談を受け、初めて人に過食嘔吐のことを話すことができました。
今は症状が4日連続で止まっています。

昨日は飲み会でいつもなら過食の衝動に襲われるのですが、
昨日は全くそんなことはなく、飲み会後なのに体調はとても良いです。

そして何より、誰にも話すことができなかったことを
無料相談で話せたことで気持ちがかなり楽になりました。

相談前は、自分は完全な摂食障害ではない、
環境が変わればやめることができると思っていました。

しかし今は病気であることを認識して
きちんと向き合うことができているかなと思います。

最終回までしっかりと相談を受けて、
心身ともに健康を取り戻したいです。

過食を治すために一歩踏み出せた 

2016年05月03日(火) 21時59分
女性 会社員 30歳 A型 東京都

2回目の相談を受けました。

自分にはもう治せないんじゃないかと思っていましたが、
とても丁寧に話を聞いてくださり話しているうちに
一歩踏み出せたような気持ちでいます。


過食が6割減、体重1キロ減りました 

2016年04月21日(木) 23時43分
女性 主婦 47歳 O型 千葉県

無料相談を受けて

今日で4回目の相談でした。

不思議と過食が止まっている?に近いです。
先生には6割減になったと言われました。

いつもは、食べながら、次は何を食べようかな?と思っていました。
最近は味わいながら食べてると思います。

最近、感じるのは目がパッチリしてきて、足首のむくみがなくなった気がします。
体重は1キロ減です。

でも、またいつマグマが噴火するかと不安です。

摂食障害は「難病」であり、自然に治るものではないことを知った 

2016年04月15日(金) 20時07分

女性 無職 29歳 B型 埼玉県

この病気の本当の恐ろしさを知りました。
「病気」としてきちんと認識することができました。

「環境が変われば治る」
「やめられないのは自分の意志が弱いせい」
とずっと思っていました。

けれど、無料相談を受けて、この病気は、
自分の意志では治らない「難病」であることを知りました。


今日で無料相談4日目ですが、
昨日から過食嘔吐の症状はおさまっています。

同じ悩みを抱えた仲間が温かく迎えてくれるところも
症状の改善に繋がっているような気がします。

とても心強いです。

自然に治る病気ではないので、
これからの人生を辛く苦しいものにしないためにも、
がんばって治したいと思っています。

今、相談を受けれて良かった 

2016年03月29日(火) 22時04分
女性 公務員 29歳 O型

相談を受けるようになって、
過食嘔吐の怖さや大変な病気だということを
相談前よりも実感して考えることが多くなった。

相談前はいつか機会があれば止めれると思う自分がいたけど、
相談を受けて止めたくても止めれない、
再発を繰り返す病気だと知って、
今相談を受けれて良かったと思う。

あと、相談を受けたことで、
過食嘔吐は自分だけの問題ではなくて
自分の子どもにも影響を与える世代間連鎖になるということを知った。

自分の子どもに同じ辛い思いをさせたくないから
相談を続けて過食嘔吐を止めたい。

私の母も嘔吐してたと聞いたことがあるけど、
世代間連鎖ってこういうことなんだと思った。

自分の子どもが同じことにならないように、
気持ちが不安定にならないように
過食嘔吐を治していきたい。

理解してもらえる安心感と病気の怖さを知れました 

2016年03月22日(火) 18時27分

女性 会社員 34歳 O型


過食症なんだと知りました。

シンドかったんだと気づく事が出来ました。

とても怖い病気なんだと知りました。

自分の未来に大きく関わる事だと思えました。

いつか治るものではないんだと知りました。

自分だけではないんだと励まされました。

理解してもらえる事に安心感を得ました。

今、治したいと強く思いました。


今までは我慢しても止まらなかった過食が自然に止まった 

2016年03月09日(水) 11時57分
女性 自由業 26歳 A型 福岡県


4日目の相談をおえました。

相談前はとてもがんばって
自分で我慢して数日摂食障害をとめる事はあったけど

相談してみて今、摂食障害が始まって7年ですが
いままでではじめて自然な形でとめれており、
食べたい!!というような衝動などもない状況です。

また相談前よりもじぶんの本当の治したいきもちを感じ、思っている以上に
摂食障害が自分を圧迫していると気づく事ができました。


依存によってずっと食べ物のことしか考えれなかったのに
徐々にですがやりたい事ややるべき事をやれています。

仕事にも身が入りやすかったり、思考がクリアです。
気持ちが落ち着いています。

最後までこの相談を受けて、また経過報告を記し
克服していきたいです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kashokusho
読者になる
Yapme!一覧
読者になる