I Still Do ? / Eric Clapton

May 23 [Mon], 2016, 19:32
引退するぞ詐欺(笑)のエリックの新譜



ここの所ツアーもレコーディングも
気心の知れたイギリスのミュージシャンがバックアップ
やはり昔からの仲間のほうがバンドサウンドがいいですね

相変わらずJJ Caleの曲を2曲取り上げてます
ブルースのカバーも数曲
それに混じってPaul Brady &John O'Kaneの
I Will Be There
DylanのI Dreamed I Saw St.Augustine
等もカバー
珍しく自作曲 Catch The Bluesも収録

全体としては落ち着いたブルースアルバム
スライドは小さいアンプをオーバードライブさせたようなサウンドが
フロム・ザ・クレイドル辺りから好みなんですかね

アナログは180gビニールの45回転12インチ2枚組
アナログマスタリング・エンジニアは Bernie Grundaman
アナログの音質にも気を配っているようですね
マスタリングは名工Bob Ludwing
プロデュースはGlyn Johns

内ジャケ、インナースリーブは70年代によくあった
レコーディング風景などなどの写真



なかなか頑張ってますよ〜

Rock The House Again / NINE BELOW ZERO

April 01 [Fri], 2016, 23:18
70年代から活動しているブリティッシュ・ビートを受け継ぐバンド
2003年のライブDVD・CDのセット



一時期離脱していたハーモニカのマーク・フェルサムも定着
安定したパブロック、ビートバンドのブルース
純粋なブルースファンには全くアピールしませんが
ブリティッシュ・ロック・ファンには魅力あるバンド
日本にはこう言うタイプのバンドはいないですね〜

Riding On The L&N


Graham Bond live at the BBC And Other Stories / Graham Bond

March 29 [Tue], 2016, 16:55
グラハム・ボンドの1962〜1970年のBBC音源
ブリティッシュ・ロック黎明期の重要人物ですが
若くして亡くなってしまったのが残念
ブリティッシュジャズマンを率いての
R&B,Jazzフィーリング満載の演奏
オルガン、SaX、パワフルなボーカルも聴きどころ
ディック・ヘクストール・スミス
ダフィー・パワーなど後のBritisi Blues、
プログレシーンをにぎわすメンバーも参加



注目はやはりJack Bruce,Ginger Baker
John McLaughlin参加の初期の演奏
マクラフリンの純ジャズスタイルの演奏も若々しい

ブリティッシュジャズとR&Bの交流が俯瞰できる4枚組

Live At Rockpalast / Streetwalkers

March 24 [Thu], 2016, 22:01
Family解散後、ボーカルのロジャー・チャップマン
ギターのチャーリー・ホイットニーとのユニットから
バンドへと発展したストリート・ウォーカーズの
ライブDVDとCDの3枚組



75年と77年のライブ
ドラム、ベースが違うがなかなかの名演



ジェフ・ベック・グループへの参加で
ロックファンにはお馴染みのボブ・テンチが参加
75年のライブではダブルボーカルといえるぐらいに歌ってますが
77年はギターに徹してますね
変わった楽曲と独特のビブラートのロジャーのボーカル
余りに独特で、大ブレイクしませんでしたが
ロジャー・チャップマンはその後ドイツで
人気が出たようでドイツでのリリースが中心となります
私大好きなバンドですが
知名度は低いんですよね〜
残念

Neil Ardley's New Jazz Orchestra ・Comden70

March 17 [Thu], 2016, 12:11
発掘音源なのか音質はイマイチですが
ブリティッシュ・ロックファンには興味をそそる参加メンバー
ジョン・ハイズマン率いるコロシアムのメンバーが全員参加



クレムがギターソロバリバリと言う事はありませんが
ジョン・ハイズマンはJazz寄りのプレイのほうが好きだな
Dick Heckstall-Smith亡き後、コロシアムに参加する
Barbare Thompsonも参加
イアン・カー/ドン・レンデルの曲や
トロンボーンで参加のMike Gibbsの曲も取り上げている
なかなか面白い

SOMETHIN ELS / Jack Bruce

March 07 [Mon], 2016, 21:41
ジャック・ブルースの93年のアルバム



エリック・クラプトン参加が話題でした
そのほかにも盟友ディック・ヘクストール・スミス
クレム・クレムソン、マギー・ベル等が参加
ブルースロックを期待しているファンには大不評ですが
いいアルバムですよ
エリックやクレムがバリバリ弾く曲もありますが
現代音楽風アリ、クラッシックの影響を感じさせる曲ありで
幅広い音楽性が無理なく調和してます
最後はピアノソロで締めてます

Jhon Spencers Louts

March 07 [Mon], 2016, 8:01
物凄いご無沙汰です
前回の記事に引き続きジョニー・ギター!

Count Bishops〜Dr.Feelgooの三代目ギタリスト
Johnny Gの,フィールグット以前の参加アルバム
パンクコーナーにある場合が多かったり
フィールグッドに関心が薄い時に遭遇したりで、
縁がなかったのですが、このたび目出度く入手



内容は全くパンクじゃないです
レコード屋も多くの評論家の方々も聴いてないのかな?
レゲエとアコースティックなブルース風ナンバー中心
速い曲ゼロ(笑)
ジョニーGのソロアルバムに通づる感じ
小尾さんも「パブ・ロックのすべて」で書いているように
レゲエの演奏が当時の白人のバンドとしては特筆すべき消化具合
メンバーがDr,Sax、Baなど持ち回りで演奏してますが違和感なし

時代だったとはいえ
これパンクに入れちゃ売れないよな〜
いぶし銀のパブロック

G-BEAT / Johnny -G

September 19 [Fri], 2014, 19:42
カウントビショップス、ドクター・フィールグッド在籍の
ジョニー・ギターのソロアルバム
フィールグッド加入前の1980年発表



2枚組ですが一枚はボーナスディスク扱い?
レゲエ、ダブ、スカ、セカンドラインからポップなナンバーまで
色んなものを持ち込んで、出し切ったアルバム
フィールグッドやビショップスを期待すると肩すかしだが
これ名盤
たまに見かけて「これ誰のアルバムだろう?」
と、思い続けて30年
小尾さんの「パブロックのすべて」で
初めてジョニーGのアルバムだと知りました
もっと早く聴いておけばよかった〜

insolitudes / JOHNNY HALLYDAY

July 07 [Mon], 2014, 18:27
フランスの国民的シンガー、ジョニー・アリディの73年のアルバム
69年の「Johnny HALLYDAY」には
スモール・フェイセスのメンバーが参加しているので
ロックファンにはちょっと有名
なんんとなく気配を感じたのと、500円ぐらいだったので購入



一部オリンピックスタジオの録音あり
フランスのミュージシャンとともにKlausu Voorman,Bobby Keyes,Jim Price,
Peter Frampton,B.J Cole,Gary Wright
Madeline Bellなどが参加
エンジニアはChris kimsey
テンポアップしたエルビスの
サスピシャス・マインドのカバー等もありますが
オリジナル曲がいいですね〜
内ジャケの写真がナイス!
面白い人が参加してそうなので
60年代後半〜70年代半ばぐらいまでは
要チェックかな?





United States / Ian McLagan & The Bump Bando

July 04 [Fri], 2014, 18:11
イアン・マクラガン&ザ・バンプ・バンドの新譜
アナログはCDとDLコード付き
派手な曲はないけれど安心して聴ける名盤
Facesを思わせるミディアムなナンバー
カリプソ風の曲はライ・クーダ―を連想させますね〜



作りこんだ音ではなく
ライブ・バンドらしさが出たリラックスしたサウンド
ギターのスライドもいい感じ
チョットしわがれてきたマックの声もナイス

来日しないかな〜
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像sk
» Little Arther Duncan (2015年11月09日)
アイコン画像アベ
» Run Devil Run 7"Box / Paul MaCartney (2012年10月22日)
アイコン画像kashipwee
» Run Devil Run 7"Box / Paul MaCartney (2012年10月20日)
アイコン画像アベ
» Run Devil Run 7"Box / Paul MaCartney (2012年10月20日)
アイコン画像kashipwee
» truth / jeff beck (2012年03月30日)
アイコン画像アベ
» truth / jeff beck (2012年03月30日)
アイコン画像kashipwee
» five guys walk into a bar(CD Box) / faces (2012年03月11日)
アイコン画像アベ
» five guys walk into a bar(CD Box) / faces (2012年03月10日)
アイコン画像kashipwee
» LONG PLAYER / Faces (2012年02月23日)
アイコン画像kashipwee
» SETTING SUNS / THE JAM (2012年02月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kashipwee
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
ハーモニカインストバンド・battersea Power stationを率いて活動中 イシダヨウスケ、エンリケ&フレンズなどで活動中
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/kashipwee/index1_0.rdf