貸金業務取扱主任者 第4回
2010.02.16 [Tue] 20:44



『貸金業務取扱主任者』の資格を

目指しているあなたへ



何を勉強したら良いのか・・・

民法、貸金業法、利息制限法・・・

一体何をどこから勉強するべきなのか・・・


こんな悩みをおもちではありませんか?


ですが、それらの悩みは全く不要であると断言できます。


よく、多くの受験者が陥る「誤解」があります。


貸金業務取扱主任者の試験勉強をする上で、

民法に時間を割く必要などありません。


『貸金業務取扱主任者』資格試験で、全50問中の約30問が

貸金業法だということは、多くの方が既に知っています。


ただし、ここに試験運営側の意図と、最低限の努力だけで合格する

秘密が隠されていることに気づいている方は、ほとんどいません。


また、条文の暗記も必要ありません。



合格を目指したい方は、重要ですので覚えておいて下さい。

それは

無駄な努力をしない!

ということです。


無駄な努力をしないことは、短期間で楽に合格を目指すだけではなく、

これこそが、貸金業務取扱主任者の合格率を最も上げる方法なのです。



『貸金業務取扱主任者』の合格率を高める2つの行動とは?

初年度『合格』にこだわる重要な4つの得するポイント






《貸金業務取扱主任者 第4回  関連Q&A》

Q第4回貸金業務取扱主任者試験について今から独学で間に合いますか??ちなみに今日から春休みでずっと休みです。勉強は朝から晩まで出来ます。
Aこんにちは、私は第3回受験者です。(宅建取得もしました)貸金業務取扱主任者を受験するなら絶対第4回を受験したほうがいいですよ。この試験は本当に簡単です。問題文や選択肢は長文で読むのに疲れますが、選択肢が容易に2択もしくは答えそのものを知識がなくても絞れるものが多数あります。国語の知識があれば大丈夫です。第4回は急遽設定されたものなので、今までと同じく簡単な試験だと思います。勉強方法としてはテキスト(市販の「貸金業務取扱主任者合格ハンドブック」(家坂圭一著))をまず1週間で通読しその後は問題を解く( 貸金業務取扱主任者資格試験対策問題集(きんざい)CD−ROM付)を3週間で2〜3周、そして過去問題は貸金業務取扱主任者試験のHPにありますので3回分解く。1ヶ月もあれば十二分に合格できると思います。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
Q貸金業務取扱主任者第4回試験はまたさらに受験者減りそうで第1回の時から囁かれてた『幻の資格』になるというのはないと思いますが、今後宅建のように20万人以上が受ける法律系資格の登竜門的な位置付けになり得ますでしょうか?
A宅建受験前の腕試しに・・・という位置づけになるのではないですかね貸金業法と宅建業法は構成が似てますからね法律は意地でも変えないでしょうから、資格自体は存続するでしょうけど原因は合格基準点が低すぎたから資格そのものの価値を落としましたね
Webサービス by Yahoo! JAPAN
Q貸金業務取扱主任者について貸金業務取扱主任者の試験を受けようと思っているのですが、第4回(2月)のだと現在勉強をしている簿記と試験日が重なってしまうので、その次の第5回を受けたいと思っています。しかし、日本貸金業協会のHPには第5回の試験日が載っていないのですが、第5回はいつ頃行われるのでしょうか?また、現在宅建も勉強中なのですが、貸金業務取扱主任者の資格の勉強時間や勉強期間、どの程度必要なのでしょうか?あと、貸金業などにはまったくのド素人なのですが、ネット上ではけっこう簡単だとありますが、こんなド素人な私でも受かるものなのでしょうか?
A簡単ではありませんよ。今まで合格している人は、おそらくは既に仕事に就いている金融関係者や、常に情報収集をしていて、さらに試験慣れしている資格オタクが多いだろうと思います。また、初期は甘めの合格基準点と、ひねらない問題ということもあり、合格率だけ見れば楽に感じるかもしれません。私は仕事の必要上、第2回試験を受けて何とか受かりましたが、宅建に合格したときにやった勉強の下地がなければ民法や貸金業法はとてもじゃないけど対応できなかったと思います。(宅建業法と貸金業法はよく似ているので応用が利きます)また、出題数は少ないけど、それだけにどこが出るか予想もつかない会社法や商法、訴訟などはちょっと難儀です。以前に勤めた会社で売掛の回収を経験していたことが役に立ちました。勉強の期間はテキストの読み飛ばし1ヶ月、第1回問題・予想問題を1週間やった程度でしたが、全くの初学なら2〜3ヶ月は必要じゃないでしょうか?でも、今のところの問題なら、効率よくやれば2月末の試験には間に合うと思います。(貸金業法と民法、訴訟関係に絞ってやれば、今までのボーダーライン30点はいけますから・・・)資格マニア筋では、年度内に第4回試験が行われるのは驚きとの見方もあるみたいです。2回目以降受験者が減ってますから、もう1回やってとりあえずの必要資格者数をそろえるのでしょう。第5回は来年度になってからで、そこからは難易度も上がって回数も年に1〜2回になるのでは?との憶測が飛び交っていますw
Webサービス by Yahoo! JAPAN