冬の重ね着のワキ汗対策!実は夏より体臭がきついって本当?

November 06 [Thu], 2014, 15:37
冬はオシャレの季節ですよね。
重ね着でいろいろなファッションを楽しめる時期です。



そして暑い夏よりも気温が低い冬の方が、
汗をかきにくいので脇汗や体臭の心配は少ない、
と思いがちです。



しかし、実際には冬の汗の方がニオイが強く、
体臭がきつくなりやすいのです。



これは一般的に冬の方が夏よりも
水分の摂取量が少ないからと言われています。



摂取する水分が少ない分
体から出る汗は濃縮されて濃いのです。



しかも重ね着をした脇の下は
体温で暖かくなり、水分も蒸発しにくく、
雑菌が繁殖するには最適な環境。



その結果体臭がきつくなり、
体の動きに伴って服の下から体臭が漂うという訳です。



しかも服のせいで脇汗を拭きとりにくいので、
冬は脇のケアをしにくいですよね。



そんな冬の重ね着のワキ汗対策には
一度塗ると数日間ワキ汗を抑えるという
専用のデオドラントが便利です。



体臭のキツイヨーロッパの人の為に開発された
この脇専用デオドラントは、
リピート率90%以上の実力派。



初めだけは数日間毎日使いますが、
効果が出始めたら、毎日塗る必要はなく、
徐々に使用回数を減らしても大丈夫なので、
煩わしいケアが必要ないという所がとても便利。



しっかり汗を抑えてくれるので、暖かい部屋で過ごしたり、
熱いものを食べたり、走ったりしても、
脇の下はいつでもサラサラ。



気になる体臭も安心して過ごすことが出来ますよ。
簡単にできる冬の重ね着のワキ汗対策です。



▼冬の濃くて臭い脇汗対策にはコレ!▼









冬でも水分を摂ることは大事

November 06 [Thu], 2014, 15:37
冬は夏に比べて気温が低く
どうしても水分を摂る量が減ってしまいがちですよね。



そうなると体は水分不足になってしまい、
血液や汗がドロドロ状態になりやすくなってしまうのです。



ドロドロの血液は全身の毛細血管まで
行き渡りにくくなり、
ドロドロの汗は成分が濃縮されて臭いやすくなります。



冬でも意識的に水分を摂取することがとても大切。
一度にたくさん飲まなくても、
ちょこちょこと少量ずつ口にするだけでも大丈夫ですよ。





意外と汗をかく瞬間が多い冬

November 06 [Thu], 2014, 15:36
冬は寒いので、夏の様に常時汗をかいているわけではありませんね。
でも冬でも意外と汗をかく場面は多いもの。



駅やバス停などに走ったり、
オフィスでは暖房が効いていたり、
お店で暖かい料理や辛い物を食べたり・・・。



そんな瞬間的にかく汗の方が、
実は成分や老廃物が多く、
臭いやすい汗なのです。



冬でもしっかりと汗の臭い対策をして、
いつでも清潔でいられるようにしたいものですね。