お風呂で乾燥肌対策

October 07 [Mon], 2013, 11:13
お風呂で乾燥肌対策する方法をご紹介。

熱いお風呂に長く浸かっていると、体がシワシワになるよね。

長時間の入浴は、肌の皮脂が洗い流されてしまう可能性もあるから注意が必要。

赤ちゃんなんて、数分の入浴で肌がシワシワに。

乳幼児の入浴は長くても3分、っていわれている意味がよくわかるよね。

そこで皮膚全体のケアを考えると、入浴剤でカサカサ対策をすることが可能だと思うよ。

ただし、入浴剤は香りや色で決めるのではなく、成分で選ぶこと!

特に肌に刺激が強い入浴剤は、乾燥肌にとって大敵。

保温効果のある入浴剤は体を温めるためには有効だけど、乾燥肌の場合はかゆみが増すことになるので、「保温」より「保湿」効果のある入浴剤を選ぶことが大事。

でも入浴剤で体だけではなく、心もリラックスすることができるから、ストレスを溜めないことも乾燥肌には有効。

もちろん、自分の肌に合わないと感じたら入浴剤の使用は止めておこう。

長時間の入浴をしないようにして、お風呂上りはしっかり保湿してあげることが乾燥肌には大切なケア。

子供の乾燥肌で気を付けなければいけないこと

November 28 [Wed], 2012, 22:33
子供は乾燥肌になりやすい。

子供の皮膚の厚さは、大人の皮膚の厚さの1/2や1/3しかないから、外からの刺激を受けやすいんだ。

夏は、昔に比べてオゾン層が薄くなっているから紫外線がきつくなってるし、エアコンに頼った生活をしている。

そんな環境が子供の肌を弱くし、乾燥させてしまうんだ。

乾燥が原因で、夏以外にもとびひや水いぼで悩む子供が多くなってる。

とびひや水いぼの悪化は、色々な肌トラブルの原因になってしまう。

子供は肌が乾燥するとかゆくなってしまって、かいてしまう。

かきむしってしまう子もいると思う。

お母さんやお父さんである大人がチェックして、早めにケアしてあげることが大切なんだ。

酷くならないうちに、乾燥肌にならないようにしてあげるのも大人の役目。

乾燥肌は日頃のケアで未然に防ぐことが出来るんだ。

子供を乾燥肌から守るためには、お風呂はぬるめで。

石けんやボディソープは使い過ぎない。

あまりゴシゴシ擦らない。

出来れば、ボディソープよりも石けん、タオルやスポンジよりも手の平で洗った方が皮膚が傷付きにくい。

お風呂から上がったら、綿素材のタオルで優しく水気を拭き取ってあげてね。

ローションなどで水分補給をして、保湿クリームなどで水分を逃さないように、蓋をしてあげよう。

ママはこちらの保湿ケア。

オールインワンゲル30代〜40代女性におすすめランキング
http://www.abelluk.com/


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やす
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kasakasahada/index1_0.rdf