ゴールデンタイムFXはお気に入りトレード方法 

April 09 [Fri], 2010, 20:14
FXで勝てている人はどのぐらいいているのでしょうか。
FXなどの投資において利益を上げていこうと思ったら、トレンドフォローが効果的です。
逆張りだけで利益も上げる人もいますが、基本的にはトレンドに乗る方が簡単です。
その証拠に、薄い本を読んでも「トレンドに乗る」ことを書いているのが多いです。
人気ブログランキング1位の為替見習いさんは節目のブレイクを狙って着実に利益を上げられております。
これもトレンドに乗っている方法ですね。
このように相場が向いている方向にポジションを建てる方が断然いいです。
反対に、逆張りのように下がっている間に買いのポジションを建てて、底を捉えるのは難しいです。

トレンドは通貨ペアによっても出やすいものと、トレンドのでにくいものがあります。
トレンドがでやすい通貨ペアで挙げられるのはポンド円です。
ポンド円が上昇したら買い、下がったら売ると、比較的利益を上げることができるはずです。

これに気づくまではバカラ村も負けることが多かったですね。
下がったら値ごろ感で買って、上がったら「もう天井だろう」と思って売って・・・
FXをはじめた当初は酷かったですね。
そのあと「トレンドに乗るんだ」と思いながらトレードするけど、これもまた酷かった・・・
ドル円とかは上昇したと思ったらそこが天井だったり、下降トレンドがでたと思ったらそこが底だったり。

ドル円はトレンドがでにくいですよね。

今ではトレンドの出やすい通貨ペアはトレンドに乗るように心がけて、ドル円とかのトレンドのでにくい通貨ペアは戻りや押しのところで入るように心がけているのでかなり良いトレードはできてます。

ポンド円は最近は持ち合ってますが、基本的にトレンドのでやすい通貨ペアなので、新高値をつけたりしたら、買っていけば比較的勝てるはずです。
でもそれも慣れるまで難しかったりしますけど。


最近発売されたゴールデンタイムFXはこのトレンドの基本的な考えを踏まえての手法なので、気に入ってます。
トレンドのでやすい通貨ペアのポンド円を対象として、トレンドに乗る手法なので、私のの好きな手法の部類です。
ただトレンドだけでなく反転もしっかり狙ってます。
これをトレードしやすくシステム化してくれているので、考えることなくトレードできます。
ほんとにラクです。

発売されてからも勝率は悪くなく、勝ち越してはいます。
今後も勝っていけそうです。

この手法は勝てる部類の手法だと思います。
手仕舞いのポイントを自分なりの相場観で動かすと、もっと好成績になると思います。
そのまま使っても勝てるとは思いますけど、明らかにもっと追いかけることができるようなときはシステムを無視した方がいいはずです。

例えば、下降トレンドのときはリミットだけもっと遠くに設定している方が大きく取れます。
下降トレンドがでている場合は反転狙いを止めて売りだけの注文をだしておく方がいいような気もします。

時間足は10分足を使っており、トレードをする時間は18時から25時までです。
18時からチャートが見れるならサラリーマンでも使える手法です。
通貨の特徴も捉えた考えをシステム化しているので、気に入ってます。
でも今年はもう年末相場なのでこの後は使わず、次は来年から使います。

もしかすると昨日に書いた記事にあるようにポンドドルが下方ブレイクしたら、このシステムを変形させて使うかもですが。

このゴールデンタイムFXは明日の24時に値上げをされるようです。
現在は他のものと比べると半値以下ですが、安いからといって悪くはないです。

ただ他のものと比べるとガッツリと取れるわけではないですけどね。
過去の検証は、約2年で100万円が763万円なので。(あくまで単利運用です)

それでも私はこの手法は気に入ってます。
以前からこれと似たような方法でエントリーしていたことがあったので。そのときは比較的勝率は高かったです。
でもシステム化していなかったので、手仕舞いのポイントとかいろいろ考えないといけなかったので、これをシステム化してくれているのはほんとに助かります。