悪魔に恋した天使 

March 23 [Fri], 2012, 11:18
その悪魔はあまりにも
艶やかで
切なくて

醜き心の塊だった

その正体を知ってもなお悪魔の醜い姿さえ
愛しさを感じ
その最深部を見てみたい触れてみたいと
感じた
益々掻き立てられる好奇心

なぜ天使なのに咎めないのか


むかし天使は悪魔だったから
私はね  純粋な天使ではないの

やっぱりあなたは私に似ているの

自分の傷つけ方も
相手の傷つけ方も
自分の守り方も


結局はすべてが怖いから
自分を守ろうと必死に見繕って
そしてそれをすべて成功へと
持っていくのが悪魔の性







あなたの過去を聞いて自分と重なるものを感じて

あなたは危険な人物と扱われて

そんなのも天使の目には

輝かしい魅力へと変わる





私は天使なんかじゃない

天使の仮面をかぶった悪魔



あなたを見てると悪魔の性がうずく










でもあなたは

純粋な天使を傷つけたんだよね?



それは問わざるを得ない罪だと思う





あなたは闇の中でしか生きられないの
黒い深海の海でしか生きられないの



だから
いつもあんなに切ないくらいに
艶やかなんだね
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒヨリ
  • アイコン画像 職業:
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる