ランドセルは子供に優しいものがいちばん!

April 28 [Mon], 2014, 23:17
来年小学生に上がる我が子。

元気はあるのだけれど、体が小さくて、標準よりも
だいぶ小柄なのです。

身長はようやく1mを超えたくらい、体重も15kgと、
かなり小柄で、犬に蹴飛ばされてとんでってしまいそうな^^;;

負けん気は強いので、きっとランドセル買ってあげる
と言うと、「一番大きいの!」とか言いそうなんですけど、
やはり重いのは、大丈夫かしら?と思ってしまいます。

軽くて丈夫なランドセルを、探してあげなきゃ…


●そもそもランドセルに重要な要素は?

普通のバッグを買うのとは訳が違い、ランドセル選びは
とても重要なのでは!!

いろいろ考えてて、そう思うに至りました。

なぜかというと、
 ○6年間、毎日使い続ける
 ○教科書や筆記用具をはじめ、たくさんの荷物を入れる
 ○朝も夕方も、学校と家との間を背負い続ける
 ○6歳から12歳という成長期に、ずっと同じものを
  背負い続ける

こんな、特殊なものだから。


これ、少々高くても、いいものを選んであげなくちゃ!
あと、デザインとかブランドで選ぶのではなく、
本当に品質重視で選んであげなきゃ!

そう思いませんか?


私のランドセル選びのポイントは、
子供が小柄で心配なのもありますが、

「子供に負担の少ないもの」

具体的には、できるだけ軽くて、もちろん丈夫で、
使っていて体にストレスのかからないものが嬉しい!

最悪6年間持たなくたっていいんだから。

子供の体に負担のかからないものを!


●登山用バッグを開発するスポーツメーカーのランドセル

プロの登山家が愛用するザック。

ものすごく大量の荷物を背負って、急な山道を登って
いくので、軽くて丈夫で容量も多くてズレなくて…

といった、ランドセルにあるといい要素が全て詰まってます。


この、登山用ザックをつくっているスポーツメーカーの
KMWというところが開発したランドセルが、
とてもスバラシイ!

人間工学に基づいて設計されているというランドセル。
具体的には、

・特殊素材でとにかく軽い
・荷重を分散する構造で、背中や肩にかかる荷重を
 均等に分散し、体に優しい
・38段階の細かい調節機能で、成長に合わせて
 いつもジャストフィットの状態を維持できる

などなど、成長期の子供の体に合わせて考えられた
機能が満載なのです♪


これなら我が家のおチビちゃんにも、安心して
背負わせられるワ^^

ついでに価格も、決して他と比べて高くないので、
おすすめだと思います。


KMWのランドセル、詳しくはこちらを↓↓↓






ランドセルは大型化傾向?!

April 28 [Mon], 2014, 23:17
最近のランドセルは、どんどん大型化が進んでいる
らしいです。

脱ゆとり教育に伴って、教科書の総量は1000ページ
以上も増えているのだとか。

それに加え、昔に比べて、子供も持ち物の量が
とにかく増えているので(^^;;

それをカバーすべく、今はA4のすっぽり入るサイズが
当たり前。

平均身長は特に変わらないので、ランドセルだけが
どんどん大きくなっていっている状況(^^;;


そして、最近のランドセルは、容量に加えて
「丈夫さ」をうたうものが多いですね。

6年間しっかり使い切るために、丈夫なものを
選びたい。それは親の心理としては当然ですけど、
丈夫で大きいことが、子供にとって使いにくい
ものだったら、本末転倒ですよね。


KMWのランドセルは、丈夫で、サイズもしっかり
A4対応で大きいのに、見た目はスッキリとスマートで、
なおかつ軽くて体に優しい♪

荷重分散などの、子供にとって負担にならない
構造上の工夫がいっぱいデス

小学校の入学準備あれこれ

April 28 [Mon], 2014, 23:16
もうすぐ小学校に我が子が入学^^

まだだいぶ先の話なのに、そのときのことを
考えるとどきどきワクワクしてきます♪

何を揃えておけばいいのかしら…
と、はやりすぎの気持ちで調べ始めました(^^;;


○お名前シールはつくる?

おなまえシール、いろいろ話を聞いてみると、
なんだか、一応必要ではあるものの、買うほどの
ものでもないようです。

パソコン使って、エクセルとか、あるいは最近
無料でラベル作成ツールとかあるので、
それでちょちょっとつくれば十分みたい。

※書くとなると、かなりいろんなものに書く羽目に
 なるので、やはりシールはあった方が良さそう。


他にもいろいろ入学準備がいっぱい・・

これからあれこれ記していこうと思います。