たろちゃん

June 30 [Mon], 2008, 0:01
28日の朝ずっと飼っていたセキセイインコのたろうが★になりました。
17歳でした。
人間で言うと80〜90歳位だと思うから大往生といっていいのじゃないかと思います。

今年の1月に落鳥しかけて、それ以後2月3月とやはり落鳥しかけたのですが、
毎回何度も復活してくれました。
さすがに春を迎えるのは厳しいかと思っていたのですが、
もう7月も直前です。

本当だったらずっと飼っていたインコが亡くなったんだからもっと悲しいと思うかもしれないけれど
寂しいのと安心した気分です。
だって小さい体で1月から頑張って寒い時期を越えて暖かい春を迎え
暑くなりきる前の一番過ごしやすい時期に寿命で亡くなったんですから。
よく頑張ったね。
いい子だったね。としか出てこないです。

たろちゃんってのは今まで私の不注意で色々大変な目にあってきた子です。
窓から入ってきた猫に襲われて足の筋を切ったり
この時は獣医さんが「若いから足を切断するより癒着するかもしれないからそのままにしましょう」
の言葉を信じたら、ほんとに回復してくれました。
その後もコザクラインコのカゴの上にとまっていたら、同じ足の指を噛み切られたり、
さすがにこれは指切断しました。
それでも特にあまり不自由することなく17年も生きてくれました。
ちっちゃい体でとてもえらい子です。

今日、駒込にある「ペットワールド六義園」というペット霊園に火葬のお願いに行ってきました。
建物の裏は六義園のお庭があるというとても素敵な場所です。
今まではうちの狭い部屋の中でしか飛ぶことができなかったけれど
これからは沢山の自然の中で飛んでくれればと思います。
たろちゃんありがとう。
お疲れ様でした。