2015年 下半期手作りリメイクアイテム

February 08 [Wed], 2017, 19:50

みゆきへの手作りアイテムNo.84
かぼちゃパンツ

ママのチュニックで保育園用夏ズボン。
保育園の服はとにかくハンカチ&ティッシュを入れる為、大きなポッケが必要です。
でもって、ポッケが服の内側にあるとズボンがモコモコになるので、外側にポッケがほしいのですが、なかなか既製品でこういう服がないのです。


とりあえずリボン付ければ喜ぶので、サイドに布で作ったリボンつけました


みゆきへの手作りアイテムNo.85〜87
パンツ

ママTシャツリメイクで3枚。


ボーダーの布がちょっと足りなかったので、布継ぎ足したらやっぱり微妙な感じになったような。
みゆきさんもそれを察してか「なんかアメリカっぽいね!でもちょっと派手だから保育園お休みの日に使うね」と、一応気を使って悪くは言わない優しいみゆきさんにあまり使われないアメリカパンツ。
パパ実家でのお泊まり時のパンツとなりました。


みゆきへの手作りアイテムNo.88〜90
パンツ

保育園でのお着替えの時、派手なパンツは恥ずかしいのかぁ〜…と思って地味めなパンツも作ったら、それはそれで着た時にテンション上がらないらしく、あまり選ばれません
色の楽しさは一応欲しい様子。


みゆきへの手作りアイテムNo.91
パンツ

今度はベビー服を作った時の布で…てんとう虫柄はどうだぁ〜
これは新品の布だったのでふわっふわで肌触りも良くて大変気に入ってくれました。



みゆきへの手作りアイテムNo.92
ハロウィンかぼちゃパンツ+ワンピリメイク

ハロウィンパーティー前夜に徹夜で作った魔女さんのかぼちゃパンツ
でも大きく作ったからあと数年着れるよ
余り布を既製品のワンピにくっつけて出来上がり!
サテン地は糸くずが静電気で絡まるし縫いにくい〜



みゆきへの手作りアイテムNo.93
ヒートテック長ズボン

長ズボンを作る時は、こんなに足が長くなったんだなぁ〜と毎年の成長をぐんと感じますね。
ママのユニクロヒートテックズボンをサイズを小さくしました。


冬は保育園の上着の制服にハンカチ・ティッシュを入れられるのでポッケなくてもオッケー。



みゆきへの手作りアイテムNo.94
長ズボン
(トップスは手作りアイテムNo.75)

今度はバーバからもらったコーデュロイっぽいロングスカートで作りました。
その服に元からポケットがあったので、ポッケ袋も流用。


みゆきの服になって、バーバも喜んでいました。



みゆきへの手作りアイテムNo.95・96
スカート+リボンカチューシャ

お友達の家でのクリスマス発表会(ピアノ)用として、コーデュロイシャツからのリメイク。
サスペンダーは紐っぽいリボンで。
シャツの胸ポッケを作り直した、2つのポッケもお尻にあります。


型紙なしの想像で適当に作ったけど、お出かけ着にできる感じで、なかなか上品に出来上がりました
スカートは簡単

写真はママの真似をしてフルートを構えているところ。

2016年 手作りリメイクアイテム

February 07 [Tue], 2017, 23:47
みゆきの小学校は制服なので、めっきり服を作る機会が減りました
身長が大きくなってくると、型紙も大きくて作るのが大変というのもあります。
ママは縫うのは好きだけど、型紙作りは面倒です…


みゆきへの手作りアイテムNo.97
マスク袋

とりあえず小学校入学時に必要になった袋系はこれ1つ!
少子化の影響か給食当番が隔週でまわってきます。クラスの半分が給食当番!
袋物はお母さんハンドメイドの代表ですね。
あとは保育園時代に作ったものを引き続き使ってくれています。



みゆきへの手作りアイテムNo.98〜101
パンツ

最終的にフリマで売れ残ったTシャツ類はパンツになる・・・。
でも一応みゆきさんのこだわりがあるので可愛い柄で作ってます。
まだみゆきの既製品のパンツを買ったことがない我が家です。



みゆきへの手作りアイテムNo.102
ハロウィン魔女衣装(スカート+キャミリメイク)

ウエストのゴムにリボン状のチュールを結ぶだけのパニエ。
下に履いている紫かぼちゃパンツは去年作ったもの
その布と同じ布をキャミに縫い付けて、真ん中にビーズで飾りをつけました。
去年ショールにしていた紫のチュールは、髪に付けるベールとなりました。



みゆきへの手作りアイテムNo.103
学校で使うおざぶ(座布団)

ウール100%のひざ掛けをリメイク
みゆきにメジャーを渡して、学校の椅子の長さを測ってもらってから作ったのでぴったりサイズ
これで冬もお尻あったか





みゆきへの手作りアイテムNo.104
ダンス衣装(トップス+ネクタイ+手袋2枚)

今期一番大変だったのがダンス衣装のこちら。
配布衣装のスカートの白が真っ白すぎて、なかなか手芸店でも合う布が見つからず、
結局リサイクルショップで見つけたコムサの長袖ポロシャツ(350円)をリメイク。
袖を両方カットして、肩のフリルと、パフスリーブ袖にして、脇下のラインも体にぴったりするように調節。
ネクタイと手袋の布は手芸店で買いました。

形を考えて、材料を揃えて、型紙を作って、縫って、試着させて・・・
縫うのは2日だったけど、それまでが時間がかかりました。
踊っている時の乱れ方チェックとか、人に見せる物を作ろうと思うと色々大変です。


みゆきさんご希望のプリパラの衣装を参考に、左右アシンメトリーで、両方の肩と手袋の型紙を作るのがまず大変で
でも出来上がったら普段にも着た〜いと喜んでくれました。


長い手袋のおかげで手の動きがよく見えてよかったです。
体の右側と左側を交互に見せる動きも多かったので、アシンメトリー感出ていました。



みゆきへの手作りアイテムNo.105
パジャマズボン

それにひきかえ、こちらは持っているズボンから型紙をとって作った冬のあったかズボン。
パパのお下がりのジャージズボンで作りました。


みゆきへの手作りアイテムNo.106
スパッツ

これまた同じ型紙を利用して、ポケットなしのスパッツ。やっこちゃん(パパの叔母)の遺品の洋服からリメイク。
ママは型紙は結構ちゃんと作るんだけど、布をカットする時と縫う時で大分適当なことをするのですが、それでも着れるものはできるものです。

みゆき事業拡大 フリマ出店

January 30 [Mon], 2017, 10:34
※これは1/28の記事です

前回のみゆき初フリマ出店において、「くれ〜んげーむ」で大成功を収めたみゆき。
2回目にして調子にノッて、早速事業拡大へと乗り出しました。

フリマ出店を「みゆきのショーバイ」とか言うようになりました。
やればやるほど稼いじゃって困るなぁ〜〜とか言ってますが、いつもうまくいくほど甘くありませんよ


ママとパパによるアドバイスと多大なるヘルプによって実現した新コーナー
バイキンマンをたおしてけいひんゲット
くれーんゲームができない、もっと小さい子達をターゲットにしたゲームコーナー。
黒ひげ危機一髪と同じ仕組みのゲームで、頂上のバイキンマンが飛んだらけいひんゲット
飛ばなくてもお菓子プレゼント


まずはゲーム会社で働くパパからのアドバイスを受け、景品をゲットできる確率からの景品価格(景品表示法)の導き方や、100円メニューと50円メニューの差のつけ方を学び、
ママからは、ディスプレイの仕方、声のかけ方や、接客作法、売上時の帳簿つけなどを学びました。

家での出店練習やディスプレイテスト、お客さんの立場と出店の立場の両方の体験も行って、
うん!これならみんなやりたくなるよ!
とみゆきも大満足。
みゆきは、くれーんゲームよりアンパンマンゲームの方が人気があると予想。
とりあえず、経費を含め目標売上は各ゲーム1300円


ママは物も売りながら、みゆきの様子を見ながら、ゲームコーナーのお世話で大忙しでした。
まだまだ接客がへたっぴだったり、お金をもらってもサッとゲームを始められなかったり、帳簿つけを忘れたり、もらったお金をそこら辺に置いたりと、色々粗相があるわけで
まだまだ練習が必要です。
ゲームコーナーは、誰かがプレイしていると他の子もつられて、お客さんが急に集まるので焦っちゃうようです。まずはそこを落ち着くことだね
でも小さい子にルールを教えたり、応援したりということはとても上手です。
あと、バックヤードの工夫ポイント「こういうのがあるといいよね」とかも気づいてくれました。


パパは今日は用事があったので、午前中の準備とみゆき服の買い出しだけ手伝ってくれました。
最近なかなか売っていないみゆきサイズの服ですが、パパがいいブランドの服が激安で売っている店を発見して買ってきてくれました。
ウチも女児服を売っていますが、お父さんが娘の服を買うパターンは非常に少ないですよ。

今日は全体的に会場にお客さんが少なかったです。
寒いから仕方ないね。お年寄りも子供達も少ない印象でした。
物も今までの売れ残りの掻き集めで、売れるのかとても心配だったけど、段ボール1つ分はなくなりました

でもウチのゲームコーナーは、1日中暇を持て余す「出店者の子供達」もターゲット層なので、時間いっぱいまでお店を広げていました。(これがかなりリピート率高い)

さて、気になる本日の売上は!!
13755円!(-出店料3000円-経費1055円)

そのうちゲームコーナーの売上は・・・
みゆきが帳簿を付け忘れたせいで不足分がありそうですが
記帳した分だけでも
くれーんゲーム  :3100円
アンパンマンゲーム:1650円

ということで、目標達成の黒字でした

今回はママのヘルプが多大だったので、700円がみゆきのおきゅうりょうとなりました!
これからの報酬アップに期待!

みゆきの今日の感想は「みんながゲームで成功した時の笑顔が見れるだけで、みゆきは十分だよ
と、天使のようなコメントを残しておりました。
出店はとても楽しいようで、またやりたい!と言ってました。

結婚8周年記念神戸ホテルステイ&ショッピング〜2日目〜

January 09 [Mon], 2017, 23:37

AM7:20
パパが神戸の日の出をカメラで撮っておいてくれました。
そして、1人でロビーのチェアでのんびり新聞読んでいたとか。

なーんか最近急にパパが、ママ+みゆきに優しい&気が利く&勤勉なので、怪しんでいる我が家の女子2人。

それはそうと、ホテルでの朝は本当に気持ちいいですね
部屋が暖かいのと、起きた瞬間の景色の良さ


晴れていたおかげでアウトドアリビングのバルコニーを楽しみました。
バルコニーはとても広くて見晴らしもいいのですが、お隣との開放感もなかなか…
ホームページでは、ここで朝日を浴びながらヨガをするといいみたいで、じゅうたんのヨガマットがありましたが、昨日の雨でぐっちょりでした。


でも雨に打たれまくりだったソファは完全に乾いていました!
よかったよかったこのソファに座るために部屋アップグレードしたようなもんだからね(笑)



部屋でのんびりしてから、遅めのブランチ。
この部屋はチェックアウトが12時なので気が楽です。


目の前で焼きなおしてくれるフレンチトーストがと〜〜ってもおいしかったです。
フワッフワです。


海が目の前に広がる席でいい雰囲気でした。
和洋中にサラダにフルーツといろいろありました。


みゆきは温泉卵かけごはん。
すっかりブッフェで1人で取ってこれるようになりましたが、
何を食べるか迷って迷って何度もプチトマトをおかわり



そしてロビーやショップを見て回り。




色んな椅子に座ってみたりしました。



PM0:00
時間ギリギリまで部屋でのんびりしてチェックアウト

ホテルを出ると目の前がポートタワーです。
昨日が雨じゃなかったら行ってもよかったんだけどね。

さて、一歩道路に出るともうややこしい神戸です。
道の分かれ道が多くて、上の道、下の道いろいろあって・・・
ドキドキしながら無事高速に乗り、長いトンネルを走って来たのは「神戸三田プレミアム・アウトレット」。


少し雨が降ってきましたが、今日もお買い物をする予定です。


欲しいものは色々リストアップしてきたけど、みゆきのものはないのよね・・・
それでも地図を片手にパパとママのお買い物に(気遣って)ついてきてくれるみゆき。

色々試着したけど、結局ママ服1枚、パパ服2枚のお買い物でした。


夕食は、岡山にもある店だけど・・・昨日の雨で神戸の元町に行けなかったので
せめてものこちらの神戸元町ドリア


PM7:00
こんな感じの神戸ホテルステイ旅行でした。
みゆきは帰るとなると、車の中でゲームができるので大喜びです


帰りの途中のSAで偶然ウチと同じ色の車をハッケーン
と思ったら姉妹車のノアでした。後ろ姿はそっくりなんですがね。
まだ道路上で同じ色のエスクァイアに出会ったことがありません。

みゆきが、そういえば持ってきたお小遣いをまだ使っていないと言うので
SAで毎度おなじみ「ご当地じゆうちょう」を買おうと思ったけどなかったので
ふわふわもちもちのネコのぬいぐるみキーホルダーを買いました。

PM9:30
雨が降っていましたが、無事岡山に帰ってこれました
ついでにパパ実家に寄って、お土産の「IKEAのベッド上で使える食事テーブル(折りたたみ)」を渡してきましたが、バーバが大変喜んで、早速使いたがっていました。



みゆきは買ったばかりの「もちニャン」を大事に大事に扱って、お布団まで用意してあげる丁重なおもてなし。また大事なぬいぐるみが増えました。

結婚8周年記念神戸ホテルステイ&ショッピング〜1日目〜

January 08 [Sun], 2017, 23:23
あの結婚式から8年


と言っても結婚式は洋装だったので、和装はスタジオの後撮りなのですが。
結婚記念日イベントとして毎年ホテルステイをしている我が家です。

今回は岡山からほど近い、神戸の神戸メリケンパークオリエンタルホテルという、神戸の街の写真によく映るあの山の形のホテルに1泊2日で泊まりに行きました。

ちなみに、神戸は岡山からは日帰りコースの範囲のようです。


車で約2時間!
車での家族旅行は移動中もパパはとても楽しいようで、
やっぱり車買ってよかったなぁ〜〜」と言っています。

ま、運転するのはママなんですけどね。
旅行の時はシートアレンジも2列目最大空間の贅沢仕様


おひめさまみたいじゃぁ〜〜
とフットレストに大喜びのみゆきさん。
移動中はずっとゲームできるしね
みゆきはパパに似て全く乗り物酔いしないので、車の中でもずっと下向いてゲームができます。

昨日洗車したのに、移動中はひたすら雨で、車もスムーズに走れて2時間ほどで神戸に到着〜
神戸に着いた途端に、都会っぽい道が広がりナビがあっても迷う迷う・・・


さて、今回の神戸に来た目的は、IKEA神戸で主にベッドリネンを買い替えたくて来ました。
埼玉にいた頃は頻繁に来れたIKEAですが、今はここが最寄りのIKEA。


とりあえず全部の家具を見て新商品をチェック・・・
店内はなかなか混んでいて、あっちでもこっちでも子供が不機嫌になって泣いていました。


店内をウロウロしすぎてお腹空いた勢いと混雑の勢いで5000円分もランチを買ってしまいましたが、なんと材料がかなり似たり寄ったり!ポテトと枝豆と肉が多かったぁ〜特にポテトが多くてこれでお腹膨らみました。


お腹いっぱいになったら、いざ買い物エリアへ

パパと相談しながらシーツを3セットと、ベッドサイドテーブルを1人1台購入。
これでベッドルームの気分が変わるかな〜
あと細々と色々買っても予算以内に収まったので大満足〜


大雨の中、神戸メリケンパークオリエンタルホテルまで移動

アウトドアリビングプレミアオーシャンツイン(7階)という部屋で、
バルコニーが部屋の続きになっているのが特徴。
加湿機能付空気清浄機も稼働していて、これがやはり快適さを作ってくれている気がします。
Wi-Fiも1部屋ずつアカウントがあって回線良好です


壁一面が窓で眺めが良さそうです。明日の朝が楽しみ
パパは部屋の広さと、ごろ寝できるソファが気に入ったようです。


いつも率先してエキストラベッドを選んでくれるみゆきさん。
子供にとって魅力的な、この特別に用意された感


ホテルの部屋を一通りチェックしたところで、シャトルバス(無料)で三宮駅まで行きました。
三宮駅周辺を少し歩いて神戸の街の雰囲気を拝見。

IKEAの遅い昼食でお腹いっぱいになりすぎたので、夕食は軽く喫茶店でとることにしました。


良いカフェを嗅ぎ分ける能力を持つパパが、この店にOKサインを出しました。
こちらのにしむら珈琲店
歴史を感じる古めかしさとモダンな雰囲気があります。



三宮駅すぐ前!



アイテムすべてがロゴ入りで、これまた店内のレトロ感ととてもマッチしていて良い雰囲気です。
ウェイトレスさんの制服も、もうほぼメイド服って感じでした。


本屋で買ってきた本を読みながら3人でくつろがせてもらいましたが、居心地がいいのか、店内お客さんでいっぱいなのに誰も帰ろうとしません。
店内の関西弁を聞いていると、幼少時代に奈良に住んでいたママとしては”ふるさと〜〜”って感じがしてとても落ち着きますが、パパも高知弁を聞くと”ふるさと〜〜”って感じがするそうです。


シャトルバスでホテルに帰ってきてからも、みゆきは買ったばかりの「占いの本」に夢中です。


バルコニーからの夜景。
半分は神戸大橋とキラキラな街が見えて、半分は海と工場が見えました。
カッコイイ客船も結構通ります。
神戸の街は飾りの為のライトアップを結構頑張ってるなぁ〜という印象でした

乗馬クラブで餅つき!

January 04 [Wed], 2017, 23:31

夏の合宿以来の乗馬クラブのイベント「餅つき」に参加しました。
毎月色々とイベントはあるのですが、こういうイベントに参加するとスタッフさんや先生達と仲良くなって、顔も名前も覚えてもらったりで楽しく通えるきっかけにもなります。


パパも夏の合宿以来の、レッスン見学に来ました。
年末に25鞍のレッスンで、下から2番目のクラスの見極めを合格して次のクラス「駈歩(かけあし)の練習」に進みました。


クラの準備も、重いだの、手が疲れただの、ヒモが垂れるだの文句言いまくりだったみゆきですが、今ではバッチリ1人で運べています。
足を乗せる鉄の「アブミ」やらベルトもくっついてるので10kg以上あると思います。


そして、小物の準備も手際良くなりました。
馬によって装備するものが色々決まっているので、一つずつ先生から名前と場所を教わっています。
耳にかぶせたり、目にかぶせたり、口につけたり、足につけたり、コートを着ている馬もいます。
体についているおがくずのブラッシングもできる様になりました。
足の裏のお掃除はまだまだかなー。


さて、2017年初レッスンは駈歩(かけあし)2回目で張り切っています。
「かけあし」と言えば、みんなの憧れ、馬にとって一番早い走り方です。
今までは「なみあし(歩き)」→「けいはやあし(早歩き)」でしたが、
走り方の違いとしては、4本の足の使う順番が変わるので馬体のうねりが急に変わるようです。


前回は初めての「かけあし」なのに、非常に揺れの激しい馬に当たって、前に放り出されそうになり、すぐに先生に止められて、あまり「かけあし」を体感できませんでした。


前回のレッスンからそろそろ「拍車(はくしゃ)」の使用を許可されたみゆき。
馬への合図をより伝えやすくする道具です。
乗馬クラブの先輩であるジージにもらった拍車!でも「かけあし」に必死でまだ使い方を教われていません。


今日はしっかりとクラのベルトを持って、お尻が上がらない様に気をつけてなんとか1週「かけあしをする馬につかまっている」ことができました。
やっぱり早く進むと気持ち良くて楽しいみたいです。
でも先生は小さい子のレッスンはヒヤッヒヤなんですって。


さて、レッスンが終わったら、クラブハウスの玄関前で餅つきが始まりました。
子供からシニアまで40人ほどが集まり、主にスタッフさんが頑張った後に子供達がつかせてもらいました。


みゆきは一番に手を挙げて最初にやらせてもらいました
まっすぐ下ろすのは難し〜い!けど、スタッフさんの手を打ってしまうことなく、臼の外にはみ出ることもなく、1人でとってんとってんできて、いい経験でした


餅つきが終わったら、今度はお餅をまるめる作業に。


子供達はこっちも楽しい作業のようで、とても楽しんでお餅を丸めていました。


味付けはきな粉、あんこ、だいこんおろし、醤油、と色々ありました。
まだちょっとお米の芯があったけど、みんなで作ったおもちということで
パパもママも美味しくいただきました

岡山でのお正月

January 03 [Tue], 2017, 23:47


2017年 あけまして おめでとうございます

2017年のお正月は、岡山でのんびり過ごした刈谷家。

今年は、みゆきが
はつひのでってなーにー?みたぁ〜い
とか言っちゃうもんだから、ジージ&バーバも一緒に、朝5:00に起きて初日の出を見に行ってみました。

牛窓オリーブ園で、行われる「初日の出を見る会」というのに参加したのですが、車停められるかなぁ〜〜というのが一番の不安ポイント。
6:30から売店がOPENするということで、我が家が着いたのは6:35位。
すでに丘の脇道にみなさん斜め駐車してスタンバイなのか、ここしか停められなかったのか・・・
駐車場が広いわりに案内する人も線もないので、みんなが要領の悪い停め方をして、無駄に真ん中のスペースがあまっていましたが、ここには停められなかったので、丘の頂上まで行き、皆にならって道の脇に停めて一安心

初日の出を見る会と言っても、ただ売店(中は暖かい)が開いているだけで、だれも仕切っていません。


オリーブ林の上から眺める海と小豆島。
やっこちゃんの散骨をした海も見えます。
頂上にいる人は200人位でしょうか。大人や友達同士の若者が多かったです。
車も頂上での混雑も混乱もなく、みんな適当な場所に行儀良く停めていました。
みんなで静かに7:11の日の出を待ちます。


7:11
雲とモヤが少しありましたが、小豆島の山影からキラキラの太陽が昇りました
海から昇るかと思ったら、山からでした。


皆でキャーキャーと騒ぐこともなく、それぞれ写真を撮ってさっさと引き上げる人が多かったです。


初日の出とママ&パパでパチリ
太陽だけに、見つめ続けることができない日の出鑑賞。


ここでやっと会らしく、無料とん汁の配布が始まりました。
とん汁にはもちろんオリーブオイルをかけることをお勧めされました。
みゆきはもってきたポケモンパンも食べています。
このとん汁を食べている間に、ほとんどの車がもう引き上げていました。


そしてうちらも帰ってきて朝食のおせち。
毎年我が家が選んで買っているおせちですが、今年は高知が大好きなひーばーちゃんの為に
高知の食材を使ったおせち高知で獲れたかつおのたたきや、ぶりの照り焼き、しめ鯖もありました。
そしてジージとバーバには高知のお酒もプレゼント

ジージの挨拶から始まり、みゆきへのお年玉の儀式があり、穏やかなお正月を迎えました。



1日は初日の出を見た疲れで何もできなかったので(笑)
2日に初詣とおでかけをしました。


去年みゆきサイズで新調した着物を着て、
ママもやっこちゃんの着物とバーバの帯でお年賀スタイル。


お隣の神社でみんなで初詣


ここは学業に関するお宮なので、マイブームが勉強なみゆきにぴったりな神社。



でもみゆきのお願い事は「マラソン大会で1番になれますように・・」だったなぁ・・。
ママが代わりにみゆきの学業と健康のお祈りをしておきましたよ。


みゆきの目的は、パパ&ママからお年玉ということで妖怪ウォッチの映画を見に行くこと。
告知期間が長く、夏から楽しみにしていたのでした。
長い言葉はあやふやになりがちなみゆきなのに、映画のタイトルだけはバッチリ覚えるんだから…
えいがようかいうぉっちそらとぶくじらとだぶるせかいのだいぼうけんだにゃん!、見たいよ〜!
ということで、イオンへGO!


パパとママと3人でイオンに来て、獅子舞演舞を鑑賞。
獅子舞に頭をカプっとされるとご利益(イイコト♪)があるって聞いて、お獅子にカプられるために積極的に近づいていったみゆき。


そしてついにママと映画!
感想は、最近よく出てくるみゆきのボキャブラリー
あ〜〜感動しそうだったよ〜
…ってしてナイんかい!とツッコまずにはいられないのですが、ちょっとウルっときた感じを言うそうです。
まぁ、とにかく夏からのワクワクをやっと果たせて、非常に満足したようでした

イオンで映画を見るとゲームセンターで無料で遊べる特典があるので、ゲームセンターで遊んで行きました。



コインゲームは手馴れて、すでにパチンコ中毒のオバちゃんみたいな真剣な眼差しと貫禄。
ママはゲームセンターは好きじゃないのですが、コイン20枚をもらったのでやってみました。
コインを入れてコインをゲットして…そのコインをまた入れてコインをゲット…
と、コインに作業させられている自分がワケわからなくなります。
最初にコインを入れなければ、コインが出なくて済むからまたコインをいれなくてもいい自分に気づいてしまうママ。

みゆきは映画を見たら無料で遊べることを知ってしまったので、また来年の映画を楽しみにし始めています。


そして3日。
年末にバーバに初めて買ってもらった漫画雑誌「ちゃお」を何度も読んで、付録を楽しんで、すごい満足しています。
10秒に1回位キューンとしたり、ドキっとしたり、カァァァ…ってなったり、トクン…ってしたりする漫画だらけですが、内容分かってンのかなー




さて、そろそろ宿題の書き初めをやってもらいますよ。
字がとても上手と、いつも学校で褒められているみゆきさんですが、四角い枠と十字の点線がないだけでなかなか不安定になります。
十字の点線さえあれば、ほぼ見本通りにうまいんです。ホントに。


書いた書き初めを家族投票をして、提出する2枚を選びました。
一文字だけならこれが最高なのに!というのがあるけど、名前も含めて全部の文字を一度でキメるのはやっぱり難しいですね。



1番全体のバランスがいいのはこれ!


もみじフェスタでダンスステージ

November 20 [Sun], 2016, 23:44

4歳から通っていた近所のダンス教室を11月いっぱいで辞めることになり、12月からGirl's HIPHOP専門のダンスクラスに行くことになりました。
ということで、今の教室で最後のダンスステージです。

辞めるというのもみゆきの意向でいきなり決まったので、衣装のトップスと手袋&ネクタイもせっかくママ作ったのに一回使用となっちゃいました。
プリパラの衣装を参考に、リサイクルショップで見つけたポロシャツをベースにして作り直しました。
手袋はみゆきの手形&指の長さも1本ずつ合わせて作ったのにー。これこそもう使わないわー


毎年出演させてもらって、今回3回目出演の奉納ダンス
今年は紅葉もバッチリ色付いて、しかも暖かかったのでお客さんもたくさん来ていました。


今年はみゆき達よりも小さい子達が入ったので、最年少じゃなくなりました。
曲は1月から練習してきたKARAの「STEP」(ハングルver.)。
みゆきのこのステージ目標は「お友達に「すごい、すてき」って言ってもらえるようにがんばる。
ということで、朝早く&遠方にもかかわらず、お友達がお父さんと一緒に見に来てくれました

とりあえずフリは間違えないで〜〜
1週間前のレッスンで余裕で間違えていたので、この1週間は家で猛特訓

AM10:15 ステージスタート



この曲で初ステージなので、お母さん達もスカート以外の衣装作りを頑張りました。




メンバーは小1〜小2の子達で、みんな笑うと前歯が抜けちゃってます




みゆきは笑顔はあんまりだったけど、元気良くキビキビと大きく動けていました。



でも今回の初めてのこととして、「リズムがいいところの歌詞に合わせて口パクする」というのがバッチリできました。「ベイベー」とか「バイバイ」とかが口パクPOINT



最後はみんなでそろいのポーズからの…




それぞれ自由にポーズ!
自由ポーズを考えるのは得意なみゆき。
手先をこうした方がいいかなぁ〜?とかちゃんと考えてるんですよ。


まぁすてき!
と司会者さんに褒めてもらいました。
パパもみゆき達のグループが一番ダンスがよかったなぁ〜と言ってました



最後は出演者全員で踊るQ;indiviの「part of your world」もみじ持ちバージョン。
この曲は3回目のステージだけど、毎回立ち位置や、ステージに入るタイミングが変わるので、ボケっとしてると出遅れたりします。
こちらは家での練習通り、今までの悪かったポイントを修正して踊れました。



ステージが終わって抱き合うふたり。
お友達に「シンユウ」という言葉を教えてもらって、「シンユウ」と言い合うようになりました。
(みゆきは言葉の意味イマイチわかってない…)

気になるお友達の感想は。。。
よかったよ」でした



パパもリハーサルからバッチリ全部見てくれたよ〜



あとはお友達と屋台でご飯を食べたり、スタンプラリーをしたり、どんぐり拾いをしたり、消防車乗り体験をしたりして楽しみました。

ママもパパとお茶席に行ったりとプチデートしました。


そしてこのお祭りのフィナーレはもち投げ

PM1:30 お客さんが全員ステージ前に集合しました。

それでは、みなさんマナーを守ってやってくださいね
と始まる前にアナウンスがありましたが、「もち投げにマナーなんかあんのかよ」とパパ。

去年初めてもち投げ体験をしたみゆきは、みんなの迫力に負けて1つも取れず、涙してしまいましたが
今年はパパ1個、ママ11個、みゆき20個と大きく記録を伸ばしました

それもそのはず、前の方でおもちを投げずに、子供達に手渡しで配ってくださる方がいたので、みゆきは遠慮なくまとめてもらっていたのでした。
ちなみにママは1つは空中でキャッチしたけど、あとは拾いました。
パパは空中でキャッチした1つのみ。
拾おうと思ったらすごい速さでサッと取られて「クソッ」と思ったらママだったんですって。

ということで帰ってから、もち投げには参加しなかったお友達とパパ実家にお餅をおすそ分けに行きました

ハロウィン★キッズホームパーティー!

October 29 [Sat], 2016, 23:00

子供達のリクエストで今年もハロウィンホームパーティーを開きました
3週間前から家族で色々アイディアを出し合ったり、飾りをどうするかアイディアを出したりして
いつもよりは余裕をもって準備したんだけど、やっぱり前日は掃除や飾りつけで睡眠時間1時間のママ
もう、パーティーの最中は気合で乗り切るのが定番となりました。

それでもなんとかやることはすべてやって間に合った11時
家族で仮装して、さぁスタートです
プログラム 1. Trick or Trrat! おかしもらいツアー
今日のゲスト達の家まで迎えに行き、お菓子と子供達をピックアップしてきます。


ママはかぼちゃ、パパは去年と同じくオバケ。
今年も魔女になったみゆき。かぼちゃパンツとぼうし以外は今年新調して作りました。
ハロウィンだからってことで、キャンディー型のブレスレットを自分でコーデ


まずは1年生になって大親友になったはなちゃん
みゆきと性格が似ているけど、とってもしっかり者で正義感とお世話好きなところはみゆき以上
ピンク魔女さんになって来てくれました


お次は、お家が近いけどまだ遊びに来たことがなかったまいちゃん
今日をとっても楽しみにしていてくれました
オレンジのかぼちゃ魔女


次は我が家のパーティー常連デビルりうくん
なんと、お誘いする前から衣装とフェイスペイントを準備してくれたんですって
張り切ってくれていた割に、女子達のお迎えになんだかテレテレ
最近は男子と女子の間には少し距離が欲しいお年頃のようです。


お次は去年のハロウィンパーティーに飛び入り参加してくれた
マッドハッターともくん魔女っ子こはるちゃん
ともくんはこの1年間、ずっとこのハロウィンパーティーを楽しみにしていてくれました。


人数が増えてきて収拾がつかなくなってきたぞ〜。
最後の1人めいちゃんが待ってるので急ぐよ〜


最後はビビッドピンク魔女のめいちゃん
魔女っ子女子大集合となりましたでもみんな違う魔女だからかわいいよ〜
風が強くてみんなの帽子が飛ばされて大変でした


そして最後に、はなちゃん家に行きお菓子をもらいました。
みんなキチンと並んで1人ずつお菓子をもらっているところ。
お母さんがお仕事だったので、おばあちゃんとおじいちゃんにお出迎えされました。
市販のお菓子に加えて、かわいい手作りアイシングクッキーも頂きました


みんなのバケツも7割ほどお菓子で満たされましたが、
ママの大きいかぼちゃには一番たーくさんお菓子が入っています。
あとでゲームで分けるからね〜。


さて、やっと我が家へようこそ



まずは玄関入ってすぐ「じごくのかいだん」が演出してあります。


家にあったフィギュア達に活躍してもらいました。
ウルヴァリンの影が恐ろしい感じを引き立てます。


手すりにはウルヴァリンに倒されたミュータント達の首吊り。


家に入っていきなり赤暗いので、みんな興奮しながらも色々鑑賞しながら上がってくれました。
階段を上がったところには赤い「じごくのシャワー」も。


部屋に入ったら、先に家に帰っていたパパオバケがランチのセッティングをして
いい匂いを漂わせながらみんなを迎えてくれました
これも早すぎず、遅すぎず丁度よく準備しておくのに気を使ったそうです。

プログラム 2. きねんさつえい
をサクっと終わらせて
プログラム 3. みんなでたのしくハロウィンランチ


今回のランチはパパがホットプレートパフォーマンスをしたいというので、頑張ってもらいました。
材料の選定から、試作品まで作って準備を重ねた今回の主食パパオリジナルミニチーズバーガー
パン生地に溶き卵を付けて焼き付けることで、月見バーガー味を再現。


子供達が食べやすいパンの固さと、これだけでお腹いっぱいになりすぎない大きさにこだわりました。
そして手が汚れないように、ペーパーに挟んで提供したいというパパこだわり。
なにより、子供達からリクエストがあったらすぐに出来立てを提供するという部分をやりたかったみたいで、準備万端にしていました。


あとは、ほっかほっか亭のオードブルをカスタム注文で。


ホットプレートでウィンナーもどんどん焼きました。
ハロウィンピックは去年の残りモノ。


今回新しく作ったのはこちらのコウモリピック。
ネットで見て真似してみました。
チョコケーキはママの兄夫婦からの頂き物


あとはカップ入りコーンと、ハンバーガーの後にピザを焼いたりしました。


今回の飾りのテーマは「オバケハウス」。
壁の大きなオバケがパパの親玉のようです。
パパが子分のように働かされている図。


チーズバーガーが好評でよかった〜
予想通り1人1〜2個食べてくれました。


毎度食べ物の量は迷うのですが、いつも多すぎていたので、
今回は様子を見ながら提供する量を調整できたのが良かった気がします。


ともくんが音楽に合わせてダンスをしたり、「そんなのかんけーねぇ!」のギャグをやったりと
食事中のみんなを盛り上げてくれました。


そしてあの「じごくのかいだんじごくのシャワー」が楽しいようで、何度も行き来をする子供達。
それでもあのウルヴァリンが階段から落っこちなかったのが奇跡。


はい、なんかもうみんなお腹いっぱいみたいね!


それじゃ、次のプログラムをするよ〜〜
プログラム 4. あやし〜いメガネをつくろう!



「あやし〜いメガネ」とは正しくは「ベネチアンマスク」と言うそうです。
ママの提案にみゆきがノリノリになってやってみることにしました。

あんなにバラバラだった子供達が一気に集まってきて作業を始めてくれました。


作っておいた黒いベースのマスクにキラキラホイル折り紙を貼り付けていきます。
まいちゃんは丁寧に下書きを書いてから制作しているところ。



一番早く仕上げたのはともくん!
と言っても乾かす時間もあり、40分かかりました。
マルチカラーだけど、左右でモールの色を変えたのが効いてるね!

まわりのモール付けはママが1人ずつお手伝いして接着しました。


1時間後、まいちゃんが完成!
衣装にぴったりのツートンカボチャカラー
このセンスにはパパも絶賛


ママ、乾いた子からフチにモールをつけるための両面テープを貼っています。
1人ずつ時間がかかったのはこのせいでもあります。

待っている子達が待ちぼうけだったのでここで「ベイマックス」を上映

ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-04-24)
売り上げランキング: 340



1時間20分、はなちゃん完成!
目の周りやシールの貼り方にもこだわったね!


2時間!お待たせ〜めいちゃん完成!
周りにオーロラのモールを使ったことで、なんか上品で女の子らしい雰囲気に仕上がりました


2時間10分 ノリをつけすぎて乾くのに時間がかかったみゆきが完成
シンプルなベースに星シールをたくさん散りばめたのがとってもいい感じになりました。

そして、最後!りうくんはなんと初っ端から作業を投げ出し、手伝って〜モードでした。
いや、確かに「できなかったら手伝ってあげるからね〜」とママ言いましたけど。

ベースに、色見本の折り紙を各1枚貼って、
右は金で、左は赤で!じゃ、あとやっといて〜!
っとまぁ潔い外注っぷりで。

パパがベースの折り紙貼りを仕上げ、ママがモール貼りをやり、
ママがモールを貼る左右のカラーを間違えてしまい、すかさずダメ出しが入りましたので
迅速に修正して提出いたしました。


最後にモールの圧着の部分をりう先生にお手伝いいただき・・・


2時間30分 仕上げに星シールをちりばめ、ご希望通りのマスクが完成しました


ということで、みんな完成の記念撮影
※こはるちゃんは途中で用事の為退席しました。


ベイマックスもみんな楽しんでいたけど、早くゲームがやりたいみたいで、すぐにゲームに突入

プログラム 5. ゲームでおかし GET★だぜ!

まずはドキドキ★オバケめいろ

みんなプログラムを見て、
どこでめいろするんだろう〜
ひとりは嫌!ふたりでめいろしたい!
と好き好きに言っていましたが、

はい、これがめいろです。



去年の的当てゲームのパーツと


みゆきが絵画教室で作ったビー玉めいろをママが色を塗りなおしてリメイクして作りました。


無駄なスペースだった部分をボーナスステージに。
ここにはボールをジャンプさせるかしないと入れません。
クッキーのシールの上を通るとお菓子2つゲット!


一番の工夫はゴール直前にペンギンさんの魔法の金縛りに引っかかるという仕様。
ここは勢いよく突っ走りましょう。しかしほとんどの子が引っかかったので大成功
「ゴールの木」にぶつかったところでゴール。

めいろ上の9つの★シールの上を通過して、ゴールまでのタイムを競います。
ビー玉を落としたら自分で拾って落としたところからスタート!


みんなボーナスステージに行って、お菓子2個をゲットしようとしていました。
しかし、ボーナスステージに行くと、玉を落としやすいのとタイムロスになります。


1回目はコツをつかめず時間がかかってしまいましたが、2回目はボーナスステージも行かず、6位→2位と順位を上げたまいちゃん。


めいろの木枠を組んだ張本人。
でもスタートとゴールをママが逆にしたので新鮮なようです。


要領がよく、運動神経もいいともくんが2回とも1位!
しっかりボーナスステージでお菓子もゲット
1位の人からお菓子が6個→2位5個・・・がプレゼントされました。


ということで、こちらが結果でした。タイムの右が順位。
これも赤い血で書かれたという演出です。

みんなでみんなのプレイを見合いながら楽しくできました


それでは次は盛り上がるチーム戦オバケをつかまえよう!
これまた、パパオバケを追いかけて捕まえるゲームだと思っていたみんな。

とりあえずくじでチーム分けね〜〜。


チーム・ブラックキャット V.S. チーム・スパイダー

もうみんな、自分が何だったかを見せ合って興奮しちゃって収拾つかなくなりましたが・・・
チーム・ブラックキャットの1番の人とチーム・スパイダー1番の人で戦います。

さて、つかまえるオバケはこちら!


パパオバケが放つ子オバケ3体!
これはジェット風船と言って、ピュ〜っと音を立てながら長い間跳んでいる事ができる風船です。
オバケが放たれた瞬間にスタート!


先にオバケを1体捕まえたチーム全員にお菓子をプレゼント

この3体ってのがポイントで、みゆきでテストしたら3つ同時に飛ばすと、途端に取るものをどれにするか混乱しだすのです。
ちなみにこれはママ考案のハロウィンゲーム



ちゃんと顔も描いてありますよ。



初戦で「床がポテチの油で滑るから頑張りすぎないように気をつけてね〜」と言った2秒後に、りうくんが激しく転んでしまい涙してしまいましたが、ママ以上にみゆきとはなちゃんが大変心配して過剰なまでにお世話してあげようとしていました
とりあえず打ったところを冷やして、それでもりうくんはゲームは続けるということで、床を拭いて、みんなに裸足+濡れ雑巾対策で、後はみんな無事に遊べました。


落ちてくるかな〜?と思ってもなかなか落ちてこないもどかしさがありました


どこに飛んでいくかわからないのと、どれが先に落ちてくるか分からない楽しさがあります。
子供達がものすごく真剣なのでママとしては楽しかったです
チームで得た喜びも大きいようで、大変盛り上がりました。


次はまったりとUFOキャッチャーでおかしGET!



UFOキャッチャーと聞いただけでみんなやったー!!と大盛り上がり

1人3回×3周やりましたが、みんななかなか取れません。
「取れないものだ」と思っているのか、取れなくても楽しんでいました。


そんな中、最初にお菓子をキャッチしたのはめいちゃん!
みんなもそれを見て大興奮!


初ゲット〜〜!散々たくさんのお菓子をゲットしていても、この1個は嬉しい嬉しい1個のようです。


続いてまいちゃんもキャッチ!
みんな大興奮の中、穴に落ちるまでぬか喜びはしないクールなまいちゃん。
そもそも「もうたくさんお菓子もらったから、もうお菓子いらないよ。」とゲーム開始時からお菓子を欲しがらないまいちゃん・・・
子供がお菓子欲しがってくれないとハロウィンイベント自体が成り立たないのですが・・・( ´Д`)
こうして、お菓子ごときじゃ喜ばなくなる子供が増えて、本来のハロウィンという文化がなくなっていきそうな予感がするママです。



もう、めいちゃんの方が喜び爆発しちゃってます。


それでは最後のゲーム!オバケをやっつけろ!

これまた、パパオバケをどうやってやっつけるのかと、みんな期待していましたが・・・

残念。標的はこちらです。





このゲームをするために買ってきました。


ナーフ N-ストライクエリート ストロングアーム NCV 神連射キット
タカラトミー (2015-03-19)
売り上げランキング: 270



1pt=お菓子1個
吊るしてあるオバケは室内の風でクルクル回るので、正面を向いた時が狙いどき!
ジャックオランタンは窓に固定されており、子供の目の高さなので当てやすいです。


このゲームではみゆきが最高得点を獲得6発で10ptをゲット!(5回2ptを当てました)
射的が小さい頃からすごくうまいみゆきです。
ポイントはワキの締まりと目と銃口の位置のようです。



男の子は憧れの連射をしたくて仕方がないようです。
でも連射で当てるのは難しいのです。



そんなこんなで17時半。
お菓子も全部なくなり、おひらきです

帰りはまた各家まで送っていきますが、みんな
帰るのいやだ〜〜!
ウチは一番最後にして〜〜!
と粘っていましたが、なんとか帰る順番を決定

帰り道でパパが懐中電灯を持って歩いていたら
オバケが電気持ってる!オバケは電気が嫌いなのにね!
と子供達に言われ、最後の最後で自分のキャラ設定を忘れてしまったパパでした

家に着いた子供達はテンション低くなっていましたが、それだけ楽しんでくれたということでよかったヨカッタ
ちなみにみんなに好評だったのはUFOキャッチャーだったようです
悔しい思いもなく純粋に楽しめたからね!

みゆきも帰ってきてから、作ったマスクを外さないまま、しばらく余韻に浸っていました。

ということで、今年もやりきったハロウィンパーティーでした
そろそろハロウィンイベントが街で盛り上がってきたようなので、来年は街のハロウィンイベントに参加してみようと思います。

みゆきの初フリマ出店

September 19 [Mon], 2016, 23:20


久しぶりに岡山ドームでフリマ出店
朝6時に出発して、いつも荷物搬入待ちの渋滞がすごいのに、今回はすんなり入れました。
あいにくの小雨ぎみで、出店者もお客さんも少なめだった感じがします。

我が家は相変わらず子供服、おもちゃに加えて、パパ&ママ実家からもらってきた色々を売っています。
今回はみゆきがお店をだす!ということで2ブース借りました。



みゆきは何のお店をするのかというと・・・
くれ〜んげーむやさん



ママとみゆきで看板のデザインや文言、ゲームのルールを考えて作りました。
100円のメニューに誘導するように、お得じゃない50円のメニューを用意したトコロがポイント

実際のセッティングの練習もして看板の角度も調節!
歩いている人(子供)に見やすく、わかりやすいように工夫しました。



家にあった細かいおもちゃや、歯医者さんで毎回もらう消しゴムや、妖怪メダル、アクセサリー。
それに加えて400円の資本金で、キャンディーと、何も取れなかった子にあげるお菓子を用意しました。
売り上げ目標は1400円!
どうなるかな〜今まで子供自身がお金を出すというお客さんはあまりいなかったんだけど。


ドキドキしながらセッティングをして、お客さんを待ちます。
「くれーんげーむ、やりませんかぁ〜〜100えんで3かいできます。50えんで1かいです。とれなくてもおかしプレゼントするよ。」
とボソボソ自信なさげに看板を読み上げて一応声掛けしています。
ママがチラっと見ると、
「あ、いまのは練習だから!」
どうも自分でもしっくりきていない様子

でも、最初のお客さんが来てくれて・・・それを見た他の子供たちも興味津々に集まってきて
子供達が集まってくるとさらに子供が集まってきて、
ゲームをしている子が取れたりすると、
「ママーあれやりたーい!」
と声をあげる子がアッチもコッチもとなり・・・
大繁盛!
リピーター続出&口コミ効果で1日中お客さんが来てくれました


みゆきが初めてお店を出すと聞いて、バーバが駆けつけてくれました
そして髪飾りをゲット



子供達や小さい子に見てもらえるように
みゆき店長の衣装はプリキュア(キュアラブリー)!
この衣装の効果はあったのか、よくわかりませんが会場内では見つけやすかったです。



そして、本日の我が家のお買い物。
120cm以上になると、とたんに商品が少なくなる子供服。
乗馬の時に使えそうなレインコートを100円でゲット!
あとパーカー、長袖Tシャツそれぞれ200円でゲット!
ママはハンドメイド作品のハロウィンのピン(400円)ゲット!



さてさて、気になる本日の売上は!!
27340円!

その内、みゆきの売上は
3850円!
そこから経費を引いて
2950円がみゆきのおこづかいとなりました!

これにはみゆきも大喜び!
今までおこづかいを使う度にひーばーちゃんがおこづかいをくれるシステムだったので、
お金を大事にする感覚があまりなかったみゆきなのですが、今回の体験で何か変わったかな

最初は不安そうにドキドキしてたけど、お客さんからお金をもらえた時に、「すごくスッキリした気持ちになった」んですって
またやりたい!と意気込んでいました。


そして、出店料を引いた20490円が今度の家族旅行費用となりました。
P R
最新コメント
刈谷家
» もみじフェスタでダンスステージ (2016年12月07日)
りえ けんた
» もみじフェスタでダンスステージ (2016年12月07日)
刈谷家
» 夏休みお泊まり女子会♪ (2016年09月29日)
あさはらはるか
» 夏休みお泊まり女子会♪ (2016年09月27日)
刈谷家
» 保育園の卒園式 (2016年04月13日)