消費者金融の個人向けカードローンの審査で重視される借入件数

September 02 [Tue], 2014, 22:09
消費者金融が提供している個人向けのカードローンは、運転免許証等の身分証明書のみで審査に申し込む事が出来る無担保ローンです。自動車や不動産などの担保物件が必要となる商品と比較すると金利は高く設定されていますが、審査の甘い消費者金融だと短い時間で結果が判明するのが特徴です。

消費者金融のカードローンの審査は、信用情報機関への照会が中心です。申し込み者本人の経済状態が調査の対象であり、特に他の業者からの借入件数が重視されます。借入件数が多いほど返済している金額も多くなるので、審査に通る確率は低くなっていきます。甘いと呼ばれる消費者金融であっても借入件数の数を問わない業者はありません。

借入件数と共に借入金額も審査で重視されるポイントです。消費者金融のカードローンは、貸金業法により規制を受けています。貸金業法には年収の3分の1以内に借入総量を制限する総量規制が2010年の改正施行により加えられており、これをオーバーしている場合は新規借り入れは出来なくなっています。

総量規制は国が定めている法律であり業者基準ではないので、全ての消費者金融業者が順守する必要があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:わーたん
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/karisugi-chui/index1_0.rdf