歯周病は心臓病・脳卒中を引き起こす? 

May 07 [Thu], 2009, 14:47
最近の研究で分かってきたことですが、歯周病のある人は、口の中に限らずさまざまな全身病を引き起こすことが指摘されています。

歯周病が全身の病気を引き起こす原因は、歯周病の細菌にあります。歯周病の細菌が歯肉に侵入し、そこから血液を通して全身に回ってしまうのです。その結果、糖尿病を悪化させたり、動脈硬化を引き起こしたりします。

もし動脈硬化になると、血の塊ができやすくなるので、血管が詰まって破れて出血するリスクが高くなります。そのため心臓に動脈硬化が起こると、心筋梗塞や狭心症などの心臓病の原因となるわけです。一方、脳の血管に動脈硬化が起こると、脳卒中や脳梗塞などを引き起こすことがあります。

コレステロールが高く動脈硬化を起こしやすい人は、歯周病によってさらに動脈硬化のリスクを高めることがないように歯周病予防に力を入れることが大切です。

http://www.periodontal-g.com/disease/page3.html
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karidani
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる