【ただ一度だけ。。】 / 2007年02月20日(火)


ごめんなさい。

ごめんね。

ごめん。


何回

何百回言っても

許される事がないのなら


たった一度きりの

【ありがとう】



あなたに。。






 
   
Posted at 23:23/ この記事のURL
【狭間】 / 2007年01月04日(木)


感じ方が似てて

言う事も似てて

お互いに
同じくらい
想いあってて。

でも

それだけではうまく行かなくなる時が

きっとやってくる。


見えているものが違う。

居る場所が違う。

世界が、違う。


あなたは
ここに…留まる人ではない。

いつか、あなたが
あたしの手からスルリ
すり抜けて行くことを知りながら

それでも共に居たいと思うのは
隣に居たいと想うのは


”好き”

だから。


こんなにも複雑に悩んでて
こんなにも大きな不安を感じる瞬間があって。


なのに


こんなにも単純な”好き”の気持ち。

こんなにも真っ直ぐで

こんなにも純粋な

”好き”の気持ち。






 
   
Posted at 23:11/ この記事のURL
【手を繋ごう】 / 2006年02月12日(日)


手を繋ごう。

暖かい気持ちになれるように。

手を繋ごう。

寂しい思いをしないように。

手を繋ごう。

未来も2人、繋がって居られるように…。




 
   
Posted at 02:19/ この記事のURL
【母胎】 / 2006年02月12日(日)
暗い暗い水の底。
そこがあたしの今の居場所。

だけど恐くなんかない。
寂しくなんかないよ。

いつも暖かい気持ちで居られるの。

誰だかわからないけれど
名もないあたしに、いつも優しく呼びかけてくれる
あなたの声が聞こえるから。

1人じゃないんだって事、教えてくれる。

ある時、その人が言った。
『もうすぐ、そこから出られるよ』

もうすぐ光が見れる。
もうすぐ、あなたの顔が見れる。

光の世界を見たら
眩しくて…
ビックリして…
思い切り泣いてしまうかもしれない。

もしもあたしが泣いてしまったその時は
あなたの優しい、いつもの声で
あたしの事を慰めてくれますか?






 
   
Posted at 02:11/ この記事のURL
【Only one】 / 2006年02月12日(日)


大切なモノは1つでなきゃいけない。

大切なモノが2つあると
どちらにも同じだけの愛情を注ぎ
同じだけの想いを伝えてあげなくちゃいけないから。

そんなの、長くは続かない。
いつか、どちらかが大切ではなくなってしまう。

だから大切なモノは、たった1つでいい。

早く…。
早く…。

大切な人に気づかれぬ様、泡になって消えましょう。
あたしが彼の大切なモノではなくなってしまう前に…。


 
   
Posted at 02:03/ この記事のURL
【哀しみの光】 / 2006年01月29日(日)


『私は大丈夫だから。』

その大丈夫の裏に、一体いくつの哀しみを隠してきたの?


もっと泣きなさい。
もっと叫びなさい。
もっと甘えなさい。


そして最後に笑いなさい。











 
   
Posted at 05:39/ この記事のURL
【日々の繰り返し】 / 2006年01月29日(日)
一滴の涙を零しては立ち上がり
また一滴、涙を零しては立ち上がる。。

そうやって何度もUp Downしながら
あたしたちは日々を過ごしていく。

毎日が楽しい事ばかりじゃない。
けれど、悲しい事ばかりでもない。

あたしたちの【日々】の中には
個々の想いや生きてきた証、これからの可能性が
溢れんばかりに記されている。

毎日が落胆と発憤の繰り返し。

言葉にすれば単純で…。
けれど中身は複雑で…。

それがあたしたちの人生。






 
   
Posted at 05:01/ この記事のURL
【天使の幸福論】 / 2006年01月09日(月)
天使には大きく羽ばたける幸せの翼があります。


ある時、困っている人間を見つけました。

天使は自分の持っている幸せの翼のカケラを分け与えました。

ある時、また困っている人間を見つけました。

天使はまた、自分の翼のカケラを分け与えました。


そうやって1人、また1人と困り人に自らの翼のカケラを分け与え
ついに天使の幸せの翼は無くなってしまいました。


ある子どもが天使に問いました。
『飛べなくなって悲しくないの?』

天使は言いました。

『見える翼が無くても、心に翼があれば誰でも飛ぶ事が出来る。
私には見える翼が無くても幸せ』なのだと。

『幸せには、誰かから貰い得られる幸せと、誰かに何かを与えて得られる幸せと2種類ある』のだと。

『だから私は幸せなのです』


天使はとても嬉しそうに話しながら、最後に最高の笑顔を浮かべました。




 
   
Posted at 13:35/ この記事のURL
【涙】 / 2005年12月12日(月)
涙は堪えるためにある物じゃない。
流すためにある物だよ。

だから、思い切り泣いていいよ。
もっと弱音吐いていいんだよ。
だって充分過ぎるくらい頑張ってるもの。
もう大丈夫…。
もう我慢しなくていいよ。

その雫が枯れ果てるまで泣いた後には
雨上がりのとてもとてもキレイな晴れた空の様な
とびっきりの笑顔が雲の切れ間から光りを射すから…






 
   
Posted at 01:35/ この記事のURL
【Lives】 / 2005年12月09日(金)
お腹が空いたなら、何か口にすればいい。
寒いなら、暖かい場所へ行けばいい。

とても簡単なこと。

けれど生きる上では、簡単にはいかない。
人には色んな事が関係してくるから。
その簡単な事でさえ、難しく感じる。

生きるって難しいね。。




 
   
Posted at 08:35/ この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.