30代〜40代男性の加齢臭・体臭を根こそぎ落すには? 

June 18 [Wed], 2014, 22:01
30代に入ってから、夫の加齢臭が気になるようになった。
特に最近はニオイがきつくて我慢が出来ない。

私だけじゃなく、通勤時に電車に乗り合わせた人や、
会社の同僚などにもきっと迷惑をかけていると思う。

お風呂に入っても強烈な加齢臭は取れないし、
どうすればいいんだろう・・・

↑↑↑
実は、こんなことで悩んでいる奥様ってけっこう多いんです。
あなただけじゃありません。

男性の体臭は30代後半くらいから急激に増加し、
40代になると、80%以上の人が体臭で悩んでいます。

口には出さないだけで、ご主人様本人も
かなり気にしているのではないでしょうか?

加齢臭などの体臭はお風呂に入っても取れないのは
ノネナールなどの悪臭菌は毛穴の奥で発生しているので、
従来の石鹸やボディソープでは洗い流すことができないからなんです。

汗や汚れは落せても、悪臭菌は残ってしまうんです。


そこでお勧めなのが、加齢臭対策専用に開発された
石鹸で体を洗うことです。

加齢臭・体臭対策の基本は、毛穴の奥に発生した
悪臭菌を根こそぎ取り除くことです。

専用のソープでしっかりと洗う事からはじめましょう。


お勧めは、「なたまめ黒石鹸」です。
こちらの石鹸は、消臭テストをした結果、

なんと、あらゆる体のニオイ(ワキガ、汗、足、加齢臭)が
90%以上も消えたんです!


「なたまめ」は、口臭対策にも使われており、話題になっていますが、
その「なたまめ」が、加齢臭・体臭対策専用の石鹸になりました。

・・・とは言っても、実際に使ってみないとその効果はわかりませんよね。

なたまめ黒石鹸は、初回限定、全額返金保証付きです。
万が一、満足できなかった場合(加齢臭・体臭が取れなかった場合)は
石鹸の購入だ金を返金してもらえます。

この機会に、是非試してみてはいかがでしょうか?



詳細はこちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓

なたまめ黒石鹸




1日1回加齢臭のリセットをする習慣を! 

June 18 [Wed], 2014, 22:00
30代〜40代にもなってくると
気になるのが「加齢臭」

特に男性は、この頃から加齢臭がきつくなってきます。

毎日お風呂に入ってゴシゴシ落しても、
ガンコな加齢臭はなかなか落ちません。

自分が臭いだけなら、我慢すればいいんですが、
周囲にも迷惑をかけてしまうので、何とかしたいものです。


加齢臭の元になる「ノネナール」という物質は
毛穴の奥の奥まで入り込んでしまうので、
ごく普通の石鹸やボディソープで体を洗っただけでは
落す事ができません。

そのため、お風呂でゴシゴシ洗っても
加齢臭が残ってしまうんです。

加齢臭が残ったまま、さらにノネナールが発生して
そこに加齢臭が追加されます。

そしてどんどん「加齢臭」という悪臭が蓄積されてしまいます。
こうなってしまっては大変です!


そこで、是非おすすめなのが、
加齢臭専用の石鹸やソープで、1日一回お風呂でシッカリと
洗うことです。

専用のソープであれば、毛穴の奥のノネナールも
シッカリと落とせます。


その日の加齢臭はその日の内にケアをしましょう。

そうすれば、加齢臭が蓄積されて
悪臭が増幅されていく。という悪循環からは開放されます。


年齢を重ねれば、ある程度の加齢臭は仕方が無いんですが、
加齢臭は、発生したらその日の内にケアをして消す。

という習慣を、是非身に付けたいものですね。




どうして年を取ると加齢臭がするの? 

June 18 [Wed], 2014, 21:59
加齢臭とはその名の通り、
年齢を重ねてくると出てくるニオイの事です。

油臭いニオイ、とか、古本のようなニオイ
とかよく言われるのですが、
主に、30代後半〜40歳くらいから発生します。

皮脂の中にあるある物質が酸化・分解されると
「ノネナール」という物質を発生させるのですが、
この「ノネナール」が加齢臭の原因です。

若い頃は、活性酸素が発生してもそれを体が
除去してくれたのですが、加齢と共にその機能が衰えるので、
どうしても「ノネナール」が発生してしまうのです。

年齢を重ねると、体の機能が衰えてくるので、
ある程度の加齢臭は仕方ないとは思うのですが、

やっぱり何とかしたいですよね。