嫌な匂いって下着や洋服なのでしょうか?

June 14 [Tue], 2016, 14:20
加齢臭は皮脂が酸化した酸化臭といわれており、顔や頭部、胸、背中など
皮脂線の多い部分から発生します。

汗を吸い取るのは衣類の役目ですが、その衣類で細菌が繁殖して臭いの
原因となるものを作りだしていると言われています。
汗はもともと無臭であるのです。

そこで次のようなことが解ります。

汗を吸うのは衣類
加齢臭を吸い取るのは衣類
汗により細菌が繁殖するのは衣類
細菌により発生した臭いがたまるのは衣類

衣類が臭いの原因だとわかりますね!

衣類の臭いとり対策は別記事にして、まとめたいと思いますが
その他にも臭いの箇所となるところは有りまして、くつの臭い
足の臭い、ワキガの臭いなどは衣類が触れるところでもあり大きく関わって
くるものかと思います。

しかし1つだけ衣類にあまり関わらない場所

それが顔や頭、といった場所

顔は良く洗う場所でもあり朝起きれば洗顔する方も多いかと感じますが、
頭はどうでしょうか?朝シャンプーやシャワーを朝一でする方も
いるかもしれませんが、時間の無い朝、すこしでも寝ていたい朝、という方
には少し辛いのかもしれません。

やはりそこは前夜に入る、お風呂やシャワーできれいサッパリ
落としたいと思う方もいるのかもしれません。
さらにはきれいサッパリした感じが長く持続できればと・・・

そこでお勧めなのがパワーアップしたAGICA(アジカ)という石鹸

竹炭+銀イオンでパワーが130%もアップしているという
すごい石鹸なんです。


少し調べたところ、全国100人の女性に

「あなたは周りの男性から嫌な体臭や加齢臭を感じたことはありますか?」

という質問に、な・なんと92%の女性が「ある!」という答だそうです。


また「ある!」と答えた女性のほとんどが「何かしら対策をしてほしい」
と願っているとのことです。


さらに女性の方々はこんな場所で加齢臭を感じているようです。

混雑している電車やエレベーターの中

車の中など密閉された空間

会議室やミーテイング中

家では自分の洗濯ものだけ別に洗われる

自分の枕に消臭スプレーをかけられる

しかし毎日ちゃんとお風呂に入っているし自分では清潔にしていると思って
いたのに・・・・なぜでしょうか?


ここで少し加齢臭のもととなっているもののお話をします。

まず加齢臭のもとはノナネールという物質であると言われていて
男性は年齢を重ねると皮脂の中にヘキサデセンという脂肪酸が増え、この
脂肪酸が紫外線などで酸化し、さらには活性酸素により過酸化した脂質が
皮脂線の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と結びついてノナネール
となります。

男性は30歳を過ぎた頃からや、食生活の乱れなどから年々、活性酸素に
対する抑制力が弱まり過酸化を防げなくなりノナネールの発生が増えて
しまうと言われています。

悲しいことに年齢を重ねれば誰にでも起きてしまう現象なのです。


話しを戻しますが、このノナネールの発生を抑制してくれるのが
銀イオンなのです。

竹炭が臭いの原因を毛穴の中からしっかり吸着除去し、銀イオンにより
臭いの原因発生を抑え抗菌する。

男性の臭いを減少させた理由や使った方々の声もたくさん記載されて
いますので、一度販売ページを見てみてはいかがでしょうか!
初回限定キャンペーン中『AGICA』