人工衛星の信号に基づく測位技術

April 18 [Sat], 2015, 18:12
全地球測位システム(GPS)が民間用途に開放され、その受信機の小型化と低価格化が進んだ結果、位置情報を用いた魅力的な応用例がいくつも開発されてきた。 しかし、一つ大きな問題点があった。それは、人工衛星の信号に基づく測位技術は、屋内では信号が減衰したり遮断されたりして十分な測位精度が得られないということであった。この問題は致命的で、屋内にいる人の位置情報をつかむ測位技術の登場が待ち望まれていた。 【歩行動作に着目】 私たちは屋内での人の移動の大半は歩行動作であることに着目し、歩行者に特化した測位技術である「歩行者自律航法」の研究開発を2001年に世界に先駆けて開始した。歩行者自律航法の基本原理は、身体に取り付けたモーションセンサー(加速度、ジャイロ、磁気センサー)が計測する運動情報から歩行動作の相対的な移動速度ベクトルを推定し、それを積算して位置情報を計算するものである。 産業技術総合研究所では単体で動作する歩数計ほどの大きさの専用のモーションセンサーを開発した。これを身体の腰部に装着して確かめたところ、間欠的に絶対位置情報を取得できる無線識別(RFID)タグなどと組み合わせれば、屋外におけるGPSと同等かそれ以上の測位性能が出ることがわかった。 【製造業が関心】 この屋内測位技術は多くの企業(特に製造業)の関心を引いた。屋内で多数の従業員が働く製造業では、その動線を追跡すると業務改善に役立つ情報が得られるが、これまでの方法は人手と時間のかかるものであり、複数の従業員の位置情報を同時に計測して収集できる技術には常に高い需要があったのである。 私たちの開発した屋内測位技術には、10年に登場した「iPhone(アイフォーン)4」によって大きな転機が訪れた。このスマートフォンにモーションセンサーが搭載されていたからである。私たちの技術の一つの弱点は専用のモーションセンサーが必要なため、その数で計測対象となる人数が決まってしまうことであった。 【世界中の消費者に】 ところが、世界中に数千万台の規模で出荷されるモーションセンサー搭載のスマートフォンが登場したことにより、計測対象を製造業などの従業員から世界中の一般消費者へと広げることが事実上可能となった。 まだ技術的な課題はあるものの、これまでの経験・知見を集大成し、さらなる技術開発の起爆剤とするべく、13年4月に株式会社の行動ラボを立ち上げた。行動ラボは製造業やサービス業における従業員の行動計測を一つの柱として事業を展開している。 精度良く計測できる専用のモーションセンサーから汎用スマートフォンによる従業員や消費者の行動計測へと大きく舵(かじ)を切り、大きな市場への展開を目指し、産総研とタッグを組みながら、研究開発に邁進(まいしん)している。 ◇行動ラボ創立者CEO(産総研サービス工学研究センター主任研究員)興梠正克 01年に産総研に入所し、「屋内外を問わず人の位置・方位を追跡する」ことを目標として、歩行者自律航法とその周辺の屋内測位技術の研究・開発に取り組んできた。13年4月に産総研技術移転ベンチャーである行動ラボを創立し、同年6月から同社最高経営責任者(CEO)に就任した。屋内測位技術が行動計測に革命を起こすと確信しており、行動ラボとともにこの革命を先導していきたい。防衛医科大学校の中山昌喜医官と松尾洋孝講師らのグループは、痛風の原因となる高尿酸血症の発症に、肥満や飲酒よりも遺伝子要因が強く影響していることを、日本人5005人を対象にした調査で明らかにした。高尿酸血症の発症には「ABCG2」という遺伝子の変異が関与することが知られているが、発症者のうち同遺伝子の変異がある割合は29・2%と最も高かった。歯周病の発症リスクを遺伝子検査で調べることで、痛風の予防に役立てられる。 ABCG2は尿酸を排せつするたんぱく質を作る遺伝子。同遺伝子の変異により腸や腎臓での尿酸排せつ機能が低下することで高尿酸血症が発症しやすくなる。 グループは今回、静岡県内の日本人男女5005人(うち高尿酸血症患者831人)を対象に発症要因を調べた。その結果、肥満が18・7%、多量飲酒が15・4%だったのに対し、ABCG2変異は29・2%となった。松尾講師は「遺伝子検査で自分のハンディを見分け、なた豆は健康管理の目安を作れる」としている。成果は英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。 広島国際大学は11日、広島県呉市の呉キャンパスで、高校生を対象にした大学版インターンシップ(就業体験)「Let's Try Campus Life」を開いた。高大連携協定を結んでいる呉市立呉高校の2年生156人が体験学習を行った。同大学の高度な教育・研究に触れることで、大学が求めている学生像、教育内容を理解し、今後の進路選択に役立ててもらうのが狙い。呉キャンパスは看護学と薬学、工学の3学部で、同大学の学生と一緒に講義を受け、キャンパスライフを体験した。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karatk
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/karatk/index1_0.rdf