この坂道の上で… 

2006年08月23日(水) 8時22分
小さな種を育ててきた
やわらかい
つぼみが一個咲いた
雨に打たれ 孤独の闇の中で
静かに根を広げていたんだよ

育てたすべてが実らなくても
それは仕方ないこと

ぼくらの未来を映すように育てばいいんだよ

『ありがとう』言葉は
難しくて
ぼくに触れるなって繰り返す日々も
包み込んでくれた光のように
きみがいるなら
もう何も求めない

ひとしずく ふたりを
生み落とした世界
さぁ ぼくの手を
つよく 握るんだ
不安な時は
いつだってこうすればいい
ずっと、ずっと、ずっと、君のままで・・・
やがて
光は射すんだよ?
この坂道の上で・・・

 深淵 

2006年08月22日(火) 2時30分
背の順に並んだ
この世界の深淵で
あなたは僕とよく似てるから うれしくて
格好つけて声を掛けたけれど ほんとは
逃げ出したいくらい震えてた・・・

MARK JACOBSを肌に着て
はしゃぎ疲れた君が
話してくれた過去を僕がどれ程 消せるのだろう

名前も無い
女と男が出逢った
この愛情もこの感情も捧げる
離れないように
永遠に、きっと…
届きますように…‥

口づさむように
キスをする毎日も
いつか特別じゃなくなってしまうから
約束をしようと
話す君の痩せた腕を
みて僕は頷いた

ルー・リードの真似をしてはしゃぐ僕の隣で
自分のままで、あなたの声で歌って
僕は泣いた

いつまでも、いつまでも
このままでいよう
君の名と僕の名をつなごう
ふたり…‥
ふたり…‥
重なるてのひらが
育てたこの温もりを
抱いて 抱いて 抱いて
永遠に、きっと…
離れないように…‥
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karateallergie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる