◆お知らせ◆ 

2006年03月27日(月) 13時46分
去年の秋から全く更新できていませんでした。それでも時々覗いて下さっている皆様、ありがとうございます。そしてごめんなさい。

こちらの更新はしていませんでしたが、大学での卒論は無事書き終え製本する事が出来ました。タイトルは、「宮沢賢治と死〜その生涯と童話における「死」の意味を中心に〜」です。特に銀河鉄道の夜における「死」がメインの論文になりましたが、他の作品にも少し触れてみました。書き終えての感想は、書きたいことが半分も書けなかったので悔しい、といったところでしょうか。
しかし書いて良かった!あんなに沢山の文章を書く事は、やはり好きな事でもないと苦痛で仕方なかったと思います。

お世話になったゼミ担当の先生には感謝の気持ちでいっぱいです。ここを見る事は無いかとは思いますが、本当にありがとうございました。一生忘れません。


とまあ、卒論を書くために始めたこのブログですが、もう暫らく続けていこうと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します

管理人

『よだかの星』 

2005年11月30日(水) 14時06分
『よだかの星』 宮沢賢治

 よだかはみにくい鳥。顔はところどころ味噌を付けたように斑で、くちばしは平たく、耳まで裂けている。鳥仲間にはいつもけなされ、悲しく辛い毎日を過ごす。
 
 そんなある日、ついによだかは巣から飛び出し、音も無く空へと向かう。どこへも行き場の無いよだかは辛い現実から離れるため、どこまでもどこまでも真っ直ぐに飛んでいく。
 全ての生きとし生けるものの世界は、罪と苦しみがひしめき合っている。甲虫や羽虫がよだかに殺され、よだかもまた鷹によって殺されようとしている。そんな「修羅」の世界がテーマとなった作品。

◆お知らせ◆ 

2005年10月27日(木) 21時33分
只今管理人多忙のため、更新が遅れております。

もうしばらくお待ち下さい

『綺羅星波止場』 

2005年08月19日(金) 23時06分
『綺羅星波止場』 長野まゆみ

 群青のもとは、瑠璃色の石。大陸の涯ての山地から運ばれて来る石である。
 灯影(ひかげ)と垂氷(たるひ)は、この群青のもとである鉱石を求め、夜の埠頭を訪れる。すると二人の前に、医師の様に白衣を着て丸眼鏡をかけた麺包(パン)屋が現れた。二人は吸い寄せられる様にその男へと近づいていく。
 冬の一夜に起こった、幻の様な物語。

『宇宙百貨活劇』 

2005年08月18日(木) 17時45分
『宇宙百貨活劇(ペンシルロケットオペラ)』 長野まゆみ
 
 物静かで控えめなミケシュと、いたづら好きで勝ち気なロビンは双子の兄弟。そんな二人は、《ラヂオ星(スタア)探偵社》で働く優しい父と、ちょっぴリ厳しくてお菓子作りと編み物が得意な母をもつ。
 移り行く季節を背景に、二人の少年が過ごす夢のように楽しく、夢のように美しい日々を描く。

 短編集の様な形式でまとめられている小説なので、長編が苦手な方にもお勧め出来ると思います。

『風の又三郎』 

2005年08月12日(金) 0時47分
 『風の又三郎』 宮沢賢治
 
 9月の爽やかなある朝、谷川の岸にある小さな小学校に都会から一人の転校生がやってきた。わずか十二日間、つかの間の出会いと別れが子ども達の心に忘れられない思い出を刻む。
 日本の東北における自然の厳しさや素晴らしさに目を見張り、素直な感情でのびのびと生きる子ども達を鮮やかに描いた作品。

『銀河鉄道の夜』 

2005年08月08日(月) 3時13分

『銀河鉄道の夜』 宮沢賢治

 主人公であるジョバンニとその友人のカムパネルラが、時空を超えて銀河の旅を経験する物語である。
 孤独で寂しがり屋のジョバンニは、自分が何の為に生きているのか、どうしたら寂しさから逃れることができるのか、“ほんとうの幸い(さいわい)”とは何なのか、旅で様々な人と出会っていく中で次第にその答えを確かなものとしていく。
 読み手に作品の古さを感じさせない人物や場所の名前、また銀河宇宙を鉄道で旅するという純粋で幻想的なストーリーである一方で、その本質は人が生きていく事の意味やその価値をたずねるという壮大で真剣な問いかけをしているという事から、この物語は人間にとって永遠のテーマを考えさせる不朽の名作であると言える。

◆お知らせ◆ 

2005年07月21日(木) 21時36分
只今管理人が時間に追われており、更新が難しくなっております。
しばらくお待ち下さい
最新コメント
アイコン画像●ポランの会の皆様へ●
» 『銀河鉄道の夜』 (2005年08月24日)
アイコン画像ポランの会
» 『銀河鉄道の夜』 (2005年08月23日)
アイコン画像宝石の様な小説。
» 『宇宙百貨活劇』 (2005年08月18日)
アイコン画像子どもの頃は・・・
» 『銀河鉄道の夜』 (2005年08月12日)
アイコン画像*始めにお読み下さい*
» ◆お知らせ◆ (2005年08月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karasuuri
読者になる
Yapme!一覧
読者になる