現場研修 

2010年08月25日(水) 6時14分
毎朝4時起きの生活が一ヶ月間過ぎようとしている。

炊事洗濯掃除を放棄させてもらえているから、まだ身体は元気だ。

心の方が少し厳しい。
自分の気持ちのぶつけ所に困ってる。


昨日、どうしようもなくなって、毎日帰宅が9時着にも関わらず、火曜日にも関わらず、一緒にごはん食べようって涼介を誘った。


そしたらいつもは遅いと言って怒りながら、何もせずただ待ってるだけだった涼介が、ご飯の準備をしてくれて待っていた。

食べたかったから。
と言いながらも、私が現場出てるからと作ってくれた豚生姜焼き。

涙出そうになった。
すごい、すごいうれしかった。




前に、

9月連休、涼介の家族が京都に旅行に来るから、夜ご飯にお前も来いって言われた。

そのもう少し前、
7月始めには熱中症でぶっ倒れて病院に連れて行って夜な夜な看病した。

その時くらいからか、少しだけずつ、チラッとだけど結婚の話をするようになった。


一番話したのは、
今私の現場にいる、高専卒でデキ婚(夫婦共に21歳、10月出産予定)の話をしたとき、じゃあいつ子供が欲しい?って話をしたときだ。


出来たら結婚するか。と言われた。

でも、そのとき私は夜飯準備を何もしない涼介に腹が立っていたので、ごはん作ってくれるならね。って言っといた。


したら涼介がじゃあオレもよーこがアイロン掛け(前やったげらケチ付けられた)と晩酌後すぐに寝ないのとトイレの電気消し忘れ(長野時代からよく消し忘れて怒られてた)を直したらね。と言い返された。


他にも色々話はあったが、とにかくそんな話に出てきた、私の希望がかなったから、例え今回たまたまだったからだとしても前進を感じて、うれしかった。



こうやって、ちょっとずつ進んで行けたらいいなと思った。

とりあえずあと残り一ヶ月、頑張ろうと思う。

試験前 

2010年07月22日(木) 6時36分
現実逃避


わたし、

このままだとけっこんするんかな。



なんか、イメージが出来るようでできない。


もうすぐ現場研修


忙しくなれば、現状から変わることは確かだ




まだまだ、これからです

ほっと 

2010年05月09日(日) 10時54分
たまにしかホッとしなくなった。

昨日は久しぶりに涼介とゆっくりしたのでホッとした。


おうちよりも、涼介といるほうがホッとするほうが多い。



まあ、6年間は、涼介とのほうが長くいたからね。
しかたないはなしなのだ、きっと。



むしろ、研究室の方がほっとするに違いない。
あんだけいた場所だし、みんなともずっと一緒だったし。


でも、そこも今はもう無い。



わたしには、昔ながらの場所というのはあんまりないと思った。


過去に縛られていないぶん楽なのかもしれないけど、


振り返っても無いということは、たまにつらいのだ。


だから、涼介や寮の仲間にすがるのだと思う。



今日は中学の部活で仲のよかった子とご飯だ。

懐かしい話というよりは、新しい関係としての話をするのだろう。


まりこに誘われたライブのほうが行きたかったけど、
それは、まりこには安心してわがまま言えたり気を使わなくて済むからという自分の甘えからくる希望だ。

だから、今日は、新しい関係作りにチャレンジしてみる。



学校のように、半強制的なグループがなくなった今、

ホッとする場所を新しく作るのはむずかしい。



これ以上いらないだろうってくらい、
たくさんの仲間がいるけど、

他の人に比べたら
うらやましいくらい、仲間はいるけど、


最近ちょっと、さみしいや。



ただ言いたいだけのかもしれないけど。


難しい問題 

2010年04月16日(金) 6時25分


解答がないものばかりだ。


この歳にでる特有の問題たちにはしばらく目を瞑っておきたいと思っていたけど。



あ〜あ、やっぱ考えちゃうや。


結婚・お金・お肌。


一般的な女子なのだと自覚。




でも、まだきっと仕事が忙しくないから
まだまだ時間の余裕があるから
余計なこと考えちゃうのだと思う。



取らぬ狸の皮算用。


もうちょっと時間有効活用しなきゃ。



7月は一級建築士の資格試験。


遊んでる場合じゃないのかもしれない。。。


でも、海は行きたい・・・

社会人 

2010年04月03日(土) 1時40分

昨日から社会人、挨拶と初期設定登録ばかりなので緊張か眠いかのギャップがつらい…。
定時上がりだから文句は言わないけど。



同期は全国集めても少ない上に、異性は中部に1人だけだった。

所属チームも会社全体も女が多く、ちょっと心配。


派遣や出向やいろんな業務形態の人で成り立ってるからその辺もむつかしそう…


まあ、アットホームな雰囲気は感じ取れたからなんとかなりはしそうだけども。




そんなこんな
今日は同期にロフトまで連れて行って貰った。

その子は高専から専門出てやってきたら私と同い年で、なんとなくやりやすい。

買い物も、少々の気遣いだけで出来たし、
価値観も大きくは違わなかったのも良くて、楽な気分にさせてくれた。



どこで奮発して、どこでケチするかは本当に人それぞれだから、
合わすことも必要だけど、
これはわたしはイヤだと、主張することは大切だと感じた。

その本音のときに共感しあえたら、合ってると言ってもいいのかな。併せて貰ってたら申し訳ないけど…



彼氏は同期皆出来たらしい。

ここでもわたしは早く結婚しそうだと言われた




でもたぶん、もうすぐ別れる気がしてきた。

いや、涼介に新しい彼女が出来る気がしてきた。




たぶん、ヤツもぼちぼち結婚を考えるだろう。

きっと、会社の雇用説明とかで結婚祝とか、扶養家族の話とかで、婚期近づいてきてると感じているはずだし。


でも私は向こうの結婚相手には当てはまらないはず。


あたしもヤツはまだ結婚相手にならないと思った。


わたしの方は、なぜというなら、
涼介が、私の仕事やわたしの私生活のことに対して何も関心をもっていないから。

それだけ。

わたしのことは好いてくれてるし、一緒にいてなんの苦痛もないけど、
たぶん涼介は、わたし自身には興味はないと思う。
いや、涼介に興味を抱くわたししか目に入らないんだと思う。だから別にわたしじゃなくても、わたし以上に涼介に関心を持つ子が現れたらそっちに行くんだと思う。




涼介は、結婚するなら主婦業の時間がある女の子を選んでくると思う。

現に、こないだは地元の薬剤師の女の子とデートしたらしい。
薬剤師ならどこでも働けるし5時には仕事終わるから家に帰るころには家にいてご飯や家事をしててもらえるだろうと妄想していたし。


私は多分それは出来ない。
子供を産めばちょっとは違うかもしれないけど。


でも設計をしていく限り、きっと主婦業は半分くらいしかできないと思う。


締め切りに追われる仕事で、それくらい切羽詰まりながら考え続けなきゃ良いものができない仕事だということを、涼介は多分わかってくれていない。



仕事から帰ってこれず、飯も作れず、風呂もままならずすぐ寝てしまって、オレの話を聞いてやくれない人なんか、もうイラナイってなるはず。




昨日はあっちからメールが来たけど何通か送った後途中で寝てしまった。

ぼちぼちキレられて、終わりかな。




なんか書いてて悲しくなっちゃった。


これは昔から平行線なことだから、変わらないのかもって思っちゃった。




難しいね。社会人。


せめてもどっちかが一人暮らしならなぁ



なんて。




まだこんなことが考えられるくらい暇な状態です。
早く業務して経験積みたいよ。

会える人 

2010年03月08日(月) 9時38分
会える人が居る。


地元に戻ったのに、地元じゃない感じなのは

昔の友達たちと会わないから。


友達がいなかったわけではないのだけれども。

疎遠にしすぎたんだと思う。




でも、

そんななか、コンスタントに会える人が居る。



たまにあったから出来る話と、

頻度よく会えるから出来る話がある。



これからは、頻度よく話せそうだから、近況の近況報告が出来そうだ。


なんだか一人で一安心。


人の話を聞くのはどんな人のでもできる。
でも、じぶんの話が出きるのは、そうそう居ない。

だから、たぶん、安心なんだと思う。



感謝、しなきゃだ。おかげさまです。ありがとう。






今日は自分の過去のものをと向き合う。

まあ、書類整理なんだけれども笑

結構時間かかっちゃうんだよな〜コレ・・・

おや 

2010年03月04日(木) 8時49分
引っ越しました。


涼介と、バンをレンタルして。



そしたら、

なんと、

父と対面!!





!!!!





案外、普通だった。



父には何も話してないし、誰かとも詳しく紹介しなかった。

涼介も、運転手です。としか名乗らなかったし・・・。


でも、まあ、何とかなったとしよう



父は春からまた東京に単身赴任で、再来年以降は中国。

だから、これが初対面であり、もうあまり顔を合わさないはず。




でも、涼介,
案外大丈夫だった見たいで、
ゴルフ一緒にしてもいいよって。笑

調子いいよなー
また会う機会あるんかな。


わたしのほうが、
あっちの家に私が行くのはもう慣れきったもんで、
今回はあっちの父にはよーこちゃんと呼ばれた笑
おばあさんとも仲良くなったり、
母は相変わらず気さくだし。


なんだか、このまま、結婚してしまうんかな、、
と思ったり、ふとしてしまったけど


社会人になったらたぶんいろんなことが変化して、
そう、簡単にはいかないことはわかりきってる。



あとは、互いに、
やりたいことを貫くのか、
相手の為に妥協したりあきらめたりできるか、
そこらへんのうまいやりくり・・・




今年から、やっと、自分で稼ぎがもてるから、
好きなことをいっぱいやりたい。


時間をうまく使いたいけど、
時間の持てる業務じゃなきゃなぁ。。。


とりあえず、4月までは自分のペース作りにいそしみます。

卒業 

2010年02月19日(金) 6時51分
ふがいない結果



だけどもとりあえずの卒業。




またここも、かいていかなきゃね。

自意識過剰を理由にしているだけ 

2009年10月04日(日) 23時44分
昨日、せんぱいが学校に来てた。


なんかきまずくて帰った。



mixiの先輩のトップ画に、この歌詞の一部が書いてあった。

http://www.youtube.com/watch?v=aAUi1NuOnJ0&feature=related


相手は、わたしじゃないことを願った。






って、どんだけ自意識過剰なんだか。と、苦笑い





最近、平穏な生活をしているので、

波を欲しているのか?


なんて、ただ修論から逃げたいだけだわ。


あああ、なんて辛いんだろう。毎日逃げまくり。


自分の考えが、積み重ならない、浅はかなモノばかりなことに、

本当に落胆。




説得力以前に、自信がほしい。

毎日、不安と闘うだけで、なにも蓄積がありません。



あああ、やだー

九州 

2009年09月08日(火) 17時46分
涼介と九州一周旅行をした。


ちょうど1週間。


総走行距離3500キロくらい。


長かったようであっというま。  短かった。




道中は、想像通り、

道に迷うたびにわたしばっかり悪者扱いだし

わたしが運転したら文句ばっか言われるし

どこ行ってももいいという割に、どこでもよくなさそうだし


って、半分ケンカしっぱなし・・・。




でも、やっぱ、ずーっと一緒に居ざるを得ないし、

やっぱどこかで頼りにしてるし、頼りにされてるしで、

ムカついたあとは、ある程度お互いに自然な会話になるようにしていた。




ルートは全部わたし決めだったのだけど、

宿泊場所を、一か所だけとんでもないところにしてしまって。


宿泊先まで、国道表示のクセに、

本当にめっちゃ狭くて荒れてる山道を永遠行かなきゃいけなくて、(どんだけ走ったか覚えてない)

おまけに、チェックイン時間を、電話の受け答えでわたしが勘違いしていたしで、


到着したって、宿に有りつけない・・・



あたりは暗くなるし、道はどんどん悪くなるし、

家一軒見つからない道を

ずーっと走って貰って。


宿泊先やルートの選択ミスに対して、本当に申し訳なくって、

でも、怖いし不安で、めっちゃ泣きたくなって、


でも、そんな時に涼介は何も言わず、頑張って黙々と超集中力で運転してくれていて。

いつもならめっちゃ文句言って怒ってってするところだろうけど、

黙々と目的地目指すヤツはすごかった。



わたしの想像では2時間くらいだったモノを4時間ほどかけて(わたしなら日付がまたがっていたとおもう)
9時くらい?にたどり着けたキャンプ場はもちろんやっていなくって、

結局そこからさらに1時間以上かけて町に出て床に就いた。


その晩は言葉じゃ何も返せないと思い、ただひたすらマッサージをしてあげたのだけど、

涼介は文句一つもなく、一言、


    集中力と体力の続く人でよかったね


と言って終わった。



それには、とんでもなく感激をして、この人でよかったな。
と思ったのと同時に、

涼介は、わたしといて、そうやって思ったりするのだろうか?とも疑問に思った。



それが4日目くらいで、

残りは順調?にケンカしながら楽しく過ごした。



最終日は、涼介の実家で1泊。


前回泊まった時に、涼介父とのハプニング(朝、トイレを開けたら親父さんが入ってた…汗)
があったせいか、

涼介父が、積極的にからんでくれた。


旅行の話をちょこっとしただけなんだけど、さすがに緊張した。


おばあさんは、わたしの髪型がアップでよく似合うと突然ほめてくれた。



もう、5回くらい行ってるし、ここ数回は結構頻繁に行ったので、ちょっとは慣れたのかもしれない。



いろいろあった旅行だったけど、

長野に帰って来た日の夜、ふと


一緒にいて疲れなかった?いやにならんかった?

と聞いたら、

別に。的な答えをくれた。

うれしかった。


色々あったけど、

腹立つこといっぱいだったけど、

今までに思わないことが思えて、

行ってよかったなぁと思えた旅でした。






2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:liyoco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる