ひさしぶってます 

2006年09月26日(火) 21時23分
みなさんおひさしぶりです!!!

からしねこ出版へのご来訪、ありがとうございます。

わたしが代表取締役社長の、ひぃと申します。



最近少々おなかがまるいことが気に成っております。
そんなおとなのねこです。
うそです、ほんとうはこどものねこです。

さてさて、今日はですね。。

実に、7ヶ月ぶりの更新です。

【内容】
・TOP文の更新
・待ち受け画像2点追加
・社長詳細(前略プロフ)更新
・このブログの更新

です。

待っていてくれたみなさん(いるの?)ありがとうございます。
寒くなってきたので、ねこ一同フルパワーです。

今回のすとれすたまってる画像は、
今流行りのピクトなんとかを使ってシャボン玉してみました。
しかしどんなに文明がすすんでも、
わたしは、ねこの描き方だけは譲れません!!
このふにゃふにゃのやわらかいねこが、わたしのねこですから。

あ、小説のほうも、マジでそろそろ再開させます。

楽しみにまっていてくださいね。

なんていうか、秋冬こそ、ねこが元気な季節ですよ!(ふふふ!)

2.22 

2006年02月22日(水) 13時10分
2月22日は、ねこの日!!!!!

からしねこ出版ファンのみなさまご機嫌うるわしゅう。
ねこ少女代表の、ひめです(*‘ω‘*)

みなさん今日は、ねこをねこっかわいがりしましょうねー。
ねこのみなさんは、かわいがられましょうね!!

連載小説、執筆中ですので楽しみにお待ちくださいね!

でわでわ、よいねこのひをお過ごしくださいね。

連載もの、はじまりました。 

2006年02月17日(金) 14時18分
おひさしぶりです、社長のひめです。

さて、初春の連載もの始まりました。
今回は実際にあった出来事に脚色を加える書き方です。
。。って、前の血の話もそうなんですが。

長いおはなしをうぇぶじょうで公開するのは初めてです。

某「ねこのおんがえし」のようなファンタジーものにはならないかと思いますが、
やはりひめの書くお話なので、
「ちょっと不思議なこと」が「普通のこと」として流れていくような手法になるとおもいd。

ブログでの連載ということなので、
新しいものがどうしてもTOPにきてしまい、
何かと読みにくいことがあったりすると思うのですが。。

まぁそこはごめんなさい、さかのぼって読んでください。

春の匂いのするような、やわらかいお話として完結できればいいなと思います。

休職が決まった駄目OLの主人公と、
自称「撫でさせないことで有名」なツンデレくろねこさんを見守ってください。

連載もの「くろねこ」第2話 

2006年02月17日(金) 14時08分
「あなた、名前、なんていうの?」
勇気を出してきいてみた。
すると、「。。。まだない。とか言ったほうがいいの?」
と返ってきた。やっぱり変なにゃんにゃ。

「。。別に、言いたくなければいいよっ。」
わたしは立ち上がってにゃんにゃを見下ろした。
にゃんにゃも立ち上がってわたしを見上げた。

わたしは「それじゃあね」と言って歩き出した。
しばらく歩いたところで、左のふくらはぎに柔らかい感触。
「!?!!?」

。。に ゃ ん に ゃ だ 。

「あのー。。」
「いや、ついてきたんじゃなく。。方向が一緒なだけだ」
「そう。。」
「そうそう」
「。。。」

左ふくらはぎにぴったりとくっついて歩くふわふわを気にせず、
またしばらく歩いてみた。
ふと、わたしが靴紐を結ぶために立ち止まった。
。。にゃんにゃも一緒に立ち止まった。

「。。あのー。。。。」
「だからおれもこっちの方向なの。しかし今日は冷える。」
そういうと足元にすりすりとまとわりついてきた。
やっぱり変なにゃんにゃ。どうしたいのかさっぱりだ。

靴紐を結び終わり、また歩き出す。またついてくる。
思い切ってきいてみる。
「。。おなかでもすいてるんすか?」
「いや、今日はそこの魚屋で昼をごちそうになった」
「ふうん」
「。。」
「。。。。」

つづく。

連載もの「くろねこ」第1話 

2006年02月17日(金) 14時05分
わたしが行きつけの喫茶店でサンドイッチをたべてきた帰り道、
家の近所でいっぴきの黒いにゃんにゃに声をかけられた。

「おや、おじょうさん、うかないかおしてどしたんだい!」




まるで何かの歌のような調子である。
声のほうを見ると、男の子のにゃんにゃがいた。
にゃんにゃという動物の年齢には詳しくないが、
人間で言うとひめと同じぐらいの年頃だろう。
適度に筋肉のついた細い黒い体に、頭のよさそうなかお。
多分、にゃんにゃ界ではいけめんにゃんにゃだろう。

「わたし。。しばらく仕事をやすむことになってしまって。」

と、わたしは警戒もせず、正直に事情を話した。
誰かにきいてもらいたかった気持ちがあったのだ。

「なるほど。人間は色々とたいへんみたいだからねえ。」
にゃんにゃは、ころんと座ると、
ちょっと失礼などと言って毛づくろいを始めた。
わたしはぼーっとその様子を見ていた。
この子、なんでわたしに声かけたんだろう。
毛づくろいが終わると、にゃんにゃはじっとわたしを見た。

わたしは思わず、
「なでさせてもらってもいい?」ときいた。
にゃんにゃは少し照れたようなかおをして、
「おれは滅多に撫でさせないことで有名なんだけどな!」と言った。
どのあたりで有名だと言うんだ。変なにゃんにゃ。

しゃがんで、にゃんにゃをなでる体勢に入った。
撫でさせないことで有名なはずが、いやがる様子はなかった。
わたしは躊躇せず、そのつやつやで綺麗な毛並みに触れた。

にゃんにゃは、しっぽをぱたぱたさせながら、
「最近の若い人はなでるのが下手」などとぶつぶつ言った。
うれしいのかイヤなのかよくわからない態度。ツンデレか?
わたしは一心不乱ににゃんにゃをなでた。
ふわふわとして、あたたかい。
どのぐらいの間そうしていただろう。
にゃんにゃは先の発言以降ひとことも文句を言わずに、
ときたま自分の手を舐めたりしつつ、わたしになでられていた。

つづく。

壁紙をつくったりしました。 

2006年01月15日(日) 14時32分
でも、ここに載せようとしたらでかすぎて載せれなかったよ。。w
とりあえず、みくしーの日記にうpしてありますよ。
でも今見れるのってうちのマイミクさんだけです。。

なので、かわりに、ぼろこちゃんを連れてきました。
どうぞー。
ぼろこちゃんですー(‘ω‘)パチパチ

実は社長、現在体調を崩していまして。。
まぁ、崩す前からこの子は居たのですが、
なんか社長そっくりだなーって思って。。

この、ぼろこちゃんは、
見てのとおりねこのぬいぐるみちゃん、
なのですが、
ちょっとぼろぼろになっていて、
ねむたそうです。。

社長もねむいです。
うん、まぁ、早くなおします(´д`)

近頃は春の匂いがしてきてますね!
そろそろ春画像の案もまとめていきます!!
かわいいいちごとかが描きたいなぁ。。☆

あけましておめでとうございます! 

2006年01月07日(土) 16時39分
本年も、からしねこ出版社を宜しくお願いします。

からしねこがからしねこであって他と違うところは、
きっと何を隠そうからしねこだからなんでしょうね!

。。しょっぱなから意味不明でごめなさ。

今年もがんばります。一緒に来てください(*‘ω‘*)


                   2006年1月吉日  代表取締役 ひめ。

PCサイト作成計画について。 

2005年12月16日(金) 14時15分
テキストメインのPCサイトを作ろうか悩んでる。。。
って書こうとしたけれど、このブログでいいやとか思ったwwww
こんなくっだらない事を「業務連絡」のカテゴリに作ってごめんなさい^^

いやマジでこんな社長でごめんなさい今後も愛してください(人*'ω`)

アイスたべたすぎるんだけれど。。! 

2005年12月16日(金) 14時11分

たべたいよおおおおお!!!
サンクスで売ってるらしき、
クイーンアリスさんのパフェ(人*'ω`)
どうしてサンクスで買えるのか謎。
ほしすぎて発狂しそうです。
ああ、じゃあひめ行ってきますよ、サンクスへ。行ってきますったら。

だっこの件について。 

2005年12月13日(火) 19時16分
 
冬らしい話題を書こうとして、だっこのお話になりました。

だっこって、いいですよね。
社長は一年中だっこだっこ言ってるんですけど、
冬は特にだっこが恋しくなります。

そもそも、だっこって何だ。

だっこっていうのは、いくつかに分類されると思うのです。

1.持ち上げること(例:おひめさまだっこ)
2.母親がこどもにするようにやさしくふわっと抱く。
3.ぎゅううううっと抱きしめる。
4.ずばり、えっちのこと。

もちろん“だっこ”をせがんだり、
せがんだときに応えてくれる相手は恋人とかだと思うんですけど、
「だっこー」と甘えてみたときに、相手がどんな反応をしてくれるか。
(もっとも、好きな相手になら全部うれしいですよね)
細かく観察してみたらおもしろいかもしれません。
わたしは3番の反応をしていただいたら落ち着きます。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karashineko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる