トップページへGo!
■『菓月:カラクリサーカス箱』
:坪井 貴成
潤色 :岩田 麻由佳
演出 :山口 望

会場
 広島市青少年センターホール
日時
 2006年1月 14日18:30〜
15日14:00〜
オンラインチケット予約
料金<前売>
 一般 2,000円
 高校生以下 1,500円
 料金<当日>
 一般 2,500円 高校生以下 1,800円
最新コメント
アイコン画像まほ
新年 (2006年01月07日)
アイコン画像フジー
新年 (2006年01月06日)
アイコン画像まほ
稽古納め (2006年01月06日)
アイコン画像みゆ吉
稽古納め (2006年01月05日)
アイコン画像兄者
誰?! (2005年12月22日)
アイコン画像伽羅紅童
カラクリ団員 その参 (2005年12月09日)
アイコン画像みんなのプロフィール
岩田麻由佳編 (2005年11月30日)
アイコン画像けいり
ごあいさつ (2005年10月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karakuricircus
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カラクリDVD / 2006年02月14日(火)


さあさあ!ついにできたよ!カラクリDVD!!
撮影はQMFの吉松監督
ジャケットデザインは黄金山アタック藤井友紀。
かなり可愛い感じよ♪

ご予約いただいた方には随時発送。
関係者さんはもうちょっと待ってね。
 
   
Posted at 22:00 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
カラクリピクニック / 2006年01月31日(火)

ピッカピカに晴れた日曜の朝、サーカス団の仲間たちで牧場へ
ピクニックに行ってきました♪ヤギに丸い草をあげたり、
牛の髪型にコメントしたり(アイパーだのヤンキーだの)、
たそがれている馬を後ろからケラケラ笑ったり、牛の牛乳でできた
ジェラートを食べたり、そこの牛のお肉を‥なんでもないですよ。

★乳牛の会話より★
「ねえねえ、就職活動やってる?」「あなたは?」「いえいえ」
「そうねぇ、私たちなんてここで勝手に搾られているだけですから」
「ですねぇ‥」二匹:「はぁ‥」

★悪ふざけな大人たち★
カラクリメンバーは、皆いい大人なのですが
悪ふざけをしはじめたら子供顔負けです!

昨日の悪ふざけ→☆かくれんぼ☆子牛にワラを投げる☆
シーソーに皆で乗って、誰も降りたがらない☆
川にいるメンバーに大きな石をドボン投げる☆
カフェでじじ抜き←負けたら恒例の恋愛ばくろバツゲーム!

こんなかんじで、いつも陽気な仲間たちです☆彡
これからもステキな悪ふざけをたくさんして、陽気に歌って踊って、
楽しく生きていく方法を皆で発見できる時間を過ごしていけたらと思います!

もっともっと八ッピィになろうね☆彡
 
   
Posted at 08:17 / カラクリ写真館 / この記事のURL
コメント(0)
パンフレット無料発送のお知らせ / 2006年01月25日(水)


「菓月:カラクリサーカス箱」パンフレットに若干余りが出たので、
ご希望の方がいらっしゃいましたら無料で発送いたします。

<お申し込み方法>
こちらのメールフォームからお申し込みいただくか、
下記要領に従い、メールにてお申し込み下さい。

タイトル「カラクリパンフレット予約」
本文「@お名前 A発送先 B電話番号 

■DVD/ビデオ(送料込1,500円・2月発送)
■台本(送料込1,000円・1月発送)のご予約も引き続き受付中!!
 
   
Posted at 01:07 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
宮藤@木村 / 2006年01月24日(火)


イエイイエイイーェェイ!宮藤勘三郎です!(´∀`)
もう舞台が終わってしまったー…なんかすごく寂しいです。
でもカラクリはあくまで『終わりはない、あるのは始まり』だから、
今から始まるものもたくさんあると思います。

本番の日バイクで行っていた俺は打ち上げがあるので
青少にバイクを置いて次の日バイクを取りに行ったんだけど、
ひとりで平和公園を歩きながら今までの事をやたら思い出して
一人で泣きながら青少に向かいました。

なんだか後々になってグワッときましたね!
ほんと思いでいっぱいの舞台でした!

皆さん本当お疲れ様でした!スタッフさんや
見に来てくれたお客様本当にありがとございました!('-^*)/
 
   
Posted at 01:13 / はじまりの挨拶 / この記事のURL
コメント(0)
こっこ探偵の挨拶 / 2006年01月24日(火)


素敵な装置、素敵な衣裳、素敵な照明&音響、
そして素敵なメンバァでやれて、凄く幸福でした。
夢みたいだったし楽しかったです。

自分にとって今回の舞台はでっかい節目で、
色々な事が終わったと見せかけて、始まりつつあります。
始まりのドキドキと、常に前向きな精神を持って、
これからも頑張って行こうと思いました。

からくりメンバァのみんな大好きです☆これからもよろしくね!!
こっこコト、中川綾子でした。
 
   
Posted at 01:01 / はじまりの挨拶 / この記事のURL
コメント(0)
陽はまた昇る / 2006年01月23日(月)


サーカスの開幕がつい昨日のことのように思える日々、
気付けばもう一週間が経ちその度に陽があがり、沈んでいきました。

その度その度に大きな時の流れのどこかで
彼らもまた花開き散らしてはまた、
花を咲かせているのではないだろうか。

そんな想いがふと胸をよぎります。

彼らはサーカスという立派な花を咲かせましたが、
はてさて自分はどうだろう。
焦って上にばかり気を取られているのではないだろうか。

どんな立派な花だろうと、最初は小さくて頼りないもの。
まずはしっかりと地に根を張らなければ。

彼らに負けないように
今度は自分が人生という名のサーカスを花開かせる為に。

どこまでも眩くどこまでも儚きサーカスの夢をとくとご覧あれ!
またお会いできる日を夢見て 井上いおり@新原英人
 
   
Posted at 14:50 / はじまりの挨拶 / この記事のURL
コメント(0)
はじまりの朝 / 2006年01月20日(金)


桜花降りしきる中、カラクリ箱が開きました!
いよいよ日本で初めてのサーカスのはじまりです。

鳴り響く太鼓の音に合わせて舞う蝶のような人たち。竹馬に乗って
タップを踏んだり、一瞬にして道化が腹話術の人形に変身したり。
カラクリだらけのサーカスに大人も子供も顔いっぱいで
ケラケラと笑っています。

ドラムロールが鳴った時、空中ブランコがはじまる合図です。
皆はブランコ台を見上げます。

「命掛けで手をつなごう」と言ってくれたブランコ乗りを失った、
もう一人のブランコ乗り。手をのばしても、声を枯らしても
消えたブランコ乗りは魔法のようには現われてはくれないのです。

ポツンと一人たたずむブランコ乗りに、
サーカス団の仲間たちはいっせいに言います。
「手をつなごう!」それは、カラクリ箱の外まで響き渡るような陽気な声でした。

一人ずつが手をつなぎ、大きな大きな輪ができました。
皆、みんな笑っています。
あたたかい日差しがカラクリ箱いっぱいに入ってきました。

客席の一人の子供が言いました。「見て!すごいよ!
皆で空を飛んでるよ!どうやったら空なんて飛べるの?」
隣にいた子供の父親が答えました。

「気持ちをひとつにすればなんだってできるのさ。
人はね、皆で幸せになるために生まれてきたんだよ。
大好きな人たちと、いつか一緒に空を飛ぶといいよ」

子供は「うん」と頷き、父親の手をギュッとにぎりました。
見上げると、桜の木に芽がつきはじめています。
手をつないだぶんだけ、大声で笑ったぶんだけ、
花も明るく咲くでしょう。あたたかく、優しい花が咲きますように。
春、舞う桜の中でカラクリサーカスの音がケラケラと
陽気に弾けることでしょう!いつも心にサーカスを♪
(by岩田麻由佳)
 
   
Posted at 00:36 / はじまりの挨拶 / この記事のURL
コメント(0)
伽羅紅堂@広沢 / 2006年01月18日(水)


伽羅紅堂こと広沢朋子です。(^-^*)

ご来場戴いた皆様、本当にありがとうございました。
この芝居は私にとって実に八年ぶりの芝居でした。
山あり谷あり野を越えて、考えて悩んで、喧嘩して笑って、
闘って互いに想いやり・・・
だからこそ出来た芝居のような気がします。

そしてスタッフ・キャスト含め、
仲間に恵まれた芝居だったと思います。(⌒‐⌒)
客席の皆様方を含め、全ての人達に出会えて最高に幸福でした。

本当にありがとうございました。\(^O^)/
ケラケラケラケラ
 
   
Posted at 23:01 / はじまりの挨拶 / この記事のURL
コメント(0)
佐伯@伊藤博文 / 2006年01月18日(水)


カラクリサーカス団公演にご来場いただきました皆様、
ご協力頂きました皆様ありがとうございましたm(_ _)m
伊藤博文役をさせて頂いた劇団☆でんすけの佐伯忍です。

本番が終了し、公演自体は終了しましたが、
『終わりはない、あるのは始まり』の言葉通り
サーカス団のみんなとの付き合いは始まったばかりです。

毎回どの公演でも終わることが寂しく感じるのですが、
これほど強く感じるのは初めてかもしれません。
それだけサーカス団みんなのことが大好きで、
この舞台が大好きだったんだと思います。

ほんとにたくさんの素敵な人に出会い、
たくさんの素敵な思い出を頂きました。
これからもみんな大切な仲間です。いつの日か、
サーカス団の第2回公演がある日を夢見て頑張っていきます☆

ホントにホントにみんなありがとう!そしてこれからもヨロシク(^-^)
 
   
Posted at 01:02 / はじまりの挨拶 / この記事のURL
コメント(0)
公演終了 / 2006年01月16日(月)


カラクリサーカス団公演が無事幕をおろしました。
ご来場いただいた皆様方、陰から支えていただいた方々、
本当にありがとうございました。

「終わりはない あるのは はじまり」

全ては始まったばかりです。

さて、「菓月:カラクリサーカス箱」のDVD・ビデオ・台本の
オンライン予約を1月末まで承ります。
撮影・編集はQMFの吉松幸四郎さんです。
詳しくはこちら
 
   
Posted at 18:30 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!