目に優しいカラコン

November 08 [Thu], 2012, 9:22
カラコンって酸素透過率がわるい。だから1年間つけるもので安全なものを探そうとすると極端に少なくなる。
しかも、どうしても二重構造で洗いにくいから、最近も増殖しやすい。
目に優しいカラコンがほしいなら、やっぱりワンディとかにしたほうがいい。ディファインはやめたほうがいいと思う。
まじで。
MPSを使用するうえで重要なポイントを整理してみましょう。
.こすり洗いを欠かさない
MPSはこすり洗いが必要です。つけておくだけでは洗浄できないのです。
ほかの消毒方法に比べて消毒力が弱く、こすり洗いを併用しないとじゅうぶんな消毒効果が得られません。こすり洗いはしっかり。高含水性レンズもしっかり。
レンズが破れないように注怠してこすりましょう。
・レンズは水ですすがない
MPSはアカントアメーバには無効です。アカントアメーバが混入している可能性のある水道水や井戸水は使用しないこと。すすぎも保存も、必ずMPSで行いましょう。
・保存液を自介でつくらない
煮沸消毒では精製水に錠剤を溶かして生理食塩水をつくり、保存やすすぎに使用します。

安全なカラコン通販サイト -安心で選ぶならココ-


正しいコンタクトレンズケア
MPS消毒の弱点に対する対策
.こすり洗い(消毒前) 微生物数を機械的に減少させる
-自家製生理的食塩水、水道水は使わない
.レンズケースを定期的に交換(3ヵ月に1度)
.レンズケースを定期的に煮沸(1ヵ月に1度)
参考にしてみましたが、どうやら、やっぱりこすり洗いは重要ということがわかりました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karakonnta
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/karakonanzen/index1_0.rdf