新型インフルエンザ対策に「タンポポ茶ショウキT-1」@ 

2009年08月25日(火) 9時04分
ついに厚生労働省から新型インフルエンザの「流行宣言」が発表されました。国立感染症研究所の報告によると、全国で1週間に11万人が受診したとみられています。

今回の新型インフルエンザの特徴は、小さいお子さん、妊娠中の方や持病をお持ちの方が、重症化になりやすいと言われ、解熱剤の副作用でインフルエンザ脳症になるケースも増えています。

こんな時期だから、免疫力をアップし、ウィルスに強い体づくりをしっかりしたいですね。

このブログでは、女性ホルモンのバランスが乱れがちな現代女性の健康に関する情報、体と心にやさしい商品をご紹介しております。ぜひ日頃の健康維持にご利用くださいませ。

 「タンポポ茶ショウキT-1」キャッシュバックキャンペーン実施中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インフルエンザの予防と体質改善を助ける「タンポポ茶ショウキT-1」

⇒タンポポ茶ショウキT-1の詳細はこちら

不妊症の原因 

2009年08月24日(月) 15時42分

◆ 不妊症について

「妊娠を希望しているのに思うようにいかない」とか「病院で不妊症の治療を受けているがなかなか改善されない」「体外受精や人工授精を何回も受けていますがだめでした」などと言って、漢方薬やサプリメントを探している方が結構多いですね。

ホルモンのバランスが悪くてよい卵子が育たない、子宮内膜症が原因で着床ができない、生理不順が原因であったり不妊症の症状も様々です。最近は男性の不妊症も増えてきています。精子の数が少なかったり、元気がなかったりすることが主な原因のようです。

不妊症とは

不妊症とは正常な夫婦生活があって、2年以内に妊娠しない場合をいいます。これは、通常、夫婦の90%以上が2年以内に妊娠するという事実に基づいています。過去に妊娠の経験がないものを原発性不妊、妊娠したことはあるがその後2年以上妊娠しない場合を続発性不妊と言います。 子供が欲しい夫婦にとって不妊は切実な問題です。

不妊症の原因

不妊症の女性側の原因は約5割で、男性側が約3割、その他の原因不明が約2割ということです。

< 女性が原因のケース >
女性の不妊症の原因のほとんどの場合は、子宮内の血液の循環が悪く血液がスムーズに流れておりません。ホルモンの分泌が悪く、大きくて立派な卵子が成長しないことが多いようです。又、黄体の機能が悪いため子宮内膜の状態が悪くせっかくの受精卵が子宮内膜に着床しにくくなっています。

女性が原因のケースは以下のようなものが考えられます。

排卵因子
排卵に導くホルモンの分泌が不調。多嚢胞性(PCO):卵巣で卵胞がうまく発育しない。若い女性に最近多い。LUF:卵胞の破裂が起こらない。

卵管因子
卵管が閉塞している場合もあるが、卵子が取り込まれない。受精、分割の環境が不良などの機能不全も含まれる。

着床因子
子宮内膜の不良。(子宮内膜が薄い、パターンの不良。)黄体機能不全子宮筋腫、内膜ポリープ、子宮腺筋症。

頚管因子
精子が子宮管内に入らない。頚管粘液の不良。ヒューナーテスト不良。抗精子抗体(免疫的に精子を殺す抗体)陽性。

子宮内膜症子宮内膜組織が子宮内宮以外にできる。不妊症、月経痛、性交痛の主な原因と見られ、不妊女性に高い確立で認められるが、子宮内膜症でも妊娠することがあるので、本当に不妊の「原因」なのかどうかはまだはっきりとわかっておらず、不妊が続く結果、子宮内膜症になるのではないかと考える人もいる。

年齢因子
卵子、子宮の老化。30歳を超えると年に数%ずつ機能が下がり、35歳以上になると急に下がる。特に卵子の老化が注目される。

原因不明―不妊原因が特定できない。

< 男性が原因のケース >
男性の不妊症の原因のほとんどが精子の数が少ないか、または元気がない場合です。まれに無精子症があります。

■ 不妊症につながる生理不順・生理痛

不妊症は様々な要素が絡まりあって起こるので、簡単に予測することはできません。しかし生理不順や生理痛から不妊症を予測することは可能です。卵巣や子宮に異常があると不妊症になる可能性が非常に高いからです。不妊症は、時が経つとどんどん治りにくくなります。ちょっとした事でも、早めに相談・対処することをおすすめします。

■不妊症・生理不順・生理痛でお悩みの方へ、船戸先生からのメッセージ
「不妊症かも」と思ってもなかなか家族には相談できないものです。しかしながら不妊症はあなただけの問題ではありません。子供が欲しい気持ちは家族みんな同じ。ご夫婦・ご家族で協力しあいながらの治療をおすすめいたします。

※ 船戸先生は、タンポポを使った不妊治療をされています。
岐阜県船戸内科外科クリニック 副院長 船戸博子先生
岐阜県養老郡養老町船附中代1344

⇒タンポポ茶ショウキT-1の詳細はこちら

妊娠しやすい体作りためのQ&A 

2009年08月24日(月) 15時33分
Q. 妊娠しやすい食べ物を教えてください。
A. 妊娠しやすくするためには、偏食をなくして、栄養バランスの良い食事を摂ることです。血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させる作用があるEPAを多く含むサンマやイワシ、サバなどと、ビタミンEを多く含む玄米や小麦の胚芽、植物油、うなぎなどを摂ると血行がよくなり、妊娠しやすくなります。

Q. タンポポが不妊の人に良いと言われていますが、どうしてですか。
A. 最近話題を呼んでいるタンポポのエキスは脳下垂体を直接活性化し、ホルモン分泌を促すからです。良い卵子を作り、不妊症に良い結果が出ています。血液環境が良くなり、生理不順や生理痛も改善します。また、ホルモンのバランスを整えるので、子宮内膜症の改善にもなります。

Q. 冷え性は不妊症と密接に関係するの?
A. 不妊症の方に冷え症がとても多い。冷え性とは抹消循環不全で血の巡りが悪くなる症状のことで、生理不順なりやすく、卵巣の発育も悪くなります。

Q. 妊娠と年齢は関係ありますか?
A. 年齢が高くなるにつれて、受精卵の数が減少し、卵子の質が低下したり、受精卵に染色体異常が増えたりします。そのため、年齢によって妊娠する可能性が低下し、流産頻度が上昇します。男性にも年齢的要因はありますが、女性ほどではありません。体外受精の妊娠率も年齢に高くなるにつれて低くなっていきます。

Q. 食べ物や生活習慣で妊娠しにくくするものはありますか。
A. ダイオキシン、PCB、ビスフェノール、スズなどの環境ホルモンは、生殖器官をも汚染すると言われています。卵子や精子に直接、悪影響を及ぼすことがあり、能力を低下するばかりでなく、胎児の形態異常につながる可能性があります。食品添加物、大気汚染物質、また、タバコの煙の中にはダイオキシンをはじめとする発がん物質が含まれています。

Q. 太りすぎや痩せすぎは不妊と関係ありますか?
A. 肥満で皮下脂肪が増えると排卵異常になりやすい。また、せっかく妊娠しても妊娠中毒にもなりやすく、難産になる可能性もあります。痩せすぎは皮下脂肪が少なく、女性ホルモンが作られにくくなります。男性の場合も食生活に偏りがあると不妊になりやすい。

Q. 極端なダイエットは不妊症になりやすいですか?
A. 極端なダイエットは体重減少性無月経になることもあり、ダイエット期間が長期に渡るほど妊娠治療が困難になります。

タンポポ茶ショウキT-1のことについて医学博士・邵輝先生に聞きました 

2009年08月24日(月) 11時12分
タンポポ茶ショウキT−1を開発されました医学博士・邵輝先生に質問しました。

・どうしてタンポポからタンポポ茶ショウキT−1をつくったのですか?
大阪大学大学院在学中、漢方薬の抗ウィルス効果を研究していた時、タンポポの葉に含まれるT−1という成分がC型肝炎ウィルスを抑制する効果があることを発見し多くの人々に役立って頂ければと考えました。

・漢方ではタンポポは何に使われるのでしょうか?
古くから出産後の催乳促進と体力回復に使われ、西洋でも解毒効果があるとしてタンポポのサラダを食べています。現代でも漢方で肝機能改善や催乳に民間薬として使われています。

・冷え性に良いと言われる理由は?
タンポポ成分のT−1をラットに与えて実験すると、1分間の腹部血流が10倍に増えていました。毛細血管を拡張して血液循環を良くする働きがあります。昔から中国では、タンポポを「女性の神薬」といいます。

・どんな体調の人に向いていますか?
血液循環を良くするということは、今問題になっている生活習慣病全般の予防と改善に効果があり、毎日タンポポ茶を飲むことで体が元気になります。タンポポ茶ショーキT−1は簡単なレトルトパックになっていますので、とても飲みやすいです。1パックにたんぽぽの葉1kgの抽出物が入っていますのでパワーは強力です。

◆妊娠しやすい体の条件
・良い卵子ができること
・子宮内膜の血流循環が良好で、適度な厚みがあること
・精子の運動率が良いこと

タンポポ茶ショウキT-1は妊娠、出産後まで安心してお飲みいただけます。ダイエット・美肌にもおすすめ。

⇒タンポポ茶ショウキT-1の詳細はこちら

タンポポ茶ショウキT-1の効能 

2009年08月24日(月) 10時47分
たんぽぽは古くから病気の予防の為に使われてきました。その有効成分たんぽぽT-1エキスには、多様な薬理活性がわかっています。 抗C型肝炎ウィルス作用・毛細血管の循環促進作用、胆汁分泌促進作用・下垂体分泌促進作用・癌細胞抑制作用・強い利尿作用が確認されています。

1. 抗ウィルス作用
C型肝炎患者の肝臓組織を採取して実験した結果、培養液のみで培養するとウィルスが検出され、タンポポT-1抽出物と一緒に培養するとウィルスは検出されませんでした。 臨床でも、その他のウィルスに対して抗ウィルス作用が確認されております。

2. 毛細血管の循環促進作用 
タンポポT-1と水・ビタミンEそれぞれを投与し、マウスの腹膜毛細血管赤血球の流れる量を測定すると、3週間目よりタンポポT-1を投与した血液量が水に比べ4倍以上高くなっています。(2番目はビタミンEです)臨床において、末梢血流を良くすることが証明されております。

3. 脳下垂体分泌促進作用
ラット下垂体細胞の培養系を用いてタンポポT-1を添加して、卵胞刺激ホルモン・黄体化ホルモンの分泌促進効果を確認しました。 臨床においても、男女の不妊症治療に大きな効果があります。

4. 胆汁分泌促進作用
ラットにタンポポT-1を投与し、その糞中の胆汁酸を検出しました。肝機能改善や胆嚢障害・膵臓障害・高コレステロール血症にも効果が期待できます。

5. 強い利尿作用
慢性腎炎の患者にタンポポT-1を投与すると尿量が600mlから1200mlに増え、肝硬変の患者にタンポポT-1を投与すると尿量は1000mlから1600mlに増加しました。 臨床においても、高血圧や緑内障・むくみ・腹水・関節の腫れなどに効果をあげています。これらは、末梢血流促進作用と利尿作用によるものと考えられます。

*インフルエンザ予防にはタンポポ茶がお勧め
インフルエンザ予防の食品として抗ウイルス作用があるものと、体力をつけるものがお勧めです。タンポポ茶ショウキT-1は体を温めて体力をつけ、抗ウイルス作用があり、体を温めてウイルスに対する免疫力を上げる効果があります。タンポポ茶を飲んでウィルスに負けない体づくりを心がけましょう。

*以上の内容は開発者大阪大学医学博士邵輝先生の研究論文に基づいています。

⇒タンポポ茶ショウキT-1の詳細はこちら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karadazukuri
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像タンポポ茶で不妊症の改善を
» 新型インフルエンザ対策に「タンポポ茶ショウキT-1」@ (2010年07月23日)
アイコン画像タンポポ茶の効果は素晴らしい
» 新型インフルエンザ対策に「タンポポ茶ショウキT-1」@ (2010年07月23日)
Yapme!一覧
読者になる