銀座ハチミツプロジェクト

July 05 [Fri], 2013, 10:52
銀座ミツバチプロジェクトという単語が気になり、
調べてみました。
『銀座ミツバチプロジェクト』は、
食についてのシンポジウムを開催してきた「銀座食学塾」と、
銀座の街の歴史や文化を学んできた「銀座の街研究会」の
有志たちを中心に集まり、
銀座3丁目紙パルプ会館屋上で
ミツバチを期間限定で飼っている特定非営利活動法人。
銀座が好きなわたし、何か心が躍らされる感じがしました。
このプロジェクトは、ミツバチの飼育を通じて、
銀座の環境と生態系を感じるとともに、
採れたハチミツ等を用いて銀座の街との共生を
感じることを目的としています。
銀座の街中で果たしてハチミツが採れるのでしょうか?
ミツバチたちが蜜を運べるのが4キロ四方、
銀座の街には緑がなくても、
その周辺に皇居・浜離宮、そして銀座の街路樹など
緑豊な自然があるそうで、
2006年3月後半から西洋ミツバチを3群3万匹設置して
2ヶ月たってみると、ミツバチ数も10万匹に増えて、
蜜の種類もソメイヨシノ、マロニエ、ユリノキなどの
都会の樹木から順番にフレーバーなハチミツが採れたそうです。
結果6月初旬までに予想の3倍150キロ超えるハチミツが採れたのです。
2007年は更にミツバチの数は15万匹を超え
収量も順調に上がり3ヶ月で260キロも採れました。
2011年には840kgもの銀座はちみつが採れるようになりました。
銀座のミツバチが毎日花粉を採集してきていることにより、
近隣の樹木は確実に受粉して、
ソメイヨシノ他の木々が実を付けました。
その結果、出来た実を鳥が食べに戻って来る、
まさに命を繋ぐサスティナブルな世界が見えてきたそうです。
ミツバチは私に大切な事を教えてくれたのです。
何かを始めることの大切さを感じています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karadaw
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/karadaw/index1_0.rdf