体が小さくて小柄でもバッティングで強い打球を打つための上達法

June 27 [Mon], 2016, 5:27
体が小さいとバットにボールが当たっても
早い打球にならないし、外野にもボールが
飛んでいかない・・・

特に大きな当たりを打つには
体が小さいと不利だと思っている人も
多いと思います。

もちろん体が大きければ打球スピードが
早いかもしれません。

でもその前にいくら力任せに
バットを振っても当たらなければ
意味がありません。

実はバッティングで大事なのは
ボールのミート力と体の使い方なんです。

なので小柄の選手で打球を遠くに飛ばそうと
思い切りスイングしている子がいますが
それだとボールを捉える確率が減ります。

プロの選手の中には小柄でも
打球スピードが速くて打球を遠くに
飛ばす人がいます。

そういった人が他の人と違うのは

いかに体の軸を使ってスイングするか


なんです。

これは言葉では簡単に言えるんですが
実際にやってみると大変です。

一番いいのは動画バッティング教材を
参考にしながらバッティング技術を
上げることなんですね。

ただそのバッティング教材もどれが
良いのか悩みがちですが個人的に
おすすめなのはやはりコレですね。
↓↓
野球少年の満足度No.1打撃教材


私も利用したんですがとてもわかりやすくて
大人だけでなく、小学生レベルでも使えるので
ぜひ参考にしていただければと思います。