子供が夜になると体が痒いと言って眠れない!皮膚科でも治らなかった痒みが改善する方法!

September 09 [Fri], 2016, 23:16
痒みで眠れない子供。

出来ることなら代わってあげたいけど…。



昔に比べて、
産まれたときからアレルギーやアトピーを持っているお子さんが
多くなっているのだそうです。

強烈な痒みって、
大人でも我慢するのが難しいくらい辛い症状なんですよね。

それが子供どもなればなおさら。

しかも、掻きむしれば掻きむしるほど
症状は酷くなる一方なのも痒みの厄介なところなんです。

友人もそんな悩みを抱える1人です。

「夜になると、子供が体が痒いと言って眠れないの。

掻きむしって泣いてるんだけど、もう見てられなくて…。」

そう嘆く友人ですが、もちろんあらゆる皮膚科を受診したのだとか。

でもこれといった効果は無く、悩みの尽きない日々を送っていました。

子供が苦しんでいる姿を見るのって本当に辛いですよね。

出来ることなら代わってあげたいけど、それも出来ないし・・・



■夜に痒みが酷くなるのはどうして?

昼間は大丈夫なのに夜だけ痒みがキツくなってしまう原因には、
「温熱じんましん」の可能性があるかも知れません。

温熱じんましんはその名の通り、
体が温まると体が痒くなる症状です。

だからお風呂に入ったり、
お布団に入って体が温まると痒みが強くなってしまうんですね。

対策としては、お風呂のお湯の温度を熱くしすぎないこと、
そして寝るときの服装を着込みすぎないようにしたり、
通気性の良いモノにするのが良いです。

また、空調の温度を少し涼しく設定売るのも良いですね。

でも、こういった症状が出る子というのは
そもそもアレルギーやアトピー体質を持っている子がほとんどです。

だから、体質改善を第一に行うのがオススメです。


■痒みを無くすのには体質を改善することから☆

痒みやアトピーで悩んでいる方は、
皆さんまず皮膚科を受診すると思います。

でも、その時は一旦症状が収まったように感じても、
根本的な解決にはならないんですよね。

処方されたステロイド剤に体が慣れてしまうと、
もっともっと強い薬じゃ無ければ効果を感じなくなってしまうんです。

これではキリが無いですよね。

だから、根本から痒みを無くしたいなら体質を改善することがポイントです。

澄肌漢方堂は、第2医薬品に指定されている生薬配合の薬で、
体の中から痒みを改善してくれる薬です。

詳しく知りたい方はこちらのサイトをご覧ください。





こんな風に、体の内側から痒みを改善出来たら、
友人の子供も夜ぐっすり眠れる日々もきっと近いですね!!
P R