自分

April 12 [Sun], 2009, 3:30
という人間を「理解してほしい」

という欲求はあるのですが、

いざ理解され始めると、逆に「理解してほしくない」という相矛盾する欲求が出てきてしまいます。

もし完全に理解してくれる人が現れるとすれば、そこに「自分」という人間が本当に存在しているのかわらからなくなるのではないか?と考えてしまうのです。
もはや、自分の人格は自分だけのものではなく、その人のものにもなるのではないかと思うのです。
固有性の欠如とでも言えばいいのでしょうか?


自分でも気付いていない本質に気付かされると「お前に何がわかる?」と言いたくなります。

要は臆病なのです。

だから、自分は人付き合いが苦手だったりします。

そのくせ、やっぱ心の中では自分のことをわかってほしいと思っている自分がいます。

この折り合いをどうつけていくか。

今後の課題です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:てけてけ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1988年11月16日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kappa394/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE