プリスポーン 

March 27 [Tue], 2007, 20:21
久しぶりの新潟釣行。
今年初釣りでしょうか。
この前、ジグと大き目のスピナベ用にとロッドを新調しました。
T.D.のバトラー671MHFB Floggerです。
これで1oz近くのルアーもストレス投げることができます。

さて、本題。
帰省してから連日〇島潟放水路に繰り出してました。
暖冬の影響も感じさせない風が吹き、非常に寒かった。
中心的に投げたのはスピナベ。
寒さや水温から、まだ冬パターンと判断。
スローロールで底にへばりついてるバス君を釣ろうと目論んでいました。
が、アタリがさっぱりありません(´・∀・`)
始めの2日間くらいはボウズでした。

そして迎えた3日目。
天候は曇りだったんですが気温が温かい。
これは春パターンで行こうかなと。
それでシャロー限定で目に見える障害物ばかり狙っていきました。
岬や葦、水門、はたまた流れのヨレ等。
ルアーは主にスピナベ、シャロークランク。
しかし、反応なし。
これは活性低いのかなと思ってタフな時一番に使用するルアーに変更。
フリックシェイクの4.8in、色はコーラ。
リグは勿論ジグヘッドワッキーで。
丁度取水塔らしきものが水面へ伸びているのを発見。
これはシャローで岬に絡んで流れも良い。
絶好の場所じゃないの(゚∀゚)!!
しかも周りにいる人達は全然狙ってないしw
これはと思い、取水塔の延長上にキャスト。
軽くシェイクしながら巻いててそろそろ取水塔の辺り・・・
モゾっというなんとも言えないアタリ!!
バスだ!!
推定36pのバス君でした。
体が痩せていたのでプリスポーンなのかな?
詳しくないのでよく分かりません。
が、初バスとしては上出来でしょう。
狙って取った魚。
これ以上の喜びはないですね(´・∀・`)b

苦戦(^ω^;) 

September 22 [Fri], 2006, 23:11
さあ、新潟に帰ってきて早々行ってきました、釣りに。
行った場所は前回の釣行まで気付くことの無かった(遅すぎ?)、
地元の近くの〇島潟の放水路。

今日はここに来るまでが大変だった。
まず、同行するはずのRYOが寝坊。
目覚ましのせいにしてる彼ですが僕には言い訳にしか聞えませんヽ(´ー`)ノ
そんでもって、RYOともう一人の同行者α部君と新発田で合流。
その後〇島潟に向かったんですが途中でマーチ(だったかな)に煽られる(^ω^)
そんで意地になって煽り返しました(^ω^)
まだまだ青いね、僕は(^ω^)

その後、釣りに入ったんですが、結果は敢えて言いません。
今日、この日この川で三人で釣りができたこと。
それだけでも良い思い出じゃないですか。
それに魚が釣れれば、ジュースの当たりみたいなもので。

釣れませんでした。
あんなに濁ってちゃヾノ'∀`)ムリムリ

キチガイα部←      同行者      →RYO

茨城釣行記 

September 21 [Thu], 2006, 20:55
本日初めて茨城県で釣りをして参りました。
行った場所は〇部町周辺の野池。
はじめに行った池は今回の同行者Tが中学の頃よく行った池だとか。

こんな感じでアオコが広がっておりますヽ(´ー`)ノ
こんなに凄いアオコは勿論初体験。
ここ最近ワッキーリグに頼りすぎの自分。
ここは一発と思い、結んだのはスピナーベイト。
が、不発。
アタリも何もない(´・∀・`)
魚のいる気配はプンプンなんですけどね。

ここでは偶然足元に投げたワームに小バスがヒット。
結局ワームなのかなぁ。
次の池に移動。
次の池は道路の真横にある新潟の6池みたいな池。
水質は意外とクリアーで見えバスばっかり(゚∀゚)
ここでは色々と手を尽くしたんですが0尾。
アタリは散々ありました。
ここでのアタリのパターンはだいたい木の下へのラバージグ。
そして時間も昼を回り最後の池に。
これまでの池の状況から本日はワームが有効と判断。
で、最後の切り札ジグヘッドワッキー。
これで釣れなかったら乾杯、いや完敗です。
投げること数投目。
ん、なんか来たか。
もぞっというなんとも言えないアタリ。
これは、もしや・・・

バス君でした(^ω^)
いやね、最低このサイズが欲しかったのよ。

今日はこれで満足、満足。
・・・してたらレベルアップしないんだろうなぁ(´・ω・`)
次は新潟での川バス釣り。
前回は最後の最後に1尾だっただけにリベンジすんべ!!

アンカニーチャップ 

August 20 [Sun], 2006, 16:35

これ、難しいね。
形がすっごい好きなんだけど。
たぶん今まで見たルアーの中では一番好き。
ZEALのHow to?DVDで観た通りに動かしたんだけど。
キュポッって音は出せるんだけどその後の落ち込みができない。
ジョイントだからだろうか左か右に大きくダートして酷い時には回転して潜る。
うわ〜、わからん('A`)
誰かご教授願います。

新潟夏休み釣行最終日 

August 16 [Wed], 2006, 16:30
今日は朝からひたすらラン&ガン。
数投してアタリがなかったら移動の繰り返し。
でもルアーは変えなかった。
朝一トップのあとはひたすらスピナベ。
たまに葦際にラバジ投げるだけ。
スピナベをメインにしたその理由は魚が跳ねていたし小魚が多かったため。
そして橋の下の葦際に投げた時。
遂にゴソッというアタリが!!!!
約30p級のプリプリに太ったバスでした。
最後の最後にやりました(つДT)
やっぱりバス釣り最高です。

新潟夏休み釣行5日目 

August 14 [Mon], 2006, 16:16
前日の情報の元行って来ました、福○潟放水路。
福○潟放水路は福○潟から日本海に向かって川が続いてる感じ。
ロコに訊いてみると水深は〜2m。
水質は比較的クリア。
おまけに足元は葦がずっと続いている幹事。
こんな場所あったのか( ゚Д゚)ポカーン
数ある橋中から比較的大きい橋の下からスタート。
朝で魚が水面を意識していると考えてまずはゲイリーのヤマセンコー4in。
スモークパープルとグリーンパンプキンを試してみる。
しばらく投げるとグリーンパンプキンにアタリが!!
すかさず合わせるものらず…orz
そんな僕の隣でYがワッキーでコバッチィ三連発。
(´;ω;`)
くっそ〜、ハードルアー担当の自分としてはワームに浮気していたからか・・・
思えばこの数日間魚のいる場所を考えてなかったような気が。
よし、明日は魚を探す釣りをするぞ〜!!

新潟夏休み釣行4日目 

August 13 [Sun], 2006, 14:39

前日に地元の友人から得た情報を元に○通川へ。
道に迷うこと2時間、ようやく到着。
この日はお盆ということで人は全くいない。
そりゃそうだろ、なんせ午前3時だし。
この川は写真のような水門から川の合流地点まであり、その長さは軽く見積もって3km。
とりあえず魚のいそうな橋周りに行くことに。
と、ここで事件が。
草の中を抜けて橋の下に行くとそこには・・・

線香と花。

…。
今日はお盆ですよ。
気持ち走って逃げてきました。
水難者か自殺者だろうな、たぶん(^ω^;)
そんなわけで軽く葦際を流した後水門へ。
ここで数時間粘るも反応なし。
トップ、ワッキー、バイブ、スピナベ、ラバジ…
全て試しました。
こりゃ、mixiで言ってた川じゃないのかな。
そういえば、昔からのメジャースポットだったしな。
という訳でルアー購入&情報収集のために近くにある本○釣具店へ。
店員さんによると福○潟放水路が今良いとのこと。

…初耳でした。
福○潟は実家から車で約30分の場所。
こんな近くにあったなんてorz

新潟夏休み釣行3日目 

August 12 [Sat], 2006, 23:35
今日は僕の21回目の誕生日!!
ってことで一発大物を狙いに朝晩釣りへ。
この日は新潟市のパックマンにも行ってみる。
が、そこは増水して変わり果てた池が・・・
こりゃ駄目だ。
と思いながらもひたすらトップ、ワッキー、バイブを投げ続けるも不発。
酷い誕生日でした。
もうね、必死なんです、ここまでボウズが続くと。
Yはどの池、どの場所でもワッキーで攻める。
一方僕はひたすらプラグ、スピナベを投げ通す。
経験上プラグで釣れた方のバスは大きい。
今日はmixiで今の新潟は川が良いという情報を得ました。
水の死んでる6池、もはや釣れる気がしないパックマンには行きたくない。
明日から川に行きます。
まずは白根の○通川からだ

新潟夏休み釣行2日目 

August 11 [Fri], 2006, 14:31
今日から神奈川在住のY氏が合流。
いつものように夜明け前から6池に。
僕はトップ、Yはワッキーを投げるも不発。
苦し紛れにバイブをそこらへんに投げると…
手のひらサイズのコバッチィ('A`)
しかもキャッチする前にバス君自らリリース。
夜も不発でした。
さあ、どうなる新潟釣行。

新潟夏休み釣行1日目 

August 10 [Thu], 2006, 14:23
今後の釣果とやる気を左右する初日。
行った場所は僕のメインフィールド6池。
夕方だけの釣行でした。
去年の良い思いで(河童日記参照)のせいかトップのみをひたすら投げ続ける。
が、…反応なし。
GWの経験からジャッカルのフリックシェイクにチェンジするも不発。
良く観察してみると水が濁って最悪だし、風も強すぎ。
結果はボウズででした。
Yapme!一覧
読者になる