8/26-2 

September 29 [Thu], 2005, 1:27

タクシーですぐさま病院に向かった。

病院前には姉と、父の妹が立っていた。

病院に入れば母は放心状態でお祖母ちゃんも忙しなかった。

父の顔を見たのは集中治療室に行く途中だった。

只寝てただけだったけど。


直視できなくて姉と一緒に泣いてしまった。


それから手術のこととか言われたけど殆ど頭の中に入ってなかった。



明日、27日が手術と言われた。


母が精神的に参っているときに母の母親が家に来てくれた。
おばあちゃんのお陰で正直随分助かった。


私達姉妹二人じゃ母と一緒に泣いてしまっているだけだったから。

8/26−1  

September 20 [Tue], 2005, 22:00

8月26日。
夜9時過ぎに母から店に電話があった。

なにがあったか分からず。
そのときは、まだ緊急ではなかったようだった。
閉店してから親に電話をかけよう。
だから今は、余計なことを考えずに仕事をしなければ。
そう、思った。


10時少しをして店に今度は姉から電話があった。
男性社員の人が電話を取り、カウンターで交換していた自分と変わってくれて、

「今すぐ家族に電話をしてあげて」


不安が胸を募った。

自分が抜けることをスタッフ、責任者に伝え、電話をした。



涙が出た。




まさか、父がくも膜下出血で入院するなんて。


今日から 

September 07 [Wed], 2005, 2:43
こっちで父のことを書いていこうかと。
皆様には迷惑をかけましたが何とか時間も余裕も出来てきましたので。

今までの人生を。時間を無駄にしていかないように。

こっちで家族とのことを書いていきます。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kappa-kappa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる