菅野彰『子供たちの長い夜』 

2006年04月29日(土) 14時22分
やっぱりこのシリーズが好きだっ!と叫んでみる晃です(爆)
いつもの如く『毎日晴天!』シリーズ第6弾でありますw
私の好きな勇太と真弓ちゃんのお話…
なんだか凄くボロボロ泣いてしまったけど…どう表していいかわからない…
とりあえず、勇太は真弓を愛しているからこそ乱暴してしまう…そんな自分が怖くて…
真弓を傷つけたくないのに…傷つけてしまった…父親に似た自分を知り真弓から離れる。
自分の父親は凄く母親を愛していたけど、愛しているからこそ暴力を振るっていたんだと気付いてしまった。
なんだか…父親さん…なんだか…可哀想ですよね。
息子である勇太の事は愛しているからこそ認知できなかった…
こんな自分の息子だって認めてやってしまったら息子の運命が決まってしまうからといって。
なんか、凄く可哀想な父親さんだと…それなのに、愛した女にも息子にも捨てられて…
そして真弓はやっぱりいい子だなぁ…
この子が恋人だから勇太はいつもやってこらたんだろうなぁって思います。
勇太は凄く真弓が好きなんだなぁって。
だから、真弓を傷つけてしまった自分が許せない…みたいな?
あぁ…まとめられないっとりあえず、すっごくいい話だったんですよ!
これでわかってください…(逃っ)

菅野彰『明日晴れても』 

2006年04月17日(月) 20時31分
『毎日晴天!』シリーズの10巻を読みましたw
っても、まだ1〜5巻までしか読んでないのに、いきなり10巻読んじゃった(爆)
まぁ、番外編って形のモノだったんですがねw
『明日晴れても』というウオタツが主人公のお話。
んー…やっぱりウオタツはイイ奴だなぁ…。
なんだか、読んでてボロボロ泣いちゃいましたよ(苦笑)
ウオタツの友達、晴とその彼氏昴の恋愛をウオタツ視点で…って感じの話だったんですが…
んー…なんかウオタツが切ない。
彼は本当に好きになった相手とは付き合う事が出来ないんですよね。
そして、ウオタツの元彼女の清子さんも凄くいい人だったなぁ。
他には、ウオタツの両親は凄く良かった!!
ってか、それは置いておいて、なんか、色々考えさせられる話だった…うん。
過保護にされすぎの晴と、親にほったらかしにされすぎの昴。
どっちが本当にしんどいんでしょうね。
私は良い親に育てられたと思う。
今までだって、凄く幸せに過ごしてこれたと思う。
親に愛されてないというのは凄く辛い…だからと言って、過保護にされすぎなのも、息が詰まると思う。
晴の母親は、なんだか、自分の思うような息子像と少しでも違う、自分に都合が悪い息子は全て記憶から抹殺してしまう。
自分をちゃんと見てくれない親…やっぱり寂しいと思う。
ちゃんと見てくれないのに自分を縛り付けるし…。
それに対して、昴は母親の隠し子で、いっつもほったらかしで、ほとんど喋った事もなくて、いつも寂しくて…
誰かに甘えるという事を知らなくて…。
なんだか読んでて辛くなってくる話だった。
この話読んで、あぁ、私ってやっぱり幸せに育ってるなぁって思った。
いっつもやりたい事やって、自分の好きなように生きて、母親にも父親にも愛されて、のんびり生きてる。
なのに、こんなにわがままで、自分勝手。
あぁ…なんか、世の中って…やっぱり不公平だ。
私はちゃんと家族に愛して貰ってるのに、それでも不満ばっかり言って…。
なんなんだろぉね。
晴と昴にはこれから幸せになって欲しい。
そして、ウオタツは、また好きな人とは付き合えなかったけど…
いつか良い人が現れて、付き合えたらいいなぁって思う。
あぁぁ…とりあえず、凄く良い話だったんです!!!
読んだ事ない人は読むべし読むべし読むべし!!!!!
しかし…この話そういう家族関係の問題は取り上げるのに…ホモは気にせんのか(爆)


深瀬紅音『ポケットセンチメタル』2巻 

2006年04月15日(土) 20時13分
今日は、友達に借りた漫画の感想でも書こうかなぁとw
えっとですね、結構前に1巻借りて、読んだので、2巻が出たとの事で借りましたw
いやはやマズ…この二人の話はなんでこんな幸せ感いっぱいなんだ!
私まで幸せになっちゃいましたよ。
なんか、甘々でちょっぴり切ない感じが凄く可愛くって。
なんだか、攻めのハルがすっごく純で可愛いし(爆)
なんか、余裕がないって感じの攻めにメチャクチャ弱いんです私(爆)
あと、受けのサナちゃん…顔メチャクチャ可愛いし、でも結構積極的で…ドキドキ。
なんか、あぁ、恋だなぁって感じのする1冊です(爆)
あぁ、3巻は出るのかしら…?
出るなら、萌君と冴君の話が読みたいなぁ。
彼らはなんかチラッと両想いみたいなトコ見せてくれるのに…
あぁ…この話のキャラは可愛い…純で…ドキドキしちゃう(爆)
是非、読んでない人は読んでください(爆)
メチャクチャお勧めですw

ちなみに1巻の表紙↑

2巻の表紙↑

菅野彰『花屋の二階で』 

2006年04月05日(水) 12時41分
『毎日晴天!シリーズ5花屋の二階で』感想です。
まだ4巻を持ってないので…いきなり5ですw
この話は、花屋店主:龍と次男:明信の話でしたね。
なんだか、初め…『えっ!やっちゃったのかよ!』って感じでしたが…
結構奥の深い話で、凄く読み入っちゃいましたねw
明信が昔から抱えていた不安…なんだか、兄弟の真ん中に生まれた宿命なんだろうなぁと。
一人で泣く事が出来なくて、本当はお兄ちゃんとかにも甘えたいのに甘えられなくて…
凄く大変そうだな。
で、それに対して龍は明信の支えになってる…みたいな?
でも、龍の暗い過去にはビックリしたなぁ…。
あぁ、こんな辛い事があったんだ…龍はそれをずっと悔やんでるんだ…って。
元彼女を傷つけた事、母親が出て行ったこと…凄く悔やんでたんだって…。
で、明信には龍がいて、龍には明信がいてよかったねと。
なんだか、よかったですね。
んー…うまくあらわせない…いつもだけど……
このシリーズはとりあえず、なんだか心にいつもきますね。
大好きですw
あと3冊で揃うので…頑張ってそろえて全部読みたいなぁと思ってますw

菅野彰『子供の言い分』 

2006年04月05日(水) 12時21分
最近はまっている『毎日晴天!シリーズ3子供の言い分』です。
この話は、私の大好きな勇太と真弓ちゃんのカップリングの話で、とってもドキドキしながら読みましたw

まず、この本の初めに載せられてた『子供の本分』。
勇太と真弓ちゃんが家で二人きりになってしまう話。
最後までしちゃうの?!と思ってたら、なんか、真弓ちゃんが子供だからと、勇太は手を出せずじまい…。
まぁ、本当は子供で何も知らないわけじゃなかったんですが…。
とりあえず、この話でドキッと来たのは…真弓ちゃんが『嫌われるのが怖くて、しちゃうのが怖いと言えなかった』ってとこですね(爆)
で、最後にトトロのビデオを無理矢理勇太に見せられ、勇太にしがみつく真弓ちゃんとか…(爆)
とりあえず、真弓ちゃん可愛かった…w

で、次に載せられてた『子供の言い分』という話。
この話…凄く良い話で、ちょっとポロリと泣いてしまった。
勇太と秀の絆に凄く感動したし、真弓ちゃんの勇太への気持ちも凄く感動しました。
勇太が秀の事本当に親として好きで、それなのに、秀の言葉に傷ついて、家出しちゃう…。
なんだか、勇太のその時のショックっていうのを凄く感じました。
本当は秀の言葉には大きな意味があったんですがね。
そして、家出してしまい、岸和田に帰ろうとする勇太を追いかける真弓ちゃん…。
あぁ、この子凄くいい子だなぁ…って。
真弓ちゃんが恋人だから勇太は救われたんだと思う。
私は多分恋人のために真弓ちゃんみたいには出来ない…。
やはり私にとって真弓ちゃんは羨ましい。
私が感動した台詞を上げようかな。
真弓:『人を隔てるのは人の弱さだけだ。違うものを恐れたり蔑んだり、憧れたりする弱さだ。』
なんだか凄く好きな言葉で、感動しまいした。
秀:『だけど家族って本当は、いつでも、手を離せるもののことを言うんでしょう?』
秀:『本当はずっと、僕の子供でいて欲しい。僕の側にいて欲しい。誰にも、あげたくない』
本当は誰にもあげたくないけど、でも、手を離れて行って欲しい…
そんな親の切ない気持ち…みたいな。
最後勇太と真弓ちゃんがヤっちゃたのはビックリだったけど(爆)
とりあえず、この話はかなり私的に好きですw



菅野彰『竜頭町三丁目帯刀家の迷惑な日常』 

2006年03月31日(金) 19時25分
毎日晴天!ドラマCD、一番最新の『竜頭町三丁目帯刀家の迷惑な日常』を26日に手を入れましたw
勿論その日のうちに聞いてしまったんですが……
ちょっと時間なくて、感想書けませんでした。
で、感想なんですが………

福山潤可愛い!!!!!!
メッチャ真弓ちゃん可愛いんですよ〜www
で、内藤玲の勇太も最高だったし、私の住んでる所が関西なので、関西弁は親近感が沸きますねww
そして、内容は笑える笑える!!!!
秀の『書きたくない〜』って泣きそうな声で言うのとか笑えました(爆)
第二話目の『近所迷惑』は本当オチが爆笑しましたw
結局一番悪かったのは龍だったってのが笑えましたねwww
ってか、斎賀みつきさんが一番よかった☆
大好きなヴォルフの声ですよっ!!!!
ヴォルフの声で口説き文句らしき言葉連発するし…(爆)
しかも、結構最低な性格しとるしっ!!!
メッチャ笑えましたねwwww
というか、このドラマCD聞いて私は…
内藤玲と福山潤のファンになっちゃいましたよ(爆)
しばらく、彼らの声にもだえる事でしょう(爆)

菅野彰『毎日晴天!』 

2006年03月27日(月) 22時45分
はいっ前回毎日晴天シリーズの『子供は止まらない』の感想を書きましたよね
で、今日はそのシリーズの『子供の言い分』の感想は今度と言う事にして……
つい最近、そのシリーズの第一作目『毎日晴天』の漫画と小説両方読んだので、感想を書こうと思います
こりゃぁやっぱり面白かった
勿論、シリアスなシーンでは何度も感動させられましたよ
私的に、大河と秀の高校生時代の小説が見たいですね
そこまで詳しく書かれてはいなかったので…是非って感じです
とりあえず、『毎日晴天』はかなり笑いました
帯刀家の兄弟の名前の由来とか爆笑しましたよ
全部志麻姉が付けてたんですね
しかし、阪神タイガースのタイガからとか…よっと可哀想だなぁ(爆)
まだ、明信と丈とペットのバースはまだいいんですがね……
真弓明信から取った『真弓』って名前も結構可哀想(爆)
あとは、秀の説教の仕方とかね…
勇太真っ青になっちゃってましたし…あれは爆笑しましたねwww
もぅ、なんていうか、あの家族はみんな可愛いんですよねwww
というかね、この話は大河と秀の話であって、まだ勇太と真弓ちゃんはカップルになってないのに……
勇太と真弓ちゃんのシーンでもだえてた馬鹿です
だって…あの二人の恋愛が一番ん好き
なんてか…真弓ちゃんの浴衣とかメッチャ可愛かったし
二人でお揃いの浴衣着て祭り歩いているシーンとかドキドキしちゃいましたし、決して付き合ってるわけじゃないのに、手を恋人繋ぎして歩いているシーンとか……
鼻血ものですよね
あまりにも真弓ちゃんが可愛いから……まぁ、勇太も女の子と間違っちゃうのもわかるなぁ
めちゃめちゃ真弓ちゃん可愛いしっ
あのちょっと性格悪いトコとかかなり好き
メッチャときめいちゃう
あぁ〜早く続きが読みたいっ
とりあえず、今度は『子供の言い分』の小説読みますwww
もぅ漫画読んだから内容は知ってるんですがねwww

菅野彰『子供は止まらない』 

2006年03月14日(火) 17時31分
これは只今私が凄くはまっている小説『毎日晴天!』シリーズの漫画ですw
えっとですね、実は1巻の『毎日晴天!』は読んだ事がありませぬι
『子供は止まらない』漫画&小説、『子供の言い分』漫画、『チルドレンズ・タイム』漫画だけしか読んだ事がないww
しかも、全部、連れ子勇太×末っ子真弓の話ばっかりwww
『毎日晴天!』は長男大河×嫁秀の話なんですがね…まだ小説しか手に入っていない…
しかも読んでる暇がなくて(苦笑)
とりあえず、只今私が凄くはまっているシリーズなんですよ!!!
で、とりあえず、今日は『子供が止まらない』の小説と漫画、両方合わせて感想を書きますw

とりあえず、話の内容は完璧に一緒なんですよね。
イラストを描いてらっしゃる二宮悦巳さんが漫画を描くのが得意なのか、小説の内容をちゃんとそのまま表現されているんですよww
小説も面白く描かれているんで、よかったんですが、漫画は、漫画だけでしか楽しめないシーンがあって、凄く感動いたしましたwww
『子供は止まらない』これは、真弓と勇太がどうやって恋に落ちるかが凄くよかったですw
なんだか、真弓の過去、そして、内に秘めた心が凄く大きなモノで、大河を秀に取られて、寂しかったんだろうなぁと思いました。
なんだか、真弓の家と学校の態度のギャップも結構楽しかったですw
クマのぬいぐるみとか抱いて寝てるかと思えば、学校では自分に害を及ぼすものには容赦なく、石で殴ったりするし…(爆)
まぁ、私的にはイチオシですねwww
ただ、神尾君がちょっと可哀想なまま…かな…。
叶わない恋をしてたので…まぁ、結局想いを伝えたんだと思いますがね。
この話読んで、あぁ、真弓ちゃんっていいなって、ちょっと尊敬…
真弓ちゃんみたいな人になりたい!!!!
ってかね、この私が珍しく…攻めの勇太じゃなく、受けの真弓ちゃんにはまっているわけです!!!
決して美しいキャラじゃなく…ただ、可愛いってキャラで、そしてかっこいいんですがね。
私は大体美人キャラになびかれるのに…一番美人かと思われる秀にときめかない(爆)
真弓ちゃんパワー恐るべしっとか思ってますwww
これ、読んだ事ない人は、是非読んでみるべきかと思いますww
二宮さんのイラストもすっごく綺麗で、癒されますよw
さぁ、次更新する時は、これの『チルドレンズ・タイム』の感想を更新しますねww



こうじま奈月『僕らの王国』 

2006年03月14日(火) 17時15分
昨日、こうじま奈月先生の『僕らの王国』5巻をやっと(σ∂∀≦)σGet★いたしましたww
とりあえず、まず開いたときの感想的には……
今までエッチ最後までした事なかったのに……
エッチなシーンばっかだ
怜と暁も、奥宮さんとシグレさんも、んでもって祐冶叔父さんとサギリさんまで
で、番外編の『素直になれの学園の料理部部長と体育教師樟美しい先生までエッチ……
ありえない…本当ビックリいたしました(爆)
でも、怜と暁はやっとラブラブになれたって感じで、怜があまりにも優しく笑うものだからつい、私も幸せになっちゃいました(爆)
ただ、ラウルが可哀想だったなぁ……。
実は私、ラウルが一番好きです…(爆)
だから、今度は彼に幸せになって欲しいですねぇ。
奥宮さんとシグレさんは、なんとまぁ…シグレさん可愛いし…(爆)
初めそんなキャラだったっけなぁ…なんて思いながら…(爆)
ってか私は、奥宮さんのセリフにいつもドキドキしてましたから(爆)
とりあえず、彼らも幸せになれて本当よかったですwww
あと、祐冶叔父さんとサギリさんは…いやはや…こうなるとは……
まぁ、前回の巻でそれらしき事をチラッとは言ってましたがね。
こういうカップリングにもなる事が出来るのかぁなんて
とりあえず、普段無表情のサギリさんの顔が歪むのがとっても楽しかったwww(最低)
番外編は……まぁ、話の内容的にはかなり好きですw
でも、私は年下攻めはダメで…ちょっと拒否反応が…(爆)
なんだか年下攻めって…ダメなんですよねぇ…(苦笑)
とりあえず、今回の『僕らの王国』も面白かったですね〜ww
次巻ではラウルも幸せになって…
あと、結構前から気になってる珠貴と日和がラブラブに……
なんて事を願ってますwww(爆)

喬林知『今日からマ王!』アニメ 

2006年03月10日(金) 21時22分
今日は、『今日からマ王!』のDVD2,3巻を借りてきましたw
んで、バッチリみましたよ〜ww
あぁっヴォルフメッチャ可愛い!!!!!
ヴォルフの寝顔とか、ヴォルフが死にそうな人蘇らせたり、船酔いしたり、ヤキモチ妬いたり……
すっごく今回は可愛いトコロ満載でっドキドキしちゃいましたwww
ってか、ヴォルフ…そんなに有利が好きなのね…みたいなww
あぁ、私も貴方と有利がいつかラブラブになる事を心から願っているのですがね(爆)
いやはや…ヴォルユはやっぱりイイですww
最近私をドキドキさせるのは彼らばっかりですからねww
まぁ、アニメではヴォルフのシーン以外にも面白いトコロはいっぱいありましたがねw
グウェンダルの編み物の話とか、アニシナの発明の話とか、モルギフの可愛いところとかww
勿論、すっごくイイ話のトコロもあったんですがねww
やっぱりマ王はいいですよね!!!