聖(さとし)と野崎

July 18 [Mon], 2016, 11:35
たとえ購入して数年しかたっていないバイクでも自分のバイクには大事に乗ってきたので愛着が湧く筈。それこそ、ピカピカに磨いて、高額なホイールなどを搭載していることもあって、査定額は自分の予想よりも高くなると思う。何故なら、その大事に乗ってきたバイクでいろんな所へツーリングに行ったりもしたし、このバイクに乗ってどこまで行ったなぁとかの思い出があるのだから。なので、その大事に乗ってきたバイクをもしも手放すというなら、なるべく高額で買取って貰いたいと思う。
そんな場合に大事に乗ってきたバイクを賢く手放す方法がある。下取りでなく買取りにした場合は、パーツごとに見積もりが出されます。例えばホイールであったらホイール単体で、高額な社外パーツの付いているバイクなら、高く売れるかも知れません。あとは人気のあるバイクかどうかによって買取り価格が決まります。人気の高いバイクであれば、買取り業者の方も、すぐに転売が可能なので、査定額もそれなりに高額になる訳です。そういうわけで大事に乗ってきたバイクを買取って貰うと考えるなら、比較的新しいバイクか、人気のバイクなら高額になりやすいという風に言われています。
一方下取りに出す場合には、査定額が買取りよりも低くなるように思われていますが、そんな事もありません。「例え人気のないバイクでも、新しいバイクをこちらで購入して頂けるなら人気のないバイクでも高く下取りします」という意図があるため、買い取り業者の買いたがらないようなバイクでも、高い値段で買取ってくれる場合もあります。まずは、どちらが大事に乗ってきたバイクを売却する場合にお得なのか判断する事から始めましょう。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奈々
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kaoutoat5xebrg/index1_0.rdf